ひろIZM

5thシーズン

2018/07/16

2018 7/16 利根川

連休3日目も利根川へ

今日もゲスト同船の予定だったけど、相次いでキャンセルとなり単独釣行に

少し遅めのスタート予定してたけど、深夜に1度起きてしまってからは寝付けなかったんで、まだ暗いうちからゲレンデに向かう事に
P7161335[1]
深夜の田舎道って薄気味悪い…

ゲレンデ到着後、小1時間ほどで空が白み始めて来たので、
P7161336[1]
準備済ませて4時過ぎスタート

水温29℃台、水位は平水。

状況的には土曜日来た時と、たいして代わり映え無さそう…


スタート後、性懲りもなくトップで反応伺うものの、全くのノー感じ

と言うか、土曜日は乗らないまでも多少は反応あったけど、今日はそれすらも無い…

2時間くらい半ば意地になってやり続けたけど1発も出ず…


おかげで貴重な朝マズメタイムを棒に振る形に

4時スタートした意味は一体…


という訳で方針転換

一昨日OECさんと乗った時に教わった釣り方&エリア

結果こそ出なかったものの、説明聞いて「なるほど!」と言った内容だったんで、試して見る事に

すると、
P7161342[1]
1100
P7161343[1]
900
P7161345[1]
600

釣れるもんだね〜

これは自分の引き出しが1つ増えたね

流石プロ。乗せた甲斐あったね!








2018/07/14

2018 7/14 利根川

連休初日はモチロン利根川

連休3日間は、猛烈な暑さになる予報

今日のゲストは「6g差の男」こと、OECさん
P7141326[1]
どういう風の吹き回し?(笑)

なんでも船検&トレーラ―車検が重なり、しばらくはボートに乗れないとの事

せっかくなんで、プロのテクニックを見せてもらいましょうかね


5時スタートの時点で水温28℃台

水位が高めだったんでトップから様子を伺うも、出ても乗らないバイトが数回

この時点でヤバい予感はあったけど…

行くとこ、行くとこで、ことごとく無反応


途中、スロープから姿を消していたガーコ発見
P7141328[1]
相変わらずの乗りたがりも健在(笑)

たくましく生きてるようで安心


遠のくバイトと、うだるような暑さにグロッキー気味
P7141332[1]
水温は、余裕の30℃越え💦 そりゃ、浸かりたくもなりますわな


時々あるバイトも、ことごとくすっぽ抜けばかりで、大苦戦
P7141331[1]
P7141334[1]
結果、ライギョ1、バス1のみ…(@_@;)


状況的には厳しかったものの、プロ目線からのアプローチやエリア選択等、サンデーアングラーの自分には得るものは多かったかな

このあたりは流石プロと言った感じ

夢の中でも魚を追いかけてるんでしょうかねzzz
P7141335[1]
OECさん、お疲れ様でした!

2018/07/10

投票

今週末は、世間より1日多い4連休♪

勿論釣りに行く予定

という訳で週末の準備の為、約1ヵ月ぶりに釣り具店へ

暑い時期の定番と言えばロングワーム
IMG_0879.jpg
細身のクローラーワームの中では、コレが一番使い勝手がいいかな

「自業自得」で相変わらず小遣いピーピーなんであまり高いワーム買えないってのもあるけど…


買い物ついでにコレにも投票してきた
IMG_0880.jpg
さて、誰に投票したでしょう?

でもコレ、お目当ての選手にチェック入れて投票箱に入れるだけ(投票者の名前等は不要)なんで、選挙と違って何回でも投票できるようになってるし、公平性の意味で問題があるんじゃ…?


ま、あまり期待しないで結果待ちますかね

2018/07/08

2018 7/8 利根川

日曜昼下がりの利根川
P7081322[1]
午前中は予定があり、朝から出撃出来ず

最近まともに釣りが出来てない気が…

13時半出船

状況分からずだけど、水温25℃台で水位は若干低め

カエルやるならココだなってスポットで
P7071321[1]
きわどいコース打ち抜いて1300


同様のスポット巡れば追加狙えるかと思ったけど、その後は反応無く17時終了

釣れただけマシなんだろうけど、やっぱり時間が中途半端なんで物足り無さが


来週こそ、朝からガッツリやったる!


2018/07/01

プチメンテ

観測史上最速の梅雨明け

連日のうだるような暑さでバテ気味

しかも今年の夏はスーパー猛暑なんて恐ろしい予測まで…


土曜日は先週に続きボートのメンテの続き


欲しい時に限って何処にも売ってないコイツ
IMG_0859.jpg
ネットでまとめ買いしてストック確保

毎度の事だけど、新品でもラベルがボロっちいのは多少漏れてるのかな?

別に気にはしてないけど

コイツでボートの黄ばみ落とし
P6241289[1]
IMG_0868.png
相変わらず素晴らしい洗浄力

本題のキールローラーも
IMG_0861.jpg
IMG_0862.jpg
新品に交換

ローラー留めてるキャップがクソ硬くて外すのに汗だくに…

あと2~3箇所気になる所があったけど、あまりの暑さにこれ以上は作業する気にならず

当然釣りなんてする気も起きず、早々に帰宅


今年の夏はマイペースに釣りしよっと
2018/06/24

増し締め

今日は以前から気になっていたガンネル部の増し締め作業を行うべく駐艇場に


ラフウォーター走行時のバン!と響く衝撃音やエレキ操船時にバウ側から聞こえる軋み音

いい加減何とかしないと船体に深刻なダメージを与えかねないので、重い腰上げて作業に着手
P6241289[1]
作業自体は単純なんだけど、如何せんこのめくったモールを戻すのが大変なんでね…

軽くめくった範囲内でこの有様
P6241290[1]
完全に緩んでるし…そりゃ剛性も無くなるわな


一旦ボートカバー掛けてから、材料調達しに「男のオアシス」に買い出しに
P6241296[1]
こういうデカいホームセンター来るとテンション上がるわw

ケルヒャーも桁違いのデカさ
P6241293[1]
てか、値段もスゲェ…(゚Д゚;)

作業に必要な材料も調達
P6241299[1]
ビス穴がバカになってる部分もあるので通常サイズ(自分のボートの場合4×25ミリ)の他に一回り太いサイズも購入

でもって再びボートの所へ戻り作業開始

ビスにコーキング塗ったくって増し締め
P6241305[1]
電動ドライバーなんで作業は楽々♪

特に酷かったのがバウ周辺で、曲がってたり折れてたりなんて状態のものばかり
P6241304[1]
まあ、先端に重たいもの(エレキ)乗っけてりゃこうなるわな

バウ周辺のビス穴は軒並みバカになっていた為、ワンサイズ太いビスを打ち込む事に


黙々と増し締め作業に没頭する事1時間半、ようやくすべての箇所の増し締め完了

その数実に72本!

まあ、デカいバスボートになると倍くらいの量になるみたいなんで、まだマシな方だろうけど

全体の4割くらいは折れたり曲がったりと、結構なダメージ具合
P6241307[1]
因みに72本全てのビスがゆるゆる状態

こんな状態で今までよく乗ってたもんだわ…

最後にラブレール内にモールを戻す
P6241308[1]
増し締め作業の中でこれが一番大変💦


モールもしっかり戻してこれでようやく増し締め作業終了!


作業完了後はボート浮かべて船体の剛性確認
(ホントはコーキングが乾いてからの方がいい)

結果、

うん!バッチリ!

エレキ操船時の軋み音も消えたし、引き波越えた際の衝撃も抑えられてる感じで、明らかに剛性感が増したのが分かる

いや~、苦労した甲斐あったわ~

ショップに頼むと大体3万前後はするらしいけど、自分でやれば材料費1500円のみ

まぁ先月末に大枚はたいたばっかりなんで、自分でやるしかなかったんだけどね…


浮かべたついでに軽くカエルで遊んでみたら
P6241317[1]
1200ゲットで歓喜の自撮り(^^)

帽子忘れて怪しい風貌はご愛嬌w


ようやく気になってた事の1つが解消されてホッと一息


まぁ、まだ他にもやらなきゃいけない事はあるんだけどね
P6241313[1]
やれやれ…

2018/06/23

2018 6/23  利根川 

土曜日は短時間勝負で利根川へ

いつもは来れても昼からが多いけど、今日は昼からこっち方面で用事があるんで逆パターン

時間もショートな為、タックルも僅か3セットのみ積み込んで6時スタート

ローライトだし、水温も上がり傾向なんでカエルでネチネチやるとゴボッと出た

でも乗らず

んなろ~!と思い、今度は動かし方変えて再びアプロ―チすると
P6231286[1]
今度はバッチリ(^^)

見切る奴にはコレ効くかも…


それにしても、相変わらず慣れないエレキ操船

モーターガイド→ミンコタあるあるその①
P6161244[1]
フットスイッチ空振り

まぁコレはよくある話

モーターガイド→ミンコタあるあるその②
P6161245[1]
足でロック解除(ミンコタは不要)

これは自分だけか?

モーターガイド病歴15年は伊達じゃないわ…


その後は水位も下がり、シャロ―の反応も無くなった事もあり、早朝3時間の利根川エクササイズも終了w


この後用事がある為、急いで片付けしたのが仇となり
P6231287[1]
ロック忘れて大惨事(@_@;)

よりにもよって取りづらいネット上に

VS3070って二重ロック構造じゃないんだよな…

トホホ…


2018/06/17

2018 6/17 利根川の乱

日曜日は今年3回目の利根川の乱

自分は午前中仕事なんで今回は参戦出来ず

仕事が終わり次第その足でゲレンデに直行し、ウェイインの見物
P6171246[1]
ウェイイン見物するだけなのに何故ボート繋いでるんだ?w

優勝は明さんの絞り出した貴重な1本のみ
IMG_0840.jpg
P6171248[1]
かなりタフな試合だった様子


P6171247[1]
自分の昨日の釣果も洗いざらい報告してきた

一方、亀山の大会に参加してたマサさんから衝撃画像が
IMG_0839.jpg
2キロオーバー!

関東で久々にこんな魚体のバス見た

なんでもこちらの大会で優勝したとの事

兄弟そろっておめでとうございまーす!(^^)



P6171249[1]
ウェイイン見物した後は2時間ばかり出撃

昨日のおさらい兼ねて意中のエリアに行ったけど、ノー感じ

平常運転の利根川に戻ってましたな(+o+)

2018/06/16

2018 6/16 利根川

今週末は3ヵ月ぶりの「乱」トーナメント

梅雨時期は最も得意な季節でもあるんで期待を膨らませてた矢先、なんと仕事で突発のトラブル発生

今回は自分にもお鉢が回って来たためやむなく休日出勤するハメに…(T_T)

「乱」出たかったのに…

これもサラリーマン故の宿命か…

という訳で仕方なく土曜日出撃

11時前ゲレンデ到着

寒いなとは思ってたけど、外気温計の数字見て唖然
P6161225[1]
14℃!?

イヤイヤイヤ、もう6月なんですけど!?

梅雨寒ってレベルじゃないでしょ、これ


冷たい北寄りの強風でスタート前からヤル気を削がれつつもランチング完了し、何気に水温計に目をやると
IMG_0824.jpg
20℃台!?

先週から5℃も落ちてる!

マジか…

さらに今日は流れと風がケンカする最悪コンディション

来たばっかりだけど既にもう帰りたい気分

と、ブルーな気分だったのはここまでで

エリア移動した先で

この後が凄かった!


せっかく来たんだしチョロっと流すかな、と釣り始めるといきなりバイト!

おお!いいサイズ!と思った瞬間、ジャンプ1発でサヨナラ…

マジかー!

でも、まさかコレって…

気を取り直して同様のスポットで同じ釣り方試すと
P6161242[1]
こんどは800

サイズ下がったけど、これ絶対パターンだわ


釣り方さえ分かっちまえば、後はもうこっちのモン
IMG_0832.jpg
1300
IMG_0825.jpg
1200
IMG_0830.jpg
850
IMG_0827.jpg
1100と、怒涛のラッシュであっと言う間に5キロ超え!!

この間、わずか2時間足らずの出来事

この展開にはシビれたね~

当然もうお腹いっぱい

気分よく15時終了


明日参加出来ないのが悔やまれる~


参加される皆様!頑張ってくださいね~(^o^)/






2018/06/14

緩み止め

先々週の釣行時の出来事

デッド走行で魚探掛け中に船外機のアイドリングが不安定になる現象が

慌ててエンジン停止後、再び始動しようとしたらセルが回らず

SUZUKIのノントラブル神話もこれまでか!?と、一瞬焦ったけど、単にバッテリ―端子の緩みが原因で電圧が不安定になってただけの初歩的ミス

蝶ナットを手締めだと、走行時の振動で緩んでくるので
IMG_0822.jpg
スプリングワッシャー噛ませて緩み止め対策


最近はこの手の初歩的ミスが多い自分

アタマのネジの方もしっかり締めていかないとな…
2018/06/10

保護シート

先月の話だけど、巻き物ルアー全般用にBOXをVS3080から3070に変更
P6101226[1]
巻き物ルアーのみの収納に特化するなら3080よりも使い勝手が良い

変更の一番の理由は、ラフウォーター走行時にストレージに入れたい為
(自分のボートはVS3080だとセンターストレージに入らない)


ところが昨日の釣行時に悲劇が
P6091214[1]
直射日光をモロに通すクリアパネルの為、BOX内部が高温になり過ぎて御覧の有様

VS3070は、3078や3080のように交換用アッパーパネルも無いんで
P6101228[1]
パネルにカッティングシート貼って日差しをガード

気泡入りまくり&シワだらけでクオリティーなんてあったもんじゃないけど、直射日光が当たるのを防げればいいのでこれでOK

最初からこうすればよかった…
2018/06/10

2018 6/9 利根川

土曜日は久々に大ちゃんとタンデム
P6091219[1]
大ちゃんはウルトレックスの試乗体験が目的

導入したいけど、価格がヒドい(高過ぎ)との事で迷ってる様子

取り敢えず無責任に猛プッシュしといたけど(笑)


スタート前にちょっとだけお遊び

でっかいラジコンボート操作(笑)
P6091208[1]
どれぐらい離れた距離からでも操作出来るかの確認

結構離れてても操作は可能みたい
P6091210[1]
大体150~200mぐらいかな?

でもこれ、ボート無人でやると電波届かない所まで行ったら漂流するな…

午前中は風も無く真夏を思わせる暑さ
P6091217[1]
P6091218[1]
スローにやって何とか2本

ショッキングな出来事も
P6091214[1]
暑さでBOX内で「アケビ」が熟した模様(T_T)

ハンチなんて買ってからまだロクに投げてないのに…

もう6月だってのに、こっちの方はサッパリ
P6091220[1]
早よ出ろ
2018/06/04

2018 6/3 利根川

日曜日はまたまたmuraさんとタンデム
P6031198[2]
muraさんのボートは修理完了までもう少し掛かるみたい

TBC1週間前なんでヤキモキしてましたな

という訳で今日はプラにお付き合い

自分は昨日の作業でクタクタなんで全然ヤル気無いですけどw

それにmuraさんなら、ほっといても勝手に釣ってくれるんで、同行も楽だしね
P6031199[1]
P6031201[1]
P6031203[2]
こんな感じでね(^^)

サクッと3キロ越えとか

これがクラス1の実力か…


スポットロックばかりに注目が集まるウルトレックスだけど、アドバンスドオートパイロットもかなり役立つ機能
P6031200[1]
↑ペダル踏まずにバンク流しております(笑)

昼過ぎからソコソコの風(5~6m)が吹き抜けて釣り辛い状況下でも
P6031206[1]
余裕のポジションキープ

ここまで来るともう快適過ぎて笑うしかないレベル

エレキばっか弄っててヤル気の無い船長にも
P6031205[1]
P6031207[1]
2本だけ遊んでくれた(^^)

船中5本

その内スポットロックのおかげで獲れたのが3本

実釣で体感すると、改めてその凄さに感動覚えますな!

いやはやスゴイの作ったもんだ

例えるなら、ガラケーからスマホに進化した感じ?


モーターガイドとはフットスイッチの位置が逆だったり、スピードの出だしジワっとだったりと慣れるまでは暫く掛かるだろうけど、ペダル操作も軽いしエレキを踏んでる時間も減るんで、体に掛かる負担は確実に軽くなるね

6時スタート18時終了の長丁場だったけど、釣行後の疲れ方が全然違ったし

メチャ高かったけど、導入して大正解!


「価格」も「性能」も凄いウルトレックス

あとは「トラブル」も凄いなんて事にならないよう祈るばかりだ…
2018/06/03

ハイテク③

土曜日はエレキの取り付け作業

まずは今まで使ってたTR82Vの取り外しから
P6021179[1]
一人作業だとバウの先端側2ヶ所のボルトの取り外しが超大変💦

腕の関節があともう1関節あれば楽なんだけどなぁ…

そして…

ついに真打ち登場!
P6021180[1]
高額なだけに扱いも慎重に

続いてマウント取り付け

ツアーシリーズと同じ取り付け穴かと思ってたら位置が全く合わず…
P6021181[1]
渋々穴開け…。元の穴塞がなきゃな…

魚探とマウントのクリアランスを調整後、マウントをボルトで固定して
P6021182[1]
エレキ本体とドッキング

てか、本体クッソ重っ!マウントブラケットと一体型のせいか、ツアーシリーズよりも1.5倍くらい重く感じる

こりゃ筋トレになるわ💦

因みにマウント単体ならウルトレックスの方が若干軽い

ケーブルの取り回しはこんな感じ
P6021183[1]
オフセットマウントをかなり前にしてるんで余分に出るのは仕方無し

まぁ、ワイヤーに負荷の掛かる取り回しではないんでこれでも問題無いかな

ワイヤーのテンションも調整
P6021184[1]
初期状態はビンビンに張ってるんである程度緩めとかないとワイヤー切れの原因に

ここはツアーシリーズとは雲泥の差で、ドライバー1本でテンション調整出来るんでとっても楽チン♪


i-Pilot専用のヘディングセンサーと魚探の配線を取り付けして、
P6021194[1]
最後にヘッド内蔵のGPSとヘディングセンサーをリンクさせて完了!
P6021195[1] - コピー
ウルトレックスはヘッドがデカイんでガンネル外側に大きくはみ出すけど、それでもフェンダーより内側には入ってるんで牽引時も問題ナシ

作業の内容自体は単純だけど、マウントの脱着や配線の取り回し、取り付け位置の調整等で実に5時間以上掛かってしまった

作業中はロクに風が吹かなかった事もあり、暑さも手伝ってかなり疲労困憊💦

真夏にやってたら完璧死んでたな…


夕刻、少し時間があったんでボート降ろしてシェイクダウン
IMG_0817.jpg
スポットロックの威力を体感するには微妙な風速だったけど
IMG_0818.jpg
確かに1.5m以内にポジションキープしてるね

これぞ大人のオモチャって感じですな!

ヘッドがせわしなくクルクル回る姿はなんとも愛嬌あるわw

2018/06/01

ハイテク②

現在使用してるTR82Vが長年の酷使でかなりお疲れ
IMG_0178[1]
昨年末のトラブルの際に各パーツチェックしたけど、そろそろ交換が必要な個所がチラホラ

自分で修理を出来るとは言えパーツ代金だけでもそれなりの金額に

ツアーシリーズ廃盤から数年、パーツ供給も徐々にしづらくなってきてる事もあり、今後も修理しながら使って行くというのは現実的ではなさそう…

エレキはレンタルボート時代を含めるとかれこれ15年くらいモーターガイド一筋だったけど、現行のXシリーズになってからは全く魅力を感じられず、買換えは必然的にミンコタ1択に

フォルトレックスも悪くは無いけど、どうせ買うなら高くてもウルトレックスの方が後々後悔しないだろうという結論に
IMG_0812.png
額が額なだけに、購入までは幾つものハードルがあったけど、とうとう自分もウルトレックスデビュー

ぶっちゃけ、スポットロック機能の為に大枚はたいたと言っても過言ではない

で、そのスポットロックの凄さが分かる動画がコチラ
IMG_0813 (編集済み)
ミンコタ(Ulterra)とモーターガイド(Xi5)の対決

機種こそウルトレックスではないもののミンコタの圧勝で、強風下でも中心の円からバウが1度も外れる事無くスポットをキープし続ける性能は驚異的

こりゃ使うのが楽しみだ!


次のページ

FC2Ad

まとめ