ランディングツール

利根川で時々釣れる外道の中でも、ライギョやキャットフィッシュといった魚は歯が鋭くバス持ちする事が出来ない。そのためフックを外す際は苦労する

口をこじ開けてフックを外せば良いのだが、上記の理由で掴めないのでペンチでフックをつまんで魚体を揺すって強引に外したりと、どうしても乱暴になりがち。

外道とは言え、釣れた魚を労わるのもルアーマンとしての務め
そこで口を掴んで開かせるためのツールが必要に。
product1.jpg
魚体をガッツリ掴むこのタイプは価格が安いが、これは流石に魚が可哀想。

出来るだけダメージを残さずにリリースしてあげたいもの。
そこで前々から欲しかったアイテムがこちら
og_ittoubori_img_03.jpg
ご存知、スタジオオーシャンマークのオーシャングリップ
様々な類似品が出回っているが、やはり本家が機能、デザインともに優秀だが、難点なのが価格
趣味としての物なので道具にもこだわりたい所だがランディングツールに2万以上はチョットね…。と躊躇していたが、最近になり廉価版がリリースされたので購入
PB020218.jpg
オーシャングリップNEWbie
デザイン、機能はそのままに本体価格が1万以下。(税抜きなので実際には1万チョイ)

本体重量も96gと非常に軽量
PB020220.jpg
軽さの割に作りもしっかりしていて、大型の魚でも問題無さそう。
他にもコイやニゴイ、ボラ、といった口の小さい魚も掴めるらしい

やっぱり見た目のカッコ良さは所有感を満たされる♪

あくまで外道対策だが、本命のバスであってもプラグの様にフックがたくさん付いている場合は、魚が暴れてフックが指に刺さる危険もあるがこれなら回避できるし、真冬の水が冷たい時でも魚をキャッチする際にグローブを外さなくても良いのも利点。

これからはコイツを使ってなんでもかんでも掴みまくってやるぜ〜。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR