バージョンアップ機能

先週取り付けた2本目のパワーポール
2年前に付けた1本目の時と比べ本体に変化は無いが、モーターポンプの方は新型と旧型でいくつかの違いを発見

1つ目はパッと見で判るのだが、ポンプ上部にあるスイッチのデザインが若干変わった。(上が旧型、下が新型)
P1250348[1]
P1250349[1]
ま、これぐらいの変化は別にどうってこともない

2つ目に変わった点が、新しいポンプはバッテリー接続時に「ピロリロリ~♪」とメロディーが流れるようになった事。これは正しく接続された事を知らせる為の確認音って事かな?ま、これも別にあっても無くてもどうでもいい機能。

そして3番目の違い、これこそが最も変わった(改善された)事で、「寒い時でもリモコンでの操作を受け付けるようになった」事だろう

旧型のポンプを使用している人なら分かると思うが、外気温が0度前後の寒い状況では何故かリモコンでの操作を受け付けない。(1枚目の旧型ポンプ画像の様に本体スイッチ横のインジケーターが赤く点滅している時はリモコン操作不能)

理由ははっきりしないが、低温でモーターが冷え切っているから暖気が必要とか、油圧のオイルが硬くなっているからなど言われているが、ポンプ側のスイッチで操作すれば動くのでどうもこれだけが原因ではなさそう

で、調べて分かったのが、どうもバージョンの違いでこうなるらしい。新しいポンプは当然、最新のバージョンなのだが、旧型のポンプは古いバージョンのままなのでこれを改善すれば良いとの事

と言ってもポンプ自体を新しい物と交換する必要は無く、プログラムのアップデートで最新のバージョンに出来るらしい

どうもパワーポールのポンプ内部の基盤部分にマイクロUSBの接続端子が内蔵されており、これを利用してアップデートが可能な模様で、アップデート後は旧型の物でも接続時にメロディーが流れるようになり、低温でもリモコン操作が可能になるらしい

アップデートの方法はパワーポール専用のアプリが配信されているのでこれをダウンロードすれば良い。
unnamed.png
ところがココで2つの問題点が。

1つ目はアプリの内容が全部英語なので、英語力が高くない自分にはイマイチ使い方が理解できない点。

2つ目がこのアプリ自体がアンドロイド端末(Google play)向けに配信されている点。
自分のスマホはiPhone(iOS)なのでこのアプリ自体がダウンロードできないのだ
(タブレットPCでダウンロードする方法もあるが、自分のPCはアンドロイドOS向けの端末では無いなのでこれもダメ)

お願いだからiOS対応の日本語版アプリも出してよ〜(ToT)

念願のダブル仕様

いよいよ2本目のパワーポール取り付け作業に着手する事に。
本体取り付けの前に、まずはスパイクラップから
P1170327[1]
ヒートガンで炙りながら密着させていくが、文字の並びがキレイに整えられずロゴが曲がってしまった…。まぁ素人作業なんで仕上がりなんてこんなモン(笑)

次にアダプタープレートの取り付け
P1180329[1]
ここはジャックにサイドマウントするだけなんでとても簡単

でもって本体をドッキング
P1180333[1]
この直後、本体がイキナリ下がって来て当たりそうになった(汗)まだ油圧が来てない為、本体がフリーだった事を忘れていて油断した

油圧ホースを船内に引き込む
P1180335[1]
油圧ホースの為だけに船体に穴を空けるのは嫌なので、エンジンのハーネスを通すケーブルダクトを使いそこから通すことに。

ポンプにホースを接続させる
P1180336[1]
今回の作業の中でこのホース接続作業が一番緊張した。
と言うのも、締め付けが甘いとホースが抜けてしまうが、ボルトとナットが真鍮製の為、逆に締め込み過ぎるとボルトやナットが割れてしまう(メーカー修理になる)ので締め加減が難しい

無事ホースが接続できたら、油圧オイルを充填する
P1180337[1]
油圧オイルは一度に全部注ぐと溢れるので、ある程度入れたら一旦ポンプを動かしてホース内にオイルを行き渡らせてから残りを入れるのがポイント

リモコンをポンプと同期させる
P1180338[1]
ついでに反対側のポンプにも同期させる
P1180339[1]
ホースをキレイに纏めてポンプを固定。

最後にエア抜きと動作テストをして作業完了
P1180344[1]
特別難しい作業でも無く、3時間程度で終わった。コレで工賃が1万も浮くならやり甲斐もあるってもの
P1180345[1]
やっぱダブルはカッコイイ!
これでようやく風向きや流れを計算しながらボートを固定するストレスから解放される。

釣果に結びつけられるかは本人次第。
ま、実釣1割、休憩9割が濃厚かな…(笑)

2本目

ボート関連に掛かる費用を浮かすべく、極力自分で出来る事をやりながらコツコツ資金を貯めて早1年。
ようやく購入の目途が立ったブツ
P1150325[1]
パワーポールスポーツマン2

先月に注文して1ヵ月チョイ、ようやく手元に届いた~\(^o^)/
そう!今回は自分で取り付け。自分のボートはスライドマスターのジャックプレートが付いているので、エンジンをイチイチ脱着しなくとも簡単にサイドマウント出来る。

自分で取り付ける理由としては1つがショップに頼むとサイドマウントするタイプでも1万位は掛かるので費用を節約する事、2つ目は仕組みを理解する事で不具合発生時でも自身で対応出来るようにするのが目的でもある

ま、エンジン吊る訳でもないし、そんなに難しいモンでもないしね

ポンプへのホースの取り付けが若干コツが要るみたいだけど、まぁ、何とかなるでしょ

長引く円安を理由に年明けと同時に1割値上がり(今回の値上がりは事前にメーカーからのアナウンスは無し)して、このスポーツマン2でも現在は25万ほどするので、先月中に決断して良かった~

それでも1本目の時より増税と円安が重なり当時(2年前)より4万弱は値上がりしてるんで素直に喜べないが…。
週末にジックリ取り付けやりますかね

FRPフェンダー

久々にスナガボートのHPをに見ていたら現行イーグル155のキングトレーラー用FRPフェンダーを開発中の画像を発見

このフェンダーについては前々から巷で噂になっていたが、ようやくスナガで正式に画像が披露目となった模様
aDSC_00381.jpg
完成間近という事は、今年中にデリバリーが開始されるのかな?
aDSC_00351.jpg
見るからにサウザートレーラーを意識したデザイン…。ま、コレはコレでカッコいいんじゃい?

現行イーグル155は自分の乗ってる旧イーグル150(465も含む)とはデッキレイアウトこそ違うが、ハル側の形状は共通。
当然キングトレーラーも、まんま同じ仕様なのでこのFRPフェンダーは自分のヤツにも付けることが可能なハズ。
DSC_00161.jpg
フェンダー後方までステップが伸びているので、リアストレージにバッテリーを積み込む際に足を掛けやすく、配線接続もやり易くなるのでは。

ただ、フェンダーのデザインはカッコイイのだが、キングトレーラーはフレームが亜鉛メッキ(ガルバナイズド加工)による都合上グレー色なので、イマイチ締まりがないのが残念な所か。

お世辞にもカッコいいとは言えないキングトレーラーだけにこのフェンダーを待ち望んだイーグルユーザーも多いハズ

自分のもいつかは変えたい所だが、今年は別の所に金が掛かるのでしばらく先の話かなぁ…。

新春買い出し

遅れましたが2015年、新年明けましておめでとうございます。

月並みですが今年も1年、事故なく釣りが出来ればと思っております。

さて、新年1発目の更新、本来なら釣りに行って景気よく初バスを拝みたい所だが、年明けからのあまりの寒さに釣りする気も起きず、出不精になっていた。(新年早々デコりたくないってのもある)

新年早々これではイカンと、気分を上げる為にも釣り関係のアイテムの買い出しに。

いつもなら新春セールでタックル(主にリール)を購入している所だけど、今年は早々に大きな買い物を控えているので今回はガマン。

なので代わりにラインやフック、消費したワームなどを大人買いしようかと思っていたけど、現在所有しているバッテリーの5発中、2発が寿命も近いということもあり消耗品は諦めてコッチを購入。(某ショップで限定で格安販売していた)
P1040322[1]
今までバッテリーの容量は主流の105Aを選んでいたが、今回は105Aの他に珍しく80Aを購入してみた

本来、自分のボートの場合1日釣りする分にはバッテリーは105Aが2発あれば十分なのだが、魚探使用時にエレキ(24V)と別電源にしないとノイズが酷いのでどうしても3発必要に

そこで魚探とコンソール周りのスイッチ類(ビルジやライブウェル等)程度なら105Aの容量は不要だし重いので、若干軽量でコンパクトな80Aを1発導入してみた

80Aと105Aの重さを比較したが、数値以上の軽量感が80Aには有るように感じる

重量は105A(24.3kg)、80A(20.7kg)と3.6kg程度の差なので80Aでも決して軽い訳ではないが本体の大きさ(体積)の違いも影響してか、105Aに比べればヒョイと持ち上げられる感覚はあるのでボートへの積み込み時に結構楽になるかも。

それから、以前飛ばして紛失したジェットボイルのフタも取り寄せ出来た。
PC280319[1]
紛失前のフタは本体にしっかりと嵌らず外れやすかったが、今度のフタは改善されて本体にしっかりフィットして外れにくくなっている。

でも、この蓋っ切れ1枚で1300円は高いような気が…。今後は無くさないように気をつけねば

とまあ、こんな感じで始まった2015年。今年は羊年になぞらえ、メェ~🐑いっぱい釣りを楽しめればと思う次第です!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR