ひろIZM

5thシーズン

2018/07/01

プチメンテ

観測史上最速の梅雨明け

連日のうだるような暑さでバテ気味

しかも今年の夏はスーパー猛暑なんて恐ろしい予測まで…


土曜日は先週に続きボートのメンテの続き


欲しい時に限って何処にも売ってないコイツ
IMG_0859.jpg
ネットでまとめ買いしてストック確保

毎度の事だけど、新品でもラベルがボロっちいのは多少漏れてるのかな?

別に気にはしてないけど

コイツでボートの黄ばみ落とし
P6241289[1]
IMG_0868.png
相変わらず素晴らしい洗浄力

本題のキールローラーも
IMG_0861.jpg
IMG_0862.jpg
新品に交換

ローラー留めてるキャップがクソ硬くて外すのに汗だくに…

あと2~3箇所気になる所があったけど、あまりの暑さにこれ以上は作業する気にならず

当然釣りなんてする気も起きず、早々に帰宅


今年の夏はマイペースに釣りしよっと
2018/06/24

増し締め

今日は以前から気になっていたガンネル部の増し締め作業を行うべく駐艇場に


ラフウォーター走行時のバン!と響く衝撃音やエレキ操船時にバウ側から聞こえる軋み音

いい加減何とかしないと船体に深刻なダメージを与えかねないので、重い腰上げて作業に着手
P6241289[1]
作業自体は単純なんだけど、如何せんこのめくったモールを戻すのが大変なんでね…

軽くめくった範囲内でこの有様
P6241290[1]
完全に緩んでるし…そりゃ剛性も無くなるわな


一旦ボートカバー掛けてから、材料調達しに「男のオアシス」に買い出しに
P6241296[1]
こういうデカいホームセンター来るとテンション上がるわw

ケルヒャーも桁違いのデカさ
P6241293[1]
てか、値段もスゲェ…(゚Д゚;)

作業に必要な材料も調達
P6241299[1]
ビス穴がバカになってる部分もあるので通常サイズ(自分のボートの場合4×25ミリ)の他に一回り太いサイズも購入

でもって再びボートの所へ戻り作業開始

ビスにコーキング塗ったくって増し締め
P6241305[1]
電動ドライバーなんで作業は楽々♪

特に酷かったのがバウ周辺で、曲がってたり折れてたりなんて状態のものばかり
P6241304[1]
まあ、先端に重たいもの(エレキ)乗っけてりゃこうなるわな

バウ周辺のビス穴は軒並みバカになっていた為、ワンサイズ太いビスを打ち込む事に


黙々と増し締め作業に没頭する事1時間半、ようやくすべての箇所の増し締め完了

その数実に72本!

まあ、デカいバスボートになると倍くらいの量になるみたいなんで、まだマシな方だろうけど

全体の4割くらいは折れたり曲がったりと、結構なダメージ具合
P6241307[1]
因みに72本全てのビスがゆるゆる状態

こんな状態で今までよく乗ってたもんだわ…

最後にラブレール内にモールを戻す
P6241308[1]
増し締め作業の中でこれが一番大変💦


モールもしっかり戻してこれでようやく増し締め作業終了!


作業完了後はボート浮かべて船体の剛性確認
(ホントはコーキングが乾いてからの方がいい)

結果、

うん!バッチリ!

エレキ操船時の軋み音も消えたし、引き波越えた際の衝撃も抑えられてる感じで、明らかに剛性感が増したのが分かる

いや~、苦労した甲斐あったわ~

ショップに頼むと大体3万前後はするらしいけど、自分でやれば材料費1500円のみ

まぁ先月末に大枚はたいたばっかりなんで、自分でやるしかなかったんだけどね…


浮かべたついでに軽くカエルで遊んでみたら
P6241317[1]
1200ゲットで歓喜の自撮り(^^)

帽子忘れて怪しい風貌はご愛嬌w


ようやく気になってた事の1つが解消されてホッと一息


まぁ、まだ他にもやらなきゃいけない事はあるんだけどね
P6241313[1]
やれやれ…

2018/06/14

緩み止め

先々週の釣行時の出来事

デッド走行で魚探掛け中に船外機のアイドリングが不安定になる現象が

慌ててエンジン停止後、再び始動しようとしたらセルが回らず

SUZUKIのノントラブル神話もこれまでか!?と、一瞬焦ったけど、単にバッテリ―端子の緩みが原因で電圧が不安定になってただけの初歩的ミス

蝶ナットを手締めだと、走行時の振動で緩んでくるので
IMG_0822.jpg
スプリングワッシャー噛ませて緩み止め対策


最近はこの手の初歩的ミスが多い自分

アタマのネジの方もしっかり締めていかないとな…
2018/06/10

保護シート

先月の話だけど、巻き物ルアー全般用にBOXをVS3080から3070に変更
P6101226[1]
巻き物ルアーのみの収納に特化するなら3080よりも使い勝手が良い

変更の一番の理由は、ラフウォーター走行時にストレージに入れたい為
(自分のボートはVS3080だとセンターストレージに入らない)


ところが昨日の釣行時に悲劇が
P6091214[1]
直射日光をモロに通すクリアパネルの為、BOX内部が高温になり過ぎて御覧の有様

VS3070は、3078や3080のように交換用アッパーパネルも無いんで
P6101228[1]
パネルにカッティングシート貼って日差しをガード

気泡入りまくり&シワだらけでクオリティーなんてあったもんじゃないけど、直射日光が当たるのを防げればいいのでこれでOK

最初からこうすればよかった…
2018/06/03

ハイテク③

土曜日はエレキの取り付け作業

まずは今まで使ってたTR82Vの取り外しから
P6021179[1]
一人作業だとバウの先端側2ヶ所のボルトの取り外しが超大変💦

腕の関節があともう1関節あれば楽なんだけどなぁ…

そして…

ついに真打ち登場!
P6021180[1]
高額なだけに扱いも慎重に

続いてマウント取り付け

ツアーシリーズと同じ取り付け穴かと思ってたら位置が全く合わず…
P6021181[1]
渋々穴開け…。元の穴塞がなきゃな…

魚探とマウントのクリアランスを調整後、マウントをボルトで固定して
P6021182[1]
エレキ本体とドッキング

てか、本体クッソ重っ!マウントブラケットと一体型のせいか、ツアーシリーズよりも1.5倍くらい重く感じる

こりゃ筋トレになるわ💦

因みにマウント単体ならウルトレックスの方が若干軽い

ケーブルの取り回しはこんな感じ
P6021183[1]
オフセットマウントをかなり前にしてるんで余分に出るのは仕方無し

まぁ、ワイヤーに負荷の掛かる取り回しではないんでこれでも問題無いかな

ワイヤーのテンションも調整
P6021184[1]
初期状態はビンビンに張ってるんである程度緩めとかないとワイヤー切れの原因に

ここはツアーシリーズとは雲泥の差で、ドライバー1本でテンション調整出来るんでとっても楽チン♪


i-Pilot専用のヘディングセンサーと魚探の配線を取り付けして、
P6021194[1]
最後にヘッド内蔵のGPSとヘディングセンサーをリンクさせて完了!
P6021195[1] - コピー
ウルトレックスはヘッドがデカイんでガンネル外側に大きくはみ出すけど、それでもフェンダーより内側には入ってるんで牽引時も問題ナシ

作業の内容自体は単純だけど、マウントの脱着や配線の取り回し、取り付け位置の調整等で実に5時間以上掛かってしまった

作業中はロクに風が吹かなかった事もあり、暑さも手伝ってかなり疲労困憊💦

真夏にやってたら完璧死んでたな…


夕刻、少し時間があったんでボート降ろしてシェイクダウン
IMG_0817.jpg
スポットロックの威力を体感するには微妙な風速だったけど
IMG_0818.jpg
確かに1.5m以内にポジションキープしてるね

これぞ大人のオモチャって感じですな!

ヘッドがせわしなくクルクル回る姿はなんとも愛嬌あるわw

2018/06/01

ハイテク②

現在使用してるTR82Vが長年の酷使でかなりお疲れ
IMG_0178[1]
昨年末のトラブルの際に各パーツチェックしたけど、そろそろ交換が必要な個所がチラホラ

自分で修理を出来るとは言えパーツ代金だけでもそれなりの金額に

ツアーシリーズ廃盤から数年、パーツ供給も徐々にしづらくなってきてる事もあり、今後も修理しながら使って行くというのは現実的ではなさそう…

エレキはレンタルボート時代を含めるとかれこれ15年くらいモーターガイド一筋だったけど、現行のXシリーズになってからは全く魅力を感じられず、買換えは必然的にミンコタ1択に

フォルトレックスも悪くは無いけど、どうせ買うなら高くてもウルトレックスの方が後々後悔しないだろうという結論に
IMG_0812.png
額が額なだけに、購入までは幾つものハードルがあったけど、とうとう自分もウルトレックスデビュー

ぶっちゃけ、スポットロック機能の為に大枚はたいたと言っても過言ではない

で、そのスポットロックの凄さが分かる動画がコチラ
IMG_0813 (編集済み)
ミンコタ(Ulterra)とモーターガイド(Xi5)の対決

機種こそウルトレックスではないもののミンコタの圧勝で、強風下でも中心の円からバウが1度も外れる事無くスポットをキープし続ける性能は驚異的

こりゃ使うのが楽しみだ!


2018/05/30

ハイテク①

今日は有給消化で仕事は休み

釣りに行きたかったけど、色々やることあって断念

用事を済ませてからは柏方面に買い物へ

現地で買った商品に付いて来たオマケ
IMG_0807 (編集済み)
なんか昔の携帯電話みたい(笑)

………。

いや~我ながら勢いって恐ろしいですな~

難攻不落のヘビーカバー(嫁)を攻略するの大変だったけど…

ま、条件付きだけど許して貰えたんでそこは感謝ですな!

週末は天気も良さそうだし、腰を据えて取り付けしますかね
2018/05/12

係留ロープ

頼んでいたブツが届いたんで取り付けの為、昼から駐艇場に
IMG_0781.jpg
attwoodの自動巻きロープホルダー

所謂係留ロープ

ボート係留時のロープの出し入れがいい加減めんどくさくなって来たんで、勝手にロープを巻き取ってくれるコイツを導入
IMG_0780.png
なんせもこの方も使ってるくらいだからね

でもって作業開始

デッキを挟んでの取り付けなんだけど位置的にかなりやり辛い

そこへエレキ不調で早上がりしてきたタカさんが戻って来たんで、取り付けを手伝ってもらう事に

本当はバウの先端が良かったんだけど、ロープを巻き取るホルダーが思ってたよりもデカくてバウの下に収まらないんで
IMG_0785.jpg
ずらしてこの位置に

長さが10m近くあるんで、アンカーとしての使用もOK
IMG_0790.jpg

作業も終わりゲレンデに

なんか大掛かりな準備が始まってると思ったら
IMG_0786.jpg
これがあるみたい
IMG_0789.png
来週の土曜日はスロープ使えませんな


ランチングしてボート係留の際に実際使った感想は…

ロープを取り出したり、束ねたりと言った煩わしさが無いんでやっぱり楽♪


作業を手伝ってもらったお礼兼ねて、タカさんと出撃したけど…
IMG_0787[1]
IMG_0788[1]
収穫はコレだけ

週の中ごろまで雨だったり、寒かったりと言った影響からか、水温ダダ下がり&濁り強しで撃沈

明日もやろうかと思ったけど、風ビュービューの予報って事で出撃は止める事に


まぁ、連休明け&仕事の疲れもまだ残ってるし、ゆっくり休養する事にしますかね
2018/03/25

魚探掛け②

今日もせっせと魚探掛け

ゲレンデ工事が思ったより進んでいないようで、まだ駐車スペースが半分しか使えない

その為、7時の時点で既に満車状態

普段は駐車NGのコンクリートスペースまで溢れかえる始末

今後は更に早起きして場所取りしないといけないのかなぁ…


昨日マッピングしたエリアの歯抜け部分を埋めた後、小一時間ほど釣りしたけど…

まぁ、ツレネ

という訳で、今度は下流に向かってマッピング開始

途中会ったmuraさんも、新兵器を導入した模様
201803252021553e2.jpeg
フロント装着イメージはこんな感じか…

ナルホド、ナルホド(←意味深w)


橋脚下では
20180325202156262.jpeg
zzz春ですな〜(笑)

2日連続で盗撮

ストーカーで通報される日も近いなw


順調、順調
201803252021579c2.jpeg
しっかしコレ、利根川全域埋めるのにどれだけ時間掛かるんだろ(汗)

まぁ流石にそこまでは考えてないけど…

自分のエリア埋めるだけでも容量足りるかな?


それにしても、最近の魚探の進化ってホントスゴイね

その内カーナビみたいに喋り出したりして(笑)




2018/03/24

魚探掛け

先週導入した新兵器

今日は昼からアレコレやる為にゲレンデに

駐艇場でチョコっと作業し、ゲレンデに移動中後ろからカラカラと異音が
20180324191510787.jpeg
市中引き回しの刑_| ̄|○

作業中にトリムレバー触ってエンジン上がってたの忘れてた…

何やってんだか


スロープ周辺から上流に向かって魚探掛け開始

千葉県側を流していると…
2018032419151207c.jpeg
zzz 春ですな〜

ひたすらアイドリングでコツコツとマップ埋める事4時間
2018032419151115f.jpeg
ざっくりではあるけれど、形になって来た

コレはハマる(^ ^)

何かに似てるな〜と思ったらコレ、昔やってたロールプレイングゲームの ダンジョンマップ埋める作業に似てるわ(笑)

タックル持ってくると絶対釣りしたくなると思って一切積み込まなかったけど、マップが埋まって行くの眺めてるだけでも楽しくて全然退屈しなかった

明日も朝から頑張ろっと!
2018/03/19

(HON)DEX見参!!

先日作成した小箱
IMG_0529[1]
用途はバレバレでしたな(笑)
IMG_0532.jpg
コイツの取り付けイメージに使用

昨年11月リリースの時から目を付けてはいたものの、幾つかの懸念があって中々踏み切れなかったこの魚探

その後、ユーザーインプレ記事を参照したり、気になる点などをホンデックスに問い合わせたりした結果、懸念も解消したので自分の中でGOサインが

2018年3月現在でも品薄でしばらくは無理かな…と思ってたけど、別件でショップに電話したついでにダメ元で在庫確認したら1台だけあるという事で「キープ!」と相成った

購入後、速攻で取り付け(モチロン自分で)

RAMマウントも今まで使ってた1.5インチでは話にならないんで、バスボート用の2,25インチのゴツイやつに
IMG_0533.jpg
デカいわ~

因みに自分はサイド&ワイドスキャンを使いたい事もあり、取り付けはコンソール側に

理想は前後2台体制で、エレキ側でもデプスマッピングを活用しながら釣りが出来れば最高なんだけど…

まぁ、それは遠く先の話


取り付け作業自体は、RAMマウントの位置変更とスマートデューサーをトランサムにビス止め&配線をコンソールまで引っ張って来るだけなんで至って楽勝
IMG_0535.jpg
IMG_0537.jpg
万一の故障時にHE840がすぐ使えるよう、水温センサーや400Hzの振動子は残しておくことに
IMG_0538.jpg
パワーポール2本のホース、水温センサー(840用)、エンジンハーネス、油圧ステアリングホースにスマートデューサーのコードが加わった事でケーブルダクトはもうギュ-ギュ-(汗)

電源コードやネットワークケーブルなんかは今まで使用してたHE840のコードをそのまま使える(820&840シリーズとリンク可能)事もあり、サクッと取り付け完了

取り付け後、動作確認の為ゲレンデへ
IMG_0541.jpg
ガーコも興味津々?

画面はかなりキレイになりましたな
IMG_0548.jpg
IMG_0544.jpg
サイド&ワイドスキャンやデプスマッピングなど一通りの機能を確認

まだ使って間もないって事でこれから感想も変わって来るとは思うけど、現在の率直な感想としては海外製の30万以上するハイテク魚探と比べると、等深線の詳細な情報や沈み物の鮮明さなどはやっぱり見劣りする感は否めないかと…

「ある程度分かる」って感じかな

まあ、自分的にはコレでも十分過ぎるくらいの性能だけど

それでもホンデックスを使う理由は、やっぱり「信頼性」と「トラブル発生時の対応の速さ」に尽きる


という訳で、しばらくは釣りそっちのけで魚探掛けの日々が続きそうな予感

釣果に反映される日は訪れるのか!?

2018/02/27

アダプター

マイボートのシートポール
IMG_0476.jpg
レンジャー等にも採用されているものと同じで、穴の径が大きいタイプ

日本製のボートなのに刺す方も、入る方も「外人サイズ」(笑)

これがまた、エラく不評で使用している内に段々と抜けにくくなってくる

酷い時は、〇痙攣の如くガッチリ挟まって抜けなくな程

穴の周りを削ってみたりしたけど、何度か抜き差しを繰り返す内にまたキツキツに


細身のポールの方が断然抜けやすいけど、「外人サイズ」の穴でガバガバなんで…
IMG_0481.png

スペーサー購入して細いタイプでも使えるように改善
IMG_0477.jpg
ハーツマリンオリジナルのシートベースアダプター

これで抜き差しもスムーズに
IMG_0480.jpg
この「穴」と「棒」については、キツイよりスムーズな方が気持ちイイですな(笑)
2018/02/03

快適ランチング

メンテ諸々で預けていたボートの作業が完了したとの連絡があり、引き取りに

約1ヵ月ぶりの愛艇との再会

駐艇場に戻す前に確認する事がありゲレンデへ
IMG_0372.jpg
自分以外誰も居ない土曜11時のゲレンデ

何しに来たかと言うと…

新しく作ってもらったトレーラーのバンク
IMG_0375.jpg
2バンクから4バンクに変更

キングトレーラーは元々2×6の幅広のバンクレール2本が標準なんだけど、コレがホントにランチングしずらく、乗せる時はセンターからズレまくり、降ろす時は深く刺さないと動かないわでとにかくストレスだった

ショップに相談の結果、2×4サイズのバンクレールで4バンク仕様に

改善後は…
IMG_0376.jpg
IMG_0378.jpg
かなり雑に乗せても内側の2本のバンクがセンターキールを捉えてセンターに導いてくれるため、何度やっても1発でど真ん中に収まる(^^)

降ろす時も、浅く刺しても簡単に降リるようになったんで、ボートに乗り込む時も靴が濡れずに済む♪
IMG_0381.jpg
ランチングのストレスゼロ!

大枚はたいてやって貰った甲斐あった~!(^^)!

何度も上げたり降ろしたりしてる横で
IMG_0380.jpg
コイツさっきから何やってんだ?って顔で見てたな(笑)








2017/12/24

修理作業

クリスマスムード漂う週末

もう、ケーキだチキンだパーティーだと浮かれる年齢でもないので、いつも通りの休日

病み上がりなので、土日とも引き籠って先週持ち帰って来たエレキと格闘
IMG_0169[1]
よく見ると、インナーシャフト曲がってるわ…

取り敢えず分解から
IMG_0178[1]
警察が押収した証拠品みたい…

土曜日は、傷だらけになったヘッドやモーターハウジングのお色直し
IMG_0180[1]
素人塗装なので、見た目の粗さはご愛嬌

日曜日は組立て作業に入るので、ドライヤーで乾燥早める事に

頼んでたパーツも到着
IMG_0183[1]
シャフトだけで1万とか、ボートパーツってホント高いわ…

でもって日曜日は組立て
IMG_0189[1]
IMG_0191[1]
ここまでは順調

で、最大の難所はインナーシャフトの脱着作業

モーターハウジングにネジロック剤でガッチリねじ込んであるんで、緩めるだけでも超大変💦

バーナーで炙ってネジロック剤を柔らかくしてから、パイプレンチでありったけの力を込めて緩める(画像撮り忘れた)

でもって新しいシャフト入れる時もは、ネジロック剤をしっかり塗ってから、フルパワーで締めこむ
IMG_0188[1]
シャフトの交換作業だけで、今日1日分の体力使い果たした…

昼飯も食わずに作業に没頭し
IMG_0195[1]
IMG_0199[1]
IMG_0200[1]
ヘッドカバー戻して作業完了

最後に動作確認
IMG_0196[1]
良し!バッチリ!

達成感もひとしお

ショップに頼むと4~5万はするけど、自分でやればパーツ代金含めても2万以内で出来るんで、かなり出費を抑えられた


あとはボートに取り付けるだけ

年末休みにゆっくりやりますかね

2017/09/10

電気系統

今週は釣りはOFF


土曜日は駐艇場へ

以前から調子が悪かったフロントGPSの水温センサー

先日、部屋の整理をしてたら数年前に予備で買ってたやつが出て来たので交換する事に
IMG_2621.jpg
ホンデックスの配線の中では一番ダメになりやすいクセに、買えば5000円ぐらいするんだからなぁ…

日差しのキツイ日中は避け、日が傾き出した時間帯から作業開始
IMG_2623.jpg
フロントパネルとオフセット外さないと作業できないんで結構面倒

あ、しまった

どうせなら配線保護用のコルゲートチューブも一緒に替えればよかった…


トレーラーの灯火類も最近接触が悪いのでついでにカプラー掃除も
IMG_2703[1]
今回はソケット穴の掃除だけでは点きがイマイチだったのでスプレーも

牽引するならこういうのマメにやっとかないとね
次のページ

FC2Ad

まとめ