音質改善

久々に釣りとは全く関係ない車ネタ

愛車のカーナビ
P7020606[1]
アルパインのBIG-X。車を購入した時から付いて来たHDDナビ。性能的にはまずまずだが、オーディオ部分の実力は正直イマイチ。ドアスピーカーが純正な事もあり、あまりイイ音とは言えない
(HDDナビが付いてるだけでも贅沢な話だが…)

通勤を含め車はほぼ毎日乗るので、車内で聴く音楽くらいもう少しマシな音で聴きたいもの。そこで低予算(4万程度)で音質改善をする事に
メニューはフロントドアスピーカー交換の他にパワーアンプとサブウーファーの追加。カーショップでやるとパーツ代と工賃で大幅に予算オーバーしてしまうので、ネットで買って自力で取り付け。

今回は取り付け時の画像は無し。というか、取り付け作業が想像以上に大変で写真を撮ってる余裕など無かった。
z_STE-G170C.jpg
まずはスピーカー交換。クロスオーバーネットワークタイプのセパレートスピーカーは高価で手が出ないので、リーズナブルなコアキシャルタイプをチョイス。これでも純正と比べれば十分イイ音になる。
もし仮に満足できなくてもコアキシャルなら、後々リア側の純正と交換できるので無駄にならない。

内貼りを剥がすのが面倒だったけど何とか取り付け出来た。


続いてパワーアンプとサブウーファーの取り付け
P7020600[1]
P7020602[1]
サブウーファーもアルパインで統一したかったが、ウーファー本体と付属アンプが分離型なので設置の問題から断念。アンプ内蔵のカロッツェリア製に妥協

これらも自力で取り付けした…、と言いたい所だが、パワーアンプとサブウーファーはメインユニット(ナビ)からの配線が複雑で自力で接続は無理だったので車いじりが得意な義兄にサポートして貰って取り付けした。
元々、電装関係は得意分野では無かったが甘く見ていた。なんでカーショップだとアンプやウーファーがあんなに取り付け工賃が高いのかがよく分かった。


最後にメインユニットで音質を調整
IMG_1052[1]
IMG_1051[1]
これで以前と比べ音質はかなりグレードアップ。パワーアンプとスピーカーのおかげで純正のこもり気味だった音質からクリアでメリハリのある力強いサウンドに。エンジン音やロードノイズに負けて聴こえ辛かった低音部もサブウーファーが程良く効いてイイ感じ。

入門レベルのチューン内容だけど4万チョットでここまで良くなれば自分的には十分満足。サウンドチューンは凝りすぎると泥沼化するのでここで終了。


しばらくは運転が楽しくなりそう♪




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR