保守点検

いつの間にかトレーラーの左のウインカーが点灯しなくなっていた
PA040109[1]
一体いつからだろうか?

LED仕様で防水にはなっているとは言えトレーラーを水中に突っ込む以上、いつかはダメになるだろうと思ってたけど。

交換…また金掛かるなぁ…と凹んでいたが、ん?待てよ?とピン💡と来て、
PA040111[1]
7ピンソケットの穴を良く見てみると、汚れや水垢が溜まっている箇所が。
接触不良かも?と、ダメ元でヤスリを突っ込んで汚れを除去すると、
PA040112[1]
見事復活♪球切れじゃなくて良かった~。ついでに他の穴もキレイに掃除して予防しておく。


7ピンソケットの汚れ具合からして、結構前から接触不良だった可能性が。
一般道を牽引中にブレーキランプやウインカーの点灯不良が原因で後続車両に追突される可能性だって十分ある。
ここ最近は印旛沼だの霞水系だのと一般道を牽引している訳で、よくよく考えればゾッとする話。

これまでトレーラー車検の時でもない限りイチイチ灯火類の確認なんてしていなかったが、事故が起きてからでは遅い。
面倒でも日ごろから牽引前にキチンと確認する事が大事と思わされた出来事であった。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR