2015 6/20 利根川

会社の個人有休取得計画の一環で今日から5連休。
去年は琵琶湖遠征に当てたが、今年は諸々の事情で今回は遠征はナシ。

5連休とは言っても色々と用事があるので毎日釣りばかり出来る程暇ではないが、取り敢えず初日は行っときたいので利根川へ。
P6200554[1]
いつもの9時、10時といった腑抜けたスタート時間とは違い今日は気合を入れて4時起き。6時には利根川に浮くことが出来た。
今回は支流には入らず本流のみのプラン

スタートの段階では水温21度台。週の後半に降った冷たい雨の影響で水温が下がり濁りも結構入った様子。
連杭が隠れるほど増水しており、前回同様に普段は浅くて撃たないようなスポットをランガン。しかし全くのノー感じ。

撃っても巻いても全然反応が無く、そのまま5時間経過…。
あまりの反応の無さに集中力も途切れ、昼には睡魔に襲われ御覧の有様…zzz
P6200556[1]
小一時間ほど仮眠でリフレッシュして釣り再開。丁度近くにオーバーハングがあったのでフロッグを叩き込むとすぐさまバイト
P6200555[1]
900前後のサイズ。よく判らんが午前中とは状況が変わった?
この1発で釣りの流れが変わり、ここから確変モードに突入

その後はフロッグで過去に釣果のあった実績場を巡る事に。すると…
P6200558[1]
P6200575[1]
P6200561[1]
フロッグの釣りが正解だったかの如く各スポットで面白いように600、1400、1100クラスをキャッチ。
午前中のあの反応の無さは一体…?あまりにも見当違いな釣りをしてたのかな?

勢いが出て来たところで最下流方面に向かう
P6200559[1]
東関道を越え小見川辺りまで下るが、早朝からの河口堰を開けて水を抜いていた影響で一気に減水が進みショアラインは干上がっており、せっかくのロングドライブも意味なし…。スロープから40キロも下ってきたのに…(-_-)

仕方なく中流域まで戻るが、早朝は増水で隠れていたのが信じられないくらいの減水っぷり。
P6200577[1]
ここまで連杭が露出したのを見るのは初めて。水位落とし過ぎなのでは?

しかしここはプラス思考で考える事に。これだけ杭が出れば普段よりもトップに出やすい状況かも…‼
と言う事で流木が引っ掛かった場所にフロッグを通すと案の定バイト!
P6200580[1]
強烈な引きで上がってきたのは、長さの割にウェイトのある見事な体高の1500フィッシュ。

日没までやる予定だったけど、これでもう今日はお腹いっぱい!満足♪
気分よくスロープに戻る。

午前中はあまりの反応の無さにデコるかも…、と思ったけど蓋を開けてみれば5本で5キロ越えと自分には出来過ぎの結果。
全てフロッグの釣果で今回はミスなしとパーフェクトなおまけ付き。普段がショボイ釣果なんでたまにはこんなご褒美があってもいいんじゃない?

ボート陸揚げ後、余ったパンを鴨トリオにあげて戯れていたら…
P6200589[1]
コイツらのウ○コを思いっ切り踏ん付け、ウン(運)が良かったというオチまで付いた釣行なのでした(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR