散財三昧

2014年も早いもので半年が過ぎた。まあ、まだ半分とも言うが。
今年半分を振り返ってみると、釣りに関するモノで結構お金を掛けている事に気付いた。
いや、正確には薄々気付いていたが、金額に換算するのが恐ろしくて、知らないふりをしていただけともいうが…。
なので自分を戒める意味合いも込めて散財内容を振り返って見ることに。

1月、2月はセーブしていたが、3月に入ってシーズン開幕と同時に気持ちのタガが外れたのか、一気に散財モードに突入。
3月、
IMG_0342.jpg
ステンペラ購入。これまで使用していたアルミペラではプレーニング時、トリムを上げた際に水を噛みにくく、トリムコントロールがシビアで、キャビったり、エンジン回転数が回り過ぎで効率が悪かったので思い切って購入に踏み切った。プロペラの購入は、ある程度プロペラサイズの見当を付けて購入しても、実際に取り付けて走ってみないと本当にマッチしているかわからない代物なので、購入にはかなりの勇気が要った。ちなみにプロペラテスト中に、ラフウォーター走行時にスマホをボートデッキに置いたまま走ったらしく、行方不明になり(おそらく落水)、スマホも買い替えるハメに。プロペラがもう一枚買えるくらいの見積もり額に仰天。非常に痛い出費であった。
4月、
IMG_0300.jpg
リール購入。今季の新製品の発表の時から目を付けていたが、人気商品で中々買えず、しばらく見送るつもりでいたのだが、偶然立ち寄った店で割引セールを行っていたので、誘惑に負けて購入した。
5月、
NCM_0737.jpg
ロッド購入。これも今季の新製品の発表の時からチェックしていたが、先月のリール以上に高額の品になるので、かなり迷ったのだが、結局ガマンできずに購入に踏み切った。
そして6月、
mainimg.jpg
※(画像はイメージ)
ボートカバー。(サンブレラ製を現在注文中)。これまで使っていたラビオスのPVC製カバーが、経年劣化で穴が開いたり、縫い目がほつれて、そこから雨水が侵入してボートデッキがずぶ濡れになり、カバーの意味をなさなくなったため、オーダーすることにした。PVC製のカバーに比べ、サンブレラは2倍以上の値段がするのだが、冬場でも硬くなってゴワつくことも無く、軽いので、カバーを掛けるときの労力も軽減されるのは魅力。通気性も良いらしいのでこれからの梅雨時期にも役立つ。

とまあ、こんな感じで今年半年の散財を振り返ってみたが、電卓を引っ張り出して実際の金額を算出して見た所、弾き出された数字を見て閉口…。う~ん自分の意思の弱さに、苦笑してしまう。
更に今月中旬には、「西」への遠征も控えている…。

いやぁ~、バスフィッシングってホントお金が掛かりますね~(汗)。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR