亀山ダム

今日はガンバッテ4時起床、早々に身支度して亀山ダムへ。
5時過ぎ到着、平日なのにかなりの人出で、すでに駐車場は満杯。
平日でこれだけ来るんなら、休日はどうなっちゃうんだろ…。流石、関東屈指の人気リザーバーなだけはある。
IMG_0728.jpg
亀山ダムに来るのは2年ぶりくらい。以前はホームレイクと言っても良いくらい通い込んだフィールド。
IMG_0729.jpg
受付済ませ、サクサクと準備、5時30分スタート。水温は29度台、水質はアオコ混じりのステインウォーター。
昨日までのうだるような暑さも一段落して、今日は過ごしやすい陽気。スタートは本湖方面に向かい流していくが反応ナシ。
IMG_0731.jpg
夏場の減水状態でオーバーハングは1.5mも上にありガラ空き状態。

途中で日焼け止めを塗り忘れたのに気付いて、一旦桟橋まで戻る。
再スタート後は、本湖方面とは逆方向の猪の川方面に向かう事に。

猪の川に到着後、上流を目指すが、減水の影響で途中で浅すぎて進めず、引き返すことに。
猪の川は浮草だらけ。浮草に立木が絡んだスポットにテキサスを投入するとバイト。
IMG_0713.jpg
開始2時間、ようやく1本キャッチ。しかし後が続かない。
このエリアを見切り本湖方面に向かう。
所々、沖合いでフィーディングしているが、バスの足が早い上に、非常にセレクティブでタイミングを合わせるのが難しくバイトに持ち込めない。

フィーディングのバスは諦め、ショアライン沿いを流すが魚影は薄く、居てもサイズが小さい。そこで押切り沢のクリークに入る。しばしクリーク内を探索するもノー感じ。
IMG_0732.jpg
しばらく来ない間に大分雰囲気が変わったなぁ…。

その後、迷走するが、バイトを得られず集中力も切れて15時下船。久々の亀山は厳しい内容だった。
自分が数年前に通っていた時と比べ、岸沿いのストラクチャーに余り依存せず、沖合のベイトに付くバスが大半の模様。やはりあのフィーディングのバス達をどう獲るかが、ポイントになりそう。

今度は秋にリベンジしたいな。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR