21号

関東上陸は23日
IMG_2783[1]
コイツせいで明日予定してたトレーラー車検も取り止め

また休み調整しなきゃならねーじゃねーかよ~(怒)

予約も取り直さなきゃだし

明日の通勤は心配だわ、利根川はリセットされるわ、トーナメントはバッティングするわで、都合の悪いことばかり

誰かこの台風にミサイル撃ち込んで下さい…


とまぁ、ブチブチ文句垂れながら過ごした日曜日

雨足の強い時間帯に買い物付き合わされたせいでズブ濡れになるし…


ズブ濡れと言えば…

昨日の釣行でタックルもズブ濡れに

おかげでリール内部にも、おもいっきり浸水した模様

本来なら全バラして水分を拭き取るのが一番だけど、台数も多いし何よりめんどくさい

そこで自然乾燥を早める小技
IMG_2799.jpg
スプールとメカニカルを外し、クラッチを切っておけば通気性が良くなって乾燥が早くなる

乾燥が遅いとグリス切れやベアリングの錆の原因にもなるしね


そんなこんなで終わった日曜日

明日の台風の被害が少ないことを祈ります…

事前予約

ボートトレーラー車検の時期が近付いて来たので予約を入れる事に

今年も勿論ユーザー車検

去年は、「予約なんて1週間前でも大丈夫だろ」と甘く見ていたら、自分の受けたい時間帯は全て埋まっていてキャンセル待ちに苦労したので、その反省から今年は余裕を持って予約を入れる事に
IMG_2753.png
それでも結構埋まってるなぁ


毎年毎年こんなことやるのは骨が折れるし面倒くさいのが本音

会社も休まなきゃ行けないし…

ショップに代行を頼むのが一番楽だけど、代行費用がバカにならないしなぁ…

所詮は「遊び」の費用なんで家計からは一切出せない

自分の小遣いの範囲内でやるからには極力出費を切り詰めなきゃだし

ボートの維持って大変だ💦


ボート購入以来、車検は毎年真面目に通してるけど、今まで牽引時に1度も警察に止められたことが無いんで、トレーラー車検なんて通す意味あるのか?と思った事も正直あった

でも、牽引時に交通違反で捕まったり検問で止められたりした場合、そこで発覚する可能性は十分考えられる訳で


因みに無車検で捕まると、どれくらいの罰則が適用されるのか調べてみたところ…

①6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金
②違反点数6点=30日間の免許停止

ただ、車検切れの場合、大抵は自賠責保険も一緒に切れていることがほとんどなんで

自賠責保険切れ→1年以下の懲役、または50万円以下の罰金(車検切れと同時での違反の場合、より重い方の罰則が適用となる)

と、凄まじい罰則内容(;゚Д゚)

さすがにこれ程のリスクを冒してまで、無車検で公道を牽引しようとは思わない

くわばら、くわばら(/ω\)

保護フィルム

デジカメに貼ってる保護フィルム
IMG_2689[1]
ポリ製シート故にキズに弱く御覧の有様

傷の防止目的で貼ったのに、そのフィルムに傷が入り画面が見づらくなるという本末転倒な結果に


スマホに貼ってるガラス製の保護フィルムが圧倒的に傷に強いので、デジカメ用で無いかな…と調べてみると発見
IMG_2694[1]

スマホのガラスフィルムと同じ硬度9Hの強化ガラス
IMG_2690[1]
自分のデジカメ対応サイズは無い為、他機種の中から合うサイズを選んで購入

ポリ製と違い気泡が入らないので、貼り付けも超簡単
IMG_2693[1]
ガラス素材故にフィルムに若干厚みはあるけど、気にはならないかな

風向き表示②

昨年のバージョンアップ以降、スマホでウェザーニュースを見る時に不満だった表示機能

PC版だと漢字表記なのに…と、思いつつも我慢してたけど
IMG_2534.png
最新のアップデートで任意設定が可能に!

ようやく元に戻った
IMG_2535.png
うん!やっぱりこっちの方が見やすい♪

と、思ったけど…

詳細な方角表示が連続すると
IMG_2536.png
麻雀みたい…(汗)

表示スペースの都合上仕方ないけど…

っていうか、PC版みたいに「南東」とか、「北東」といった簡潔表示でいいのに…


うーん…どっちもどっちか…(-_-;)

鷲の大会

利根川で今年唯一のオープントーナメントだったフレンドCUPも終了

今年はNAMIKI CUPも無いんで自分が参加できる大会も終了…


今年はもう楽しみもないなぁ…なんて思ってたけど、
IMG_2528.png
IMG_2527.png
まだワンチャンあった!


賞金総額50万…

燃えて来たかも…!!

3号

今年は来るの早すぎない!?
IMG_2497.png
まだ梅雨も明けてないってのに

週末までには通過するけど、影響が…

増水、激濁り、水温低下…

逸れてくれないかなぁ…

現場検証

GW最終日に水中堤防でHITさせたプロペラ
P5070745[1]
見るも無残な姿に


始めギアやシャフトの心配をしたけど、特に振動もなかったので予備のアルミペラに変えてしばらくは乗ってたけど、先日手でプロペラを空回しするとやっぱり若干のブレがあるような…?


どうにも気持ち悪いので、プロの整備士に見てもらう事に。

結果…

やっぱりシャフトの曲がりがあるようで、要交換との連絡が(((+_+))


部品代(シャフト、パッキン、ギアオイル)+工賃で、一体どれだけかかるかドキドキしながら聞いてたけど、自分が思ってたよりも安い金額で済むようで一安心…ε-(´∀`*)ホッ

って、素直には喜べないけど


で、一体何処でぶつけたかと言うと

ココ
IMG_2427.png
小貝川との合流地点から数百メートル上流側の、マウスのアイコンで指し示している所で、通称「学校下」と呼ばれているスポットの対岸(千葉県側)

拡大すると
IMG_2426.png
薄っすらと黒い影が沖に向かって伸びているのが分かる

岸から15メートルくらい


改めて地図で見てみるとハッキリ分かるけど、実際浮いてみるとまず判らない

プレーニング状態なら通れる水深だし(ぶつけた時はプレーニング前でケツが沈んだ状態だった)危険個所を知らせるマーカーブイも浮いてないしね…

「模様違い」を狙う人たちなら知っている場所かも知れないが、自分は普段上流に行かないし、ターゲットにしている魚種でもないので、全然知識が無かった場所

ホント、上流って怖いわ…


利根川で遊んでいればいずれはこうなるとは思っていたけど…


トホホ…(T_T)高い授業料になっちまったなぁ…

2017 琵琶湖遠征 (トラブル編)

気分良く琵琶湖での釣りを終え、後は帰るだけ。

そんな気分を一転させるトラブルが。

帰りの道中長いんで、安全確認の意味合いでトレーラーの車軸にラインが巻き込んでないかと、下回りを確認したところ、
P4080712[1]
エッ、何これ!?(゚Д゚;)

ホイールの裏側がグリスまみれ…。

よく見ると、インナーハブのオイルシールが外れかかっており、そのせいでグリスがダダ漏れ。


ランチングと、駐車スペースの往復だけでこんなに漏れる訳がないし、来る途中で外れたとしか考えられない。

一体何時から!?てか、こんなに漏れたまま高速走ってたって事?

この瞬間、サーッと血の気が引いた…。

………。イヤイヤイヤ、これから500㎞以上走るんですけど?

レッカー?ユニック輸送? って、一体どれだけの費用掛かるんだよ!?


とりあえずダメ元で、外れかかったシールをドライバーで押し込んでみると、パコっと嵌った!

次に、ボートに常備してるグリスガンでグリスを充填し、ジャッキアップしてタイヤ回すと、特に異音もせず回転も良好っぽい?

これはイケるか…?と、覚悟を決めて、いざ出発。


でも1度外れたって事は、また外れる可能性が…。しかも運転中は確認できない訳で…。

さすがに一般道で帰るには絶望的な距離なので、高速を利用するしかない。


高速乗ってからは、いつ外れるか分からない不安との闘い。

30~40㎞の間隔でPAやSAに立ち寄りハブをチェック。

なるべくハブに負荷が掛からないよう、スピードも70~80キロでチンタラと一番左の車線を走行。

おかげで何度トラックに煽られたことか…。


案の定シールの方は徐々にズレ出て来るので、出ては引っ込めての繰り返し。

実に12時間以上の時間を掛け、500㎞の道のりを無事走破。

駐艇場最寄りのインター下りると、一気に脱力感が。

なんとか無事帰って来れた…ε-(´∀`; )


確か去年の遠征時も似たようなトラブルが。

遠征先でのトレーラートラブルは、ホント寿命が縮む思い。


教訓、

①ボートトレーラーの長距離牽引に過信は禁物。

②50~60㎞間隔でPAやSAに立ち寄り、トレーラーのマメなチェック(灯火類、ハブ等)を実施。

③早期発見の場合、中止の判断も。


今回は事なきを得たけれど、一歩間違えば最悪の結果に。

楽しい事ばかりとは限らないって事を、身をもって体験した今回の遠征。

ホント気を付けないとな…。


はぁ~。

こりゃ、ハブの交換も考えないといけないかな…。

年明けにハブのメンテしたばっかりだというのに!

もう、資金もピーピー状態なんですけど…((+_+))

バイブル

発売日が待ち遠しかった本
P4020681[1]
読み応え十分!

特に興味深かった並木さんの記事
P4020679[1]
ロッドやリールの進化によるキャストフォームの変化やアキュラシー向上は自分も体感していただけに、非常に共感できる内容。
P4020684[1]
AIR機に20ポンド…。この組み合わせは考えた事なかったな~。

読んで気付いたけど、ハリアーだけじゃなくブリッツも16モデルで3代目
P4020683[1]
2本の3rd Generationか…。

両方とも、早く曲げないとな…。

ひび割れ対策

空気が乾燥していると悩ましいのが乾燥肌。

マメにハンドクリームを塗っていたけど、奮闘虚しくとうとうヒビ割れ…。

何かを掴むたびに指の関節からじわじわと出血。

先日、利き手の親指先端がバックリと割れ、日常生活に支障が出るレベルに。

皮膚科に通う時間なんてないんで、ドラッグストアで物色。

今回初めて導入した液体ばんそうこう
IMG_2252[1]
コレ、かなり良いね!

2度塗りが少し面倒だけど、直ぐ乾いて強力な皮膜でガードしてくれ、持続性も高い。

耐水性も高く、水洗い程度じゃ簡単に落ちないので、釣り場で手を切った時にも重宝しそう。

ただ、患部に塗る時はかなり沁みるんで、ちょっとした覚悟は必要かも。


気に入ったんで、ボートにも予備を1個積んでおこうっと。

流行りもの

最近、巷で大流行。

自分も「乗るしかない、このビッグウェーブに」って事で
IMG_2223[1]
流行の波に乗ってみた(T_T)


インフルエンザじゃなかっただけでも喜ぶべきか?

「バカは風邪を引かない」って言うけれど、


「釣りバカ」は例外みたいです…。

解消

スマホでHPやブログ等を見ると、下に出てくるバナー広告。
IMG_2199.png
邪魔で鬱陶しい。

そんなストレスを解消してくれる親切アプリが
IMG_2191[1]
これ、かなりイイ!

誤タップ無くなったし、読み込みも早くなった。

今のところは完全にブロックしてくれてる。

缶ジュース1本分の価値でこのパフォーマンスはgood👍

激的進化

珍しく仕事がスムーズに片付いて定時帰りに。

となると、当然立ち寄るのが釣り具店。

買えもしないのに気になる新製品。

圧巻のロッドコーナー
IMG_2188.jpg全機種勢ぞろい。

当然気になるのは17モデルの3本
IMG_2190.jpg
よせばいいものを、我慢できずに手に取ってしまうのは釣り人の性。

持った瞬間の「軽っ」はスティーズなら当たり前。

けど、ピッチングフォームで一振りして衝撃。

なにコレ…凄い…。

特にハリアーとハスラーは、旧モデルにあった竿先にかけての持ち重り感が完全に解消されており、長さとパワーからは想像できないほどの軽さで全くストレスを感じない。

これなら1日ピッチングしても全然疲れないだろうな。

あーヤバ…。
触んなきゃよかったかも…。

これでもまだスティーズのレギュラーモデル。


STEEZ_RACINGDESIGN_topimage.jpg
上位機種のコイツは一体どんなロッドなんだろ…。

年始め

2017年最初の更新。

正月休みは帰省&親戚への挨拶回りで終わった感が。

ま、正月休みなんて他にやる事無いけど。


初詣で引いたおみくじは大吉!(^^)!
62836134_624.jpg
新年早々、縁起が良い?
ま、1週間も経てば何引いたかなんて忘れちゃうだろうけど…。


挨拶回りが済んだ後は、親戚の子供にチャリンコ借りて散歩がてらコチラまで
IMG_2163.jpg
釣りを再開するのは当分先だけど、こういった場所に行って気分くらい上げとかないとね。


前から気になってたワームと消耗品のみで買い物終了
IMG_2165.jpg
今年は散財ナシ。


こんな感じであっと言う間に終わった正月休み。

さて、明日からは仕事始め。

今年も気合を入れて1年、頑張るとしますかね。




年末掃除

今年最後の更新。

今年はあまり掃除出来なかったツケが回って来て、掃除に大忙し💦

昨日、今日でなんとか家の掃除を終えてホッと一息。


締めは自分の私物(主にタックル)の掃除&整理
IMG_2150.jpg
巻いてあるラインを全部引き出してから、ブランクスやガイド、リールシートなどの汚れをキレイに。
だいぶ汚れが溜まってたな~。

リールとセットだと、全部はスタンドに収まらないので分離。
IMG_2157.jpg
自身のスタイルを熟考の結果、本数もだいぶ絞れて来た。

スピニングの導入(現在ゼロ)はどうしようかな…。

リールもクローゼット内に
IMG_2155.jpg
今では、実に6割がベイトフィネス系のリール。

別にベイトフィネスマニアって訳ではなく、糸巻き量を必要としないボートの釣りだとこっちの方が個人的に色々とメリット多い。

G1ジュラルミン製のAIRスプールって結構強いのか、フロロ14lbでカバー撃ちとかやってるけど今の所スプールが変形したとかは無い。
(根がかり外す時は気を付けた方がいいかも)

フロロ14lbぐらいになると25~30mしか巻けないけど、個人的にはOK。
どーせピッチングメインだしね。


ハンドル回してみると…。

半分以上、メンテしないといけないな…。

来シーズンまでにメンテ終わるかな…?


とまぁ、今年もなんやかんやで1年続けられた当ブログ。

少ない更新回数にも関わらずご覧くださった方々、まことに有難うございました。

今年も大きな事故も無く、釣りを楽しむ事が出来て一安心。


来年はどんな1年になるんでしょうか
P5030173[1]
来年も、こーんなバス釣れるといいな。


それでは皆さん、良いお年を。






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR