2015 6/28 利根川

日曜早朝のゲレンデ。
IMG_1035[1]
ゲレンデはTBC1週間前のプラをする選手のトレーラーが沢山。

今日はmuraさんと同船。muraさんはエレキがトラブってボートが出せない様子。そこで自分のボートで出撃する事に。
TBCにエントリーしているmuraさんはプラで下見。自分はエントリーしてないのでノンビリモードで。

スタート後上流側にバウを向け探っていくが反応ナシ。前回の釣行同様、水位が高く濁りも相変わらず。途中、「模様違いの奴」がmuraさんのクランクにヒットするが早朝は魚の反応はそれっきり。早々に上流側を見切る

移動後、下流側のブッシュエリアを探っている途中、エレキのペラが立木にハマったので外すためにエレキを上げようとハンドルを引っ張った瞬間、
IMG_1037[1]
Gフォースハンドルの根本部分が割れてワイヤーがスッポ抜けるトラブル発生。危なく後ろにズッコケそうになった💦
予想外の展開。現場で応急処置も出来ないので、今日はハンドル無しでワイヤー部分を掴んでエレキの上げ下ろしをするハメに…。なんてこった(>_<)

その後2人で色々と試すが釣れないまま時間だけが過ぎる。

日もすっかり高くなった10時過ぎ、自分のテキサスに待望のバイト
IMG_1038[1]
800前後のまあまあサイズ。でも後が続かない…

移動を繰り返しながら佐原方面へ。正午を過ぎる頃には天候が急変、空が暗くなり北風ビュービューで今にも雨が降り出しそうな天候に。
結局雨こそ降らなかったものの、北寄りの冷たい強風の影響で気温が一気に低下。
たまらず風裏となるエリアに逃げ込むが、この渋い状況では魚の反応も乏しくキーパーに満たないマメ1本のみ。

下流にも見切りを付け、中流域まで戻るが強風で本流はかなりの荒れ模様。
次のエリアに到着する頃には波しぶきを被りまくって2人そろってズブ濡れに。
あまりの寒さにロンT1枚では居られず、レインウエアを着込む

エリアを変えて延々撃って行くとmuraさんも数本キャッチ。
IMG_1041[1]
うーん…今日は魚の活性が渋すぎる((+_+))

今日はもうダメか…と諦めかけたが、
IMG_1042[1]
IMG_1043[1]
IMG_1044[1]
IMG_1045[1]
16時過ぎ、時合にハマって自分にプチラッシユが訪れ短時間でキーパー2本(画像割愛)、700クラス2本、キロ2本と計6本キャッチ。さっきまでの状況が嘘の様。

その後、muraさんが最後に意地を見せ、この日最大であろう1500クラスを掛けるが、カバーから引きずり出す所で無念のフックアウト(>_<)
ここで残念ながらタイムアップ!スロープに帰還。

結果から言えば5本リミットで4キロ越えとなかなかのスコア。
今日の状況から見れば頑張った方だが、欲を言えば水面系の釣り(主にフロッグ)で獲りたかったなぁ…


今日はお疲れ様でした。muraさん、来週頑張ってくださ~い✋














検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR