散財三昧

2014年も早いもので半年が過ぎた。まあ、まだ半分とも言うが。
今年半分を振り返ってみると、釣りに関するモノで結構お金を掛けている事に気付いた。
いや、正確には薄々気付いていたが、金額に換算するのが恐ろしくて、知らないふりをしていただけともいうが…。
なので自分を戒める意味合いも込めて散財内容を振り返って見ることに。

1月、2月はセーブしていたが、3月に入ってシーズン開幕と同時に気持ちのタガが外れたのか、一気に散財モードに突入。
3月、
IMG_0342.jpg
ステンペラ購入。これまで使用していたアルミペラではプレーニング時、トリムを上げた際に水を噛みにくく、トリムコントロールがシビアで、キャビったり、エンジン回転数が回り過ぎで効率が悪かったので思い切って購入に踏み切った。プロペラの購入は、ある程度プロペラサイズの見当を付けて購入しても、実際に取り付けて走ってみないと本当にマッチしているかわからない代物なので、購入にはかなりの勇気が要った。ちなみにプロペラテスト中に、ラフウォーター走行時にスマホをボートデッキに置いたまま走ったらしく、行方不明になり(おそらく落水)、スマホも買い替えるハメに。プロペラがもう一枚買えるくらいの見積もり額に仰天。非常に痛い出費であった。
4月、
IMG_0300.jpg
リール購入。今季の新製品の発表の時から目を付けていたが、人気商品で中々買えず、しばらく見送るつもりでいたのだが、偶然立ち寄った店で割引セールを行っていたので、誘惑に負けて購入した。
5月、
NCM_0737.jpg
ロッド購入。これも今季の新製品の発表の時からチェックしていたが、先月のリール以上に高額の品になるので、かなり迷ったのだが、結局ガマンできずに購入に踏み切った。
そして6月、
mainimg.jpg
※(画像はイメージ)
ボートカバー。(サンブレラ製を現在注文中)。これまで使っていたラビオスのPVC製カバーが、経年劣化で穴が開いたり、縫い目がほつれて、そこから雨水が侵入してボートデッキがずぶ濡れになり、カバーの意味をなさなくなったため、オーダーすることにした。PVC製のカバーに比べ、サンブレラは2倍以上の値段がするのだが、冬場でも硬くなってゴワつくことも無く、軽いので、カバーを掛けるときの労力も軽減されるのは魅力。通気性も良いらしいのでこれからの梅雨時期にも役立つ。

とまあ、こんな感じで今年半年の散財を振り返ってみたが、電卓を引っ張り出して実際の金額を算出して見た所、弾き出された数字を見て閉口…。う~ん自分の意思の弱さに、苦笑してしまう。
更に今月中旬には、「西」への遠征も控えている…。

いやぁ~、バスフィッシングってホントお金が掛かりますね~(汗)。

高級プライヤー

先日気付いたのだが、我が地元にいつの間にかこちらがオープンしていた。
IMG_0400.jpg
地元に住んでいながら、まったく気付かなかったが、先日の釣りの帰りに立ち寄って、店内を物色してこちらを購入。
IMG_0402.jpg
フィッシングプライヤーはこれまで、1500円台のステンレスプライヤーを使用していた。
自分の場合、プライヤーや、ハサミなどは、別々に保管しておくと、忘れるタチなので、ボート内に常時ぶら下げて使用しているのだが、当然、湿気を帯びれば錆も発生する。案の定、錆びて開かなくなったので、メンテしてまた使おうか考えたのだが、どうせまたすぐ錆びてイタチごっこになるのが目に見えているので、奮発して錆びないアルミ製を試してみることに。
IMG_0404.jpg
ラインカッターの部分は非常に鋭く出来ており極太のPEラインでもあっさり切断するほどの切れ味。

正直、プライヤーに4000円近い金額を出すことに始めは躊躇したが、いざ購入してみれば、見た目のカッコ良さも相まって妙に所有感も満たされるのだから、我ながら、単純だと思う。(笑)

アルミ製なのでステンレス製に比べると、剛性が気になるが、耐久性などは今後の使用で確認することに。


お手軽釣行

まだ6月に入ったばかりだというのに、真夏の様な暑さとなった週末。今週は仕事の疲れが抜けず、利根川まで行く気力も無いので、地元で気軽なおかっぱり釣行でも。
IMG_0391.jpg
と、その前に今月中旬に控えた大遠征の前に、ディーラーにオイル交換をしに行くことに。土日は半額でオイル交換してくれる。
IMG_0386.jpg
考えてみれば、購入後、一度もオイル交換してなかった…。(汗)
待ち時間の間、店内をウロついていると、ふと、一台のオブジェに目が止まる。
IMG_0385.jpg
このカラーリングって…。(笑) 待つこと30分、作業完了。ディーラーを後にし地元の野池に向かう。

それにしてもおかっぱり釣行なんて、何年ぶりだろうか…。バス釣り=ボートのスタイルになってからはほとんど行かなくなったので、新鮮な感じがする。
IMG_0392.jpg
いびつなひょうたん型の池で、外周をぐるりと取り囲むように遊歩道が完備されていて、ウォーキングや、犬の散歩などの利用者も多い。従ってキャスト時は周囲の安全確認が必要。釣り禁の池では無い為、おかっぱりのアングラーもチラホラ見える。

この池はベジテーションが豊富で、フロッグを投げてくださいと言わんばかりのロケーション。
IMG_0394.jpg
IMG_0397.jpg
すっかり日も高くなったが、まずは挨拶代わりのフロッグを。葦とヒシモの間を通すと、後方から何かが付けて来て、派手にアタック!。
IMG_0396.jpg
………。カエルでカエルって…。可哀想なので優しくフックを外してあげてリリース(ちなみに自分は、ヘビや大型のカエルでも、毒さえ持ってなければ素手で平気で掴めます)。

今度はスピニングに持ち替えてライトリグの練習開始、一投目から幸先よくヒットするが…、
IMG_0398.jpg
ノンキーサイズ。なんか超~久々にスピニングタックルで釣れたけど、このサイズじゃスピニングの練習にならん。

次にリリーパッドエリアを探るが、反応ナシ、そこでヒシモの上を通してみると…、
IMG_0399.jpg
フロッグらしい釣れ方でキーパーサイズがヒット。気を良くして探ってみたが、その後は反応も無くなり、暑さと喉の渇きからギブアップ。2時間ほどのチョイ釣りだったけど、バスに触れたのでヨシとしよう。

この野池は自分の通勤コースから、チョット寄り道した所にあるので、早起きさえ出来れば、出社前に朝練が出来るのだけれども………。ん?「早起きさえ出来れば」…?
まず、そこが問題だ!(笑)






検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR