念願のダブル仕様

いよいよ2本目のパワーポール取り付け作業に着手する事に。
本体取り付けの前に、まずはスパイクラップから
P1170327[1]
ヒートガンで炙りながら密着させていくが、文字の並びがキレイに整えられずロゴが曲がってしまった…。まぁ素人作業なんで仕上がりなんてこんなモン(笑)

次にアダプタープレートの取り付け
P1180329[1]
ここはジャックにサイドマウントするだけなんでとても簡単

でもって本体をドッキング
P1180333[1]
この直後、本体がイキナリ下がって来て当たりそうになった(汗)まだ油圧が来てない為、本体がフリーだった事を忘れていて油断した

油圧ホースを船内に引き込む
P1180335[1]
油圧ホースの為だけに船体に穴を空けるのは嫌なので、エンジンのハーネスを通すケーブルダクトを使いそこから通すことに。

ポンプにホースを接続させる
P1180336[1]
今回の作業の中でこのホース接続作業が一番緊張した。
と言うのも、締め付けが甘いとホースが抜けてしまうが、ボルトとナットが真鍮製の為、逆に締め込み過ぎるとボルトやナットが割れてしまう(メーカー修理になる)ので締め加減が難しい

無事ホースが接続できたら、油圧オイルを充填する
P1180337[1]
油圧オイルは一度に全部注ぐと溢れるので、ある程度入れたら一旦ポンプを動かしてホース内にオイルを行き渡らせてから残りを入れるのがポイント

リモコンをポンプと同期させる
P1180338[1]
ついでに反対側のポンプにも同期させる
P1180339[1]
ホースをキレイに纏めてポンプを固定。

最後にエア抜きと動作テストをして作業完了
P1180344[1]
特別難しい作業でも無く、3時間程度で終わった。コレで工賃が1万も浮くならやり甲斐もあるってもの
P1180345[1]
やっぱダブルはカッコイイ!
これでようやく風向きや流れを計算しながらボートを固定するストレスから解放される。

釣果に結びつけられるかは本人次第。
ま、実釣1割、休憩9割が濃厚かな…(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR