引き籠りメンテ

釣りには行かず、珍しく丸1日引き籠った日曜日。

預かり物のスティーズ3台をメンテ
P7250376[1]
外観は綺麗なもの。
が、ハンドル回すとシュルシュルとノイズが。

取り敢えず全バラして各パーツのチェック&洗浄
P7250385[1]
P7250379[1]
ベアリングには錆が…。

終わってるベアリングを新品に交換し、オイル&グリスUPして完了
P7260388[1]
ほぼ、フルオーバーホール。

ついでに…。

先日誤ってボートデッキから落として水没させた自前のタックル
P7310390[1]
コイツのメンテもしますかね。

今回のメンテでギア周りのベアリングが丁度在庫切れ。
P7310392[1]
また数十個単位で注文だな。

リール弄って終わった7月最後の週末。
ま、体はしっかりと休養出来たんで、明日からまた1週間頑張りますかね~。





2016 7/22~7/24 利根川(フレンドCUP)

世間とはズレた休み方をするウチの会社。
金曜日から5連休。

前半の3日は釣り。
IMG_1913[1]
金、土とフレンドCUPのプラに充ててから、本戦に望む形に。

金曜日は中流域~下流域までの要所を、水質を見ながらざっくり探る
P7220363[1]
P7220364[1]
エリアによってはまだ水が悪いところもあるが、水温、水質、共にだいぶ落ち着いて来た感じ。

北東の嫌な風に苦労しつつも何とか感触を掴め、15時終了。


翌日の土曜日は夕方までプラ。
(写真撮り忘れで2日目以降、魚の画像はありません)
P7230373[1]
試行錯誤の末、明日の本戦に期待が持てそうな感触を掴みつつ、17時終了。


でもって迎えた本戦
P7240374[1]
58艇の参加。

スタート後、2時間程度で待望の1本目。

サイズは1200クラスと良いスタートだったが、その後は後が続かず。

この日も北東の嫌な風に加えて水位も低め、さらに前日に期待していたエリアが機能せず大苦戦💦

その後、何とかキーパーサイズが混じったが、結局リミットメイクならず2本でウェイイン。


トーナメント終了後のビンゴ大会で当たった景品は
IMG_1925[1]
………。
釣りの時に付けて笑い取れって事かな…?

魚どころか誰も寄って来なくなるかもな(笑)


昨年は猛暑の中での開催だったけど、今回は梅雨明け前で比較的過ごしやすい中での開催だったんで体は楽だったかな。

結果は振るわずだったけど、久々のトーナメントだったんでいい刺激になったかも。

スタッフ並びに、参加された皆さん、お疲れ様でした。

補強

先々月くらいから気になっていたトランサムボルトの食い込み。
P7160349[1]
分かりずらいが、ワッシャー周りが若干食い込んで来ている。

船体の年式も結構経つのでそれが一番の原因だろうけど、他にもエンジンの馬力UP(重量増も)やら、パワーポールやらで負荷を掛けてるんで早めに対策しといた方が良さそう。

そこで対策品を購入しようとキサカでパーツを探したが、あいにくメーカーも在庫切れで1か月待ち。

先日ようやく入荷し手元に。
P7160348[1]
トランサムサポートワッシャー。
ワッシャーの面積を広げて食い込みを防ぐアイテム。
二枚セットで約4000円也…。


取り付けは単純。
ナットを緩めてワッシャーを挟む周辺をコーキング
P7160351[1]
P7160352[1]
サポートワッシャーに、元々付いてたステンのワッシャーを嵌め込んでナットで締めれば完了。

こういうのは早期発見、早期対応が大事。
ボルトがめり込んだら、トランサム修理にもっとお金が掛かっちゃうしね…。


それにしても、トレーラーやら、エレキマウントやら、トランサムやらと最近は金属部品の出費が続くな…。

と思ってたら、
P7170361[1]
今度はコッチかぁ…。(-_-)

2016 7/17 利根川

世間的には3連休中日の日曜日。

自分(会社)は普通の土日休みだが。

来週開催のフレンドCUPで同船のオファーが来たので、今日はそのプラ。

連休の真ん中だけあって、早朝からゲレンデはたくさんのトレーラーが。

混み合う前に手早く準備済ませ、さっさとランチング。


え~、この度ボートを乗り換えました(笑)
P7170355[1]
と言うのは冗談で、OECさんのボートのランチング手伝い。
しっかし、スゲー装備だなコレ…。


金曜日の大雨の影響で、増水&濁り。
水温も若干低下して25度台。

ここ1ヵ月くらい好調だったエリアを周るが、ことごとく無反応…。

水が入れ替わって、完全にリセットされた感じ。
はぁ~、またイチから探し直しかぁ~…。


水質がマシなエリア求めて下流まで下った所でようやく、
P7170358[1]
P7170356[1]
ポポンとキロ連発。
やっぱり水がキーかな?

この後、水の入れ替わりを期待して中流域まで戻ってみたが、相変わらず水質は悪いままで、反応も得られず14時前に早上がりする事に。


う~ん、雲行きが怪しくなって来たかも…。来週、大丈夫かな…。

2016 7/10 霞水系

霞チャレンジ第4弾。

2日目の日曜日は霞方面へプチ遠征。

昨年は秋口に3度訪れたがパッとしなかった。

今年の春にゲレンデからロングドライブで小見川閘門くぐって常陸利根川で釣りしてるが、それはノーカウントで…(苦笑)

4度目の今回はハイシーズン真っ只中って事もあり期待が膨らむ。


流石に2日連チャンでは早起き出来ず、スタートは7時。

毎回お世話になっているマリーナでランチング。
P9210073[1]

P7100325[1]
ワクワクしながら水門くぐり、北利根川へGO。

今回は霞本湖はパス。

今回のプランは、北利根川~外浪逆浦~北浦~常陸利根川での葦撃ちが9割、1割はテトラや石積みといったマンメイド。

スタート後、北利根川の葦から始めようと思ったが、日曜日という事もあり、ウェイクの往来が頻繁で、川沿いの葦は引き波でザブザブ(汗)
P7100339[1]
コリャダメだ(>_<)ってことで、北浦方面へ

北浦の葦エリアに到着後、エレキを降ろしてスポットへ近付く途中、近くで漁をしていたオッチャンがこちらをジ~と見ている。
???と思った矢先、突然見えない杭にエレキがヒットして思いっきりつんのめった💦

するとオッチャンが一言、「そこ杭あるよ~」って。
先言えやぁ~!<(`^´)>


葦撃ちメインとは言っても、闇雲に探っても効率が悪いので、南風が適度に当たって水通し+シェードを形成する葦に狙いを絞る。

居るならココだろ!ってスポットでへコヘコやると、早速反応が
P7100326[1]
ファーストフィッシュは見事な体高の1300g。
新戦力のNEWロッドもイイ感じにブチ曲がってくれた♪

今度はフロッグにも
P7100327[1]
950g。

そのままフロッグで流して行くと
P7100331[1]
霞でもキミですか…。

日が高くなり、風も止まって暑さにヒーヒー言いながら釣りをスローダウン
P7100335[1]
バックスライドで700g

今日はコイツが大活躍
P7100337[1]
ボートが近寄れないくらいのシャローに、高級ルアー達が打ち寄せられており、
P7100336[1]
P7100348[1]
お宝ザックザク。^m^
躱マイキー、ポンパドール、ハイピッチャーMAX、ファットペッパーの4目ゲット。

常陸利根川に移動後、1本追加
P7100341[1]
サイズダウン。(400g)

昼前、暑さと空腹でダウン気味になり、腹ごしらえ&お昼寝タイムzzz
P7100343[1]
利根川以上にシェードの少ないこの水系ではパラソルが非常に役立つ。

昼寝から起きて、ボートを固定した状態のまますぐそばの葦を撃つと
P7100346[1]
キロサイズ。
寝てる間に魚が回って来たのかな?


夕刻、外浪逆浦の葦を延々と流して行くが反応無く、16時終了。

あまり詳しくないフィールドにしてはイイ釣り出来たかも。
P7100349[1]
やっぱり霞水系は面白い!

-本日のタックル-

スティーズ・スカイレイパワープラス
KTFアルファスフィネスVer2
シーガーフロロマイスター10lb
ドライブクローラー4.5インチ0.9gNSSネコリグ

スティーズ・マシンガンキャストTYPEⅢ
SS SV改(8.1ギア)
サンライン・BASSスーパーPE56lb
テッケル・チョーカー

スティーズ・ブラックジャック
SS AIR8.1L
シーガーフロロマイスター14lb
ドライブスティック4.5バックスライド

2016 7/9 利根川

月イチ恒例?の2DAY釣行。

初日の土曜日は雨の中利根川へ
P7090302[1]
この天気だからなのか、TBC翌週だからなのか、ゲレンデはガラガラ。

早朝、ガイド待ちの裏ばすさんと談笑しながら準備して5時過ぎスタート。

水温は26度台。
雨は大歓迎だけど、ついでに南西の強風のおまけつき。

せっかくのローライトなんで、風裏でトップから開始。

風裏とは言え、完全に風をブロックは出来ず、雨も合わせて水面はざわついているので、いつものフロッグではアピールできそうにないので、ハイアピールの音とカラーのバズでサーチ開始。

するとこのチョイスが大当たり!

バズで流し始めてすぐに勢いよく水面炸裂で、
P7090303[1]
あっさりと1本目。(970)g

更にその数投後、
P7090304[1]
今度は1100g。

先程の連発で勢いが付いて、
P7090305[1]
1450g。
と、開始1時間でバズベイトがド嵌りしてあっさり3キロ台のウェイトに!

しかも1ストレッチだけでこの釣果!

コレってバズベイトだけで5キロ狙えるかも!?なんて思ったけどそんなに甘くは無く、
P7090306[1]
キーパー1本(400gくらい)追加した所でバズベイトタイムは終了。
それでもバズだけで短時間で4キロ近いウェイトなんでビックリ!



正直もう帰ってもイイやと思ったが、こんな高活性状態なんて滅多に体験出来ないし、何処までウェイト伸ばせるかな~と思い直して釣り続行。


9時前には風が少し収まって来たので今度はフロッグを試す事に。

すると今度はフロッグでも高反応が
P7090309[1]
700g。
P7090311[1]
1200gと、立て続けにヒットし、なんと10時前には上から5本のトータルが余裕の5キロ越え(^^)

スゴいわ…、今日の利根川。


この後もフロッグでバイトが続いたが、バラシ連発でキャッチには至らず。

で、ここでフロッグのフッキングで思う所があり、とある実験を試してみる事に(詳細はまだ秘密)

休憩挟んで、とある実験を繰り返し16時終了。

フム…。これは今後のフロッグゲームでのキャッチ率に貢献しそうだな…。


それにしてもスゴイ1日だったな~。これがあるからバス釣りは止められまへん!


さて、明日は4度目のチャレンジで、あのフィールドへ。


DAY2につづく…。

至高の一本

今年のFショーで触ってから、コレや~!!と思った1本
IMG_1888[1]
スカイレイ パワープラス。

ベイトフィネス系のロッドは3本所有しているが、最近はあまり出番も無く複数本持っていても使い切れないので1本に集約したいと思っていた所だったので、まさにうってつけの1本。

BFロッドとしては結構硬めの部類だが、そもそも自分のBFスタイルが5g以上10g未満、ラインも8~12lbと「ベイトフィネス」と言うよりも「フィネス一歩手前」と言った感じなのでコレ1本あれば事足りる。

そこで所有していた3本全てのBFロッドを売却し、入れ替え。

今年出たばかりのモデルなので、当然まだ中古市場では見当たらず新品購入。
額が額なだけに売却資金だけでは賄えず、若干身銭を切る始末…。
P7080299[1]
久々にレジで代金支払う時に手が震えたかも…。

因みにバスフィッシングを開始してから、今まで購入したロッドの中で史上最高額(汗)


頼むから簡単には折れないでくれよ…。


クリソツ

思わず買ってしまったこのワーム。

どこかで見た様な…?
IMG_1891[1]
ん~?、ロブスター?
IMG_1902[1]
!!!

本家と並べて見た
IMG_1892[1]
さて、何処が違うでしょう?


ここまで露骨だと、いっそ清々しいわ^m^

今度釣り比べて見よっと!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR