2016トレーラー車検

毎年やって来る面倒な行事。

そう、今年もトレーラー車検の時期が。


もはや、代行費用(3万!)なんて払おうとは思わないので、勿論ユーザー車検。


が、今年は予約の段階でピンチ。

予約が全然取れない💦
01f87cec11403a896dbfa9fcee731a838d3549ebc1.jpg
なんでこんなに殺到してるんだ?

それでも、かなりしつこくキャンセル待ちを狙ってなんとか予約ゲット。
この画面、もう何十回見た事か…。


ひとまずゲレンデでボートを降ろし車検場へ。

習志野自動車検査登録事務所(写真忘れたので、昨年の画像)
IMG_1316[1]
さぞかし混んでるんだろうなぁ…と思いきや、全然空いてる。


待ち時間ほとんどナシで、サクッと終了
IMG_2104.jpg
滞在時間わずか20分と、今までで最短記録。

あの殺到してた予約は一体何だったんだ?


その後、ゲレンデに戻ってボートピックアップして終了。

あ~、こんなに早く終わるんなら、タックル積んどけば良かったな~。

2016バサーオールスタークラシック

誰も居ない日曜8時のゲレンデ
016c05d38d0e0d17c69ddceb65ff2f00e226f20bbb.jpg
バサクラの競技時間中に、まさかのKY出撃!?

というのは冗談。

トレーラー車検が近い、明日なので、整備する為にボートを降ろしただけ。


丁度そのタイミングで対岸には2艇の選手が。

1艇はピンスポットをジックリ、もう1艇は巻きでスピーディーと対照的。
釣れてるのかな?


思ったよりも早く整備が終わったので、その後は会場へ。

河川敷の入り口付近で長蛇の列
01d0d47de5d0d07c66638e5a608ff960851c50db37.jpg
50分待ち…(汗)

我慢の末、ようやく会場へ
011684845aa2b47c2b1bef561e0c9354a1a0a03837.jpg
賑わってますな~。

ウェイインまで時間があるので各ブースをブラブラ回って時間つぶし。

念願?のリールをジックリ試投
01290048c2bed110c6dce4d39ebcebf07ef66834cf.jpg
ピッチング、キャスティング、巻き心地、共に旧スティーズ(SV)と比べてそこまで大きな違いは感じなかったかな。

正直、旧スティーズ(SV)で十二分の性能。
大枚はたいてまでは買い替える必要ないか。
まー買えないけど…。


せっかく来たんで買い物も

バサクラ限定セールで、通常価格の半額以下の上にタオルとステッカーのおまけつき。
01e1d86ba891271859f45237eeaa0a67cab9df5c55.jpg
ニット帽はともかく、タオルとステッカーは余りもの押し付けられた気が…。
素直に喜ぶべき?


でもって、ウェイインの時間に。

今日は北寄りの冷たい風で会場がある千葉側(佐原)はウィンディ―サイド(-_-;)
ウェイイン開始後は小雨交じりでかなりの寒さに。

それでも優勝を決定付ける5本目が飛び出した時は、会場は熱気に包まれてましたね~
012bdef3986394bdc98d682919fa7558dc3a0aa1e1.jpg
2日目、唯一の5キロ越えでブッチギリの優勝。


ドラマチックな結末に満足しつつ帰路に。

うん!やっぱりバサクラはこうでなくっちゃ。

2016 10/23 利根川

ここ最近は毎週末出ている気がする。
おかげで小遣いが…

給料日前のピーピー状態
PA230545[1]
それでも行ってしまうのが利根川の魅力

今日は同船予定だったゲストが急遽来れなくなってしまい単独に。


準備の際にmuraさんから渡された栄養源
PA230544[1]
リールメンテの報酬?
しかも、1本釣れるまで食うなと(笑)

腐る前に食べられるかな…?


6時30分スタート。
水温は先週から少し持ち直したのか19℃台に。

スタート後、木下エリアのウッドカバーを撃ちに向かうが、先行者が。
仕方なく対岸で時間を潰すことに。


以前から聞いていたスズメバチの巣
PA230546[1]
くわばら、くわばら。
って今はもう居ないみたいだけど。

場所は千葉県側の温排水の上流にある雑木林。


持ち直した水温に期待して巻き物メインでサーチしていくが、バイトはおろかチェイスも無い。


水深のあるウッドカバーでようやくバイトを得るが
PA230548[1]
相変わらずの金太郎サイズ。


その後は反応を得る事無く、あまりの渋さに心折れて1時過ぎに早上がり(@_@;)

何なんだこの難しさは…。


来週はバサクラがあるので、利根川出撃は自粛しなきゃだし、リベンジは11月だなぁ…。

あ~デカいの釣りて~。


お試しメンテ

メンテ依頼で預かったシマノリール
PA170542[1]
07メタニウムMG

今なお愛され続ける名機。

タックルを今のダイワに入れ替える前に使ってたリールなんで感慨深いな~。

巻いて見ると、かなりのごろつき感。


自分でリールメンテを行い出したのはダイワに入れ替えてからなんで、当然シマノリールのメンテは初めて。

メンテスキル向上の人柱になってもらいましょう!


取り敢えず展開図で仕組みを確認。
image1.png
ベアリングの配置場所(番号)が色分けされているので分かりやすい♪

しかもパーツリストには、ベアリングサイズが明記されている(^.^)
image2 (005)
メンテを行う者にとっては有り難い親切表示。

こういう所はダイワも見習って欲しいもんだ。
(ダイワはサイズを調べるのが面倒くさい)

中身を拝見。
image3.jpg
ノーメンテの割にはキレイな方。

取り敢えずパーツ全バラして洗浄から。
image5 (002)
シマノはパーツ点数が多いな。

ごろつき感の主な要因はグリス切れによるドライブ&ピニオンギアの摩耗。

交換となると結構金額が掛かってしまうので、今回はパス。
image4.jpg
代わりに劣化している内部ベアリングを交換

各パーツの仕組みを理解しながら組み上げ、オイル&グリスアップして完了
image6.jpg
シマノはハンドルとレベルワインドの組み上げがパズルチック


うん!
仕組みはバッチリ理解したんて、次回から(需要あるのか?)はもっとスムーズに作業出来そう。


メンテ前に比べ、ごろつき感は大分マシにはなったけど、やはりギアノイズは消せず。

ギア交換すれば改善されると思うけど、オーナーの意向で今回はここまで。

まぁ、撃ちモノで使う分には問題ないでしょう。


これでまたボコスカとバス釣っちゃって下さ〜い^_^



2016 10/15 利根川

穏やかな秋晴れの土曜日。

今シーズンのトーナメントを終えたmuraさんとノンビリ出撃。
PA150521[1]
今回もバックシートからボコスカ釣られそうな予感…。

6時スタート。
ここ最近の冷え込みが影響してるのか、水温は先週(と言うか、つい5日前)の20℃台からガクンと下がって17℃台。

スタート後、スロープから木下辺りまでの上流エリアを探ってみたけど、所々ターンオーバーしている上に、上流からアブク交じりの濁り水が降りて来てかなり水質が悪いので、見切りを付けて中流までUターン。

下流域の様子も気になったけどガソリンをあまり入れてこなかったので、遠出も出来ず。

なので今日は1日、中流域でガマン。


それでもウデのある方には関係なかったようで、(サイズの良い魚を抜粋)
PA150526[1]
PA150522[1]
PA150531[1]
PA150532[1]
朝の予感は的中し、フロント側で3本、バックシート側で6本の計9本も抜かれてしまった(@_@;)

やっぱスゲーわ。

一方、自分の方は、
PA150527[1]
PA150529[1]
1200クラス交えてなんとか5本キャッチ。

一応、ガイド?の面目は保てたかな?


日没どころか月が昇る時間まで2人して没頭
PA150539[1]
もはや夜釣りと言った感じ。


急激な水温低下のせいで魚の活性は全体的に低く、渋い感じはあったけど、終わってみれば船中14本と結構な釣れっぷりで楽しめたかも。

muraさん、お疲れ様でした!


-メインタックル-

(ひろ)
スティーズ・スカイレイパワープラス
KTF PXスーパーフィネス
フロロマイスター10lb
イージーシェイカー4,5インチ2,2gNSSネコ
イージーシェイカー5.5インチ1.8gNSSネコ

(muraさん)
スティーズ・ブリッツ
スティーズ103HL
ワイルドハンチ

2016 10/10 利根川

久々に世間と同じく3連休に。

連休最後の体育の日に出撃
IMG_2026[1]
終日曇天で、気温も殆ど上がらず。
朝から北東の風が吹いて、ウインドブレーカーを着ていてもかなり寒い。


水温20℃台。
水の中もそろそろ秋本番といった感じ。

スタートは秋らしく巻いてみたが、イマイチしっくり来ない。

そこで近くのブッシュを撃ってみると
IMG_2028[1]
キロサイズ。

嬉しいんだけど、なんか複雑な気分。
どうせなら巻きで獲りたいサイズ…。


その後は巻きでもポツポツと反応が
IMG_2031[1]
IMG_2029[1]
でもノンキーばかり。


途中、こんなゲストも
IMG_2032[1]
コイツもそろそろ見納めかな?

最後に巻きで何とか800クラスキャッチして終了
IMG_2037[1]
今日は巻き物メインのタックルで組んだけど、釣果のあったスピナベタックル以外はセッティングがイマイチ。

もう少しタックルバランス煮詰める必要があるかな…。


-タックル-
スティーズ・マシンガンキャストTYPEⅢ
スティーズSV6.3R
フロロマイスター14lb
ハイピッチャー5/8oz
ハイピッチャーMAX1/2oz

ジリオン701MXB
SS AIR8.1L
フロロマイスター12lb
ドライブスティック3.5、ヘビーウェイトネコリグ(3.5g)

2016 9/30 利根川

個人連休3日目の金曜日。

今日は釣りに行く予定では無かったけど、本来予定していた事が日曜日に回ったので急遽出撃する事に。

金曜なのに普段の土曜日くらいの人出に、一瞬曜日を間違えたかと錯覚。
P9300510[1]
20艇以上は出てたかな?


ゲレンデ到着は6時半くらいだったけどボートデッキの掃除と、セッティングにモタついてスタートは7時半…。
要領悪リィ~(-_-)


水温22℃台と、一昨日と変わらず。

一昨日のジメジメ、ムシムシした陽気から一転、今日は気温も上がらず肌寒く、薄着で来た事を後悔。

走ると寒いのでレイウェア着込んで寒さ対策。


釣果の方は…
P9300515[1]
P9300513[1]
P9300512[1]
ポロポロと釣れるものの、こんなサイズ(400~500g)ばかり。

唯一1本だけ空気を読んでくれた奴が居て
P9300514[1]
巻きでなんとかキロサイズ。


その後、1本追加したがノンキーサイズ。
一昨日のように釣り方がハマる事無く16時終了。

釣れてた人は2桁以上釣ってたようだけど、キロを超えるサイズは難しかった様子。


冴えない1日だったなぁ~。
って、冴えないのは自分の腕の方か…。










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR