2016 5/29 利根川

まだ、フォース?が覚醒してるのか、今回も早起き出来て、早朝から出撃。

ま、釣り人なんだから、これが普通の事なんだろうけど。(いつまで続けられるかな…)

スタート後、今回は珍しく上流域へ
P5290256[1]
栄橋より先に行くのなんて2年振りぐらいだろうか…。

久々なんで航路もうろ覚え。

一応、GPSに当時の航跡は残ってるけど、4~5年前のデータなんであまりアテにならない。

この時点で嫌な予感はしていたけど
P5290259[1]
案の定、サンドバー地帯で座礁(-_-)

幸い「亀」にはならずに済んだが、エンジン使って砂を吸いたくないので、エレキを半分上げながら必死こいてなんとか脱出💦やっぱり、たまに上流来るとロクな事が無い。

一応は来た甲斐があった様で、
P5290261[1]
800クラスキャッチ。如何にもアフターらしいポジションと釣り方。


このまま上流域を更に上がって行こうか考えたけど、次は座礁だけでは済まなそうな予感がしたので安全を考え退散。

上流を見切って次のエリアへ。


セカンドエリアに到着。

ここは先入観から今まで1度も釣りをしたことが無い。
利根川に通うようになって随分立つが、釣りをするのは今日が初めてのエリア。

食わず嫌いを止め、エリアの開拓を兼ねてチェックしてみる事に。


流し始めてすぐに水面にハトが浮かんでいるのを発見。

始め、溺死してるのかと思ったけど、よく見るとかすかに動いており、まだ生きてる
P5280247[1]
救い上げて陸に放そうかと思ったけど、かなり弱っていたので外敵に襲われたらひとたまりも無いだろうということで、コンソールの下で保護。

助けたものの、グッタリしてるし体温奪われて小刻みにブルブル震えていたんでダメかな…とは思ったけど、
P5280248[1]
数時間後、体が乾くと元気を取り戻して無事羽ばたいて行った。よかったね~(^^)
チョット徳を積んだかな?なんかイイ事あると良いな。

一方、釣りの方はと言うと、
P5280228[1]
太陽が陰ったタイミングでジグで2本目、700クラス。

再びバックスライドに持ち替えてアプローチすると
P5280230[1]
すぐに1400クラスが。

ここでタックルバランスを変更し、よりピッチング精度の高いタックルセッティングでアプローチ再開。

ここからが凄かった。
P5280239[1]
ノンキーを皮切りに、
P5280241[1]
800g、
P5280242[1]
500g
P5280240[2]
1100とバイト連発。

再び日が差してきてからもラッシュは続いて、
P5290265[1]
850g
P5290263[1]
1390g
P5290262[1]
ラストは本日最大の1570gで、トータル10本キャッチと大フィーバー\(^o^)/

上から5本のトータルも余裕の6キロ越えと、過去最高の爆釣劇。
ここまでド嵌りするとは思わなかった…。

因みにジグで獲った1本を除いて残りは全てコレ!
P5290264[1]
ドライブスティック4.5のバックスライドリグ。
1日でワーム2袋消費したのは始めてかも。

本日のMVPタックル
P5280243[1]
ロッド ブラックレーベルプラス681MFB
リール SS AIR8.1L
ライン シーガーフロロマイスター12lb
フック がまかつWORM310 4/0


こんな場所なのに今日は自分以外誰も居なかった。
大爆釣劇の唯一のオーディエンスは同船していたハト!(笑)
やっぱりこれってハトの恩返し!?

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR