流行りもの

最近、巷で大流行。

自分も「乗るしかない、このビッグウェーブに」って事で
IMG_2223[1]
流行の波に乗ってみた(T_T)


インフルエンザじゃなかっただけでも喜ぶべきか?

「バカは風邪を引かない」って言うけれど、


「釣りバカ」は例外みたいです…。

解消

スマホでHPやブログ等を見ると、下に出てくるバナー広告。
IMG_2199.png
邪魔で鬱陶しい。

そんなストレスを解消してくれる親切アプリが
IMG_2191[1]
これ、かなりイイ!

誤タップ無くなったし、読み込みも早くなった。

今のところは完全にブロックしてくれてる。

缶ジュース1本分の価値でこのパフォーマンスはgood👍

ヘビネコ

低水温時のリアクション狙いで用いる事の多いヘビーウェイトのネコリグ

1/16オンス程度のウェイトでは出せない「ストン!」という超早いフォールスピードを出すためには、ネイルシンカーのウェイトは最低でも2.5g以上は必要。

しかし、そのクラスのウェイトの物となると、ネイルもかなりの長さ
IMG_2185[1]
御覧のようにかなり不恰好。

先日、こんなグッズを発見
IMG_2179[1]
スクリューキーパーを用いてワームとシンカーを接続する斬新アイデア

2.5gのバレットシンカーセットしてみる
IMG_2186[1]
同ウェイトのネイルシンカーと比べてリグに一体感が出るのはもちろん、接地面積が増える事でボトムタッチ時の感度上昇も期待できる。

バレット形状のシンカーを用いれば、カバーにも入り易そう。


2.5g以上のネイルシンカーって取り扱うショップ自体少ないので、こういった他のシンカーを代用できるアイテムは何気に有難い。

セッティング②

前回に続きタックルセッティング②を敢行。

前回あまりに寒かったのでもう少し寒さが落ち着いてからの方が良かったけど、どうしても試したい2セットが出来た為、ガマンできずにフィールドへ
P1220621[1]
なんかデッカイのがいるね。
段々スロープも賑やかになってくるな(笑)


こう寒いとゲレンデもガランとしており5~6艇ほど。

9時スタート
P1220625[1]
前回は魚を釣るのが目的ではなかったので魚探を付けずに出たが、やはりシャロー侵入時の不安から今回はキチンと装備

水温は5.6℃~6.9℃(木下~3連水門))といったところで、エリアによって大分バラツキが。


今回は対ヘビーカバー用セッティングの検証
P1220626[1]
ある程度自重のあるリグは使い易くて当たり前なので、そのロッドで扱える下限ギリギリで検証

ルアー、ロッド、リール、果てはスプールまでとっ替えひっ替え入れ替えながらブッシュカバーにアプローチ。

この時期では絶対バイトが出ないようなスポットばかりなので、「あわよくば1本…」なんて期待はハナから持ってない。


黙々とキャストを繰り返す事6時間。

結果…、

この2本あればブッシュ撃ちは必要にして十分!
P1220629[1]
さーどじぇねれーしょん?てきさすりぐすぺしゃりてぃー?

我ながらよく揃えたもんだ…。

7フィートクラスのロッドとは思えないほどの軽快な操作性で、6時間近くピッチングしてたわけだけど、腕の疲れは全く無し。

ロッドの進化って凄いな、と実感。

まぁ、この2本の為に多くの仲間たちが旅立ったワケだけど…。


あ~魚掛けたい…。

早く暖かい季節にならないかなぁ。


しかし…
これでもう、釣れないときは道具のせいに出来なくなったな…。


激的進化

珍しく仕事がスムーズに片付いて定時帰りに。

となると、当然立ち寄るのが釣り具店。

買えもしないのに気になる新製品。

圧巻のロッドコーナー
IMG_2188.jpg全機種勢ぞろい。

当然気になるのは17モデルの3本
IMG_2190.jpg
よせばいいものを、我慢できずに手に取ってしまうのは釣り人の性。

持った瞬間の「軽っ」はスティーズなら当たり前。

けど、ピッチングフォームで一振りして衝撃。

なにコレ…凄い…。

特にハリアーとハスラーは、旧モデルにあった竿先にかけての持ち重り感が完全に解消されており、長さとパワーからは想像できないほどの軽さで全くストレスを感じない。

これなら1日ピッチングしても全然疲れないだろうな。

あーヤバ…。
触んなきゃよかったかも…。

これでもまだスティーズのレギュラーモデル。


STEEZ_RACINGDESIGN_topimage.jpg
上位機種のコイツは一体どんなロッドなんだろ…。

お色直し

ベイトフィネス専用機として使っているKTFチューンのアルファスとPX。

タックルセッティングの傍ら、リールメンテの方もボチボチ始める事に。

せっかくバラすのなら、ついでにカラーパーツの組み込みも
P1110607[1]
アルファスとPXは共通で使えるパーツが多い。

サクッとメンテを終え、お色直しも完了。

マグダイヤルとダイヤルリングはスティーズ系(SS SV、AIRも含む)を流用。
P1150608[1]
ただしアルファスやPXはスティーズ系とはダイヤルのポジションが違うので、

PX、アルファス左巻き、右巻き共に→スティーズ系左用ダイヤルで組む必要がある。

クラッチレバーもスティーズ系(スティーズ用はロゴが入ってるので、SSAIR用を使用)の物に変更
P1150609[1]
スティーズ系の方が若干レバーの面積が広いので、クラッチを切った時の感触が良い。

一番やりたかったレベルワインドとメカニカルノブはアルファスAIRの物にチェンジ
P1150614[1]
メカニカルノブも赤(7.2ギア用)があるけど、メカニカルベースが赤い所に更に赤いノブを持ってくるとクドくなるので、敢えて黒をチョイス。

費用も1台辺り4000円弱と、サードパーティーのカラーパーツをゴテゴテ組むよりも安いかも。

リールの性能がUPする訳ではないけど、使っていてテンションはUPするのである意味有効なチューンかも?

セッティング

愛艇のメンテが完了したとの事で、引き取りに
IMG_2171[1]
約1ヵ月ぶりの再会。

今回は、いつものオイル交換の他に、トレーラーのハブのメンテも依頼。

ハブからのグリス漏れを減っては注ぎ足しながら誤魔化し続けて3年、さぞベアリング類にダメージが行ってると思ってたけど…
IMG_2172[1]
アウターレースに若干の摩耗が見られた以外は、大してダメージも無く、まだ使えたとの事。

勿体無いけど、ここは新品に交換。
ま、安心を買えると思えば安いもんか。

べアリング等のパーツ代は大したことなかったけど、両側のハブのフルメンテって事もあり、工賃は自分の予想以上に掛かってしまったのは誤算…。

でも、これで当分は安心してトレイル出来ると思えばね…。


ボートを駐艇場に戻しに行く前にゲレンデへ
IMG_2174[1]
現在、タックルセッティングを煮詰めているものの、狭い部屋で竿を振った程度ではよく判らず。
IMG_2173[1]
やっぱりフィールドで試さないとね。

魚狙いではないので、釣行としてはノーカウント。
あくまでもガチの釣りは3月から。

釣り目的では無いので魚探は持って来ておらず水温は不明。

まぁ、時期的に4~5℃台ってところだろうけど。


出船前は穏やかだったのに、浮いた途端に北風が(-_-;)

終いには雪まで降り出す始末…(すぐに止んだけど)


寒さに震えながらも、黙々と検証を続けて、
IMG_2175[1]
この3セットの検証が出来ただけでも収穫。

キャストが難しいコースにも難なく入れられる精度は快感そのもの。

シーズンインが楽しみ!(^^)!


冬は、「釣れない→ムキになってキャストをする→ルアーをロスト⏎」の負の連鎖が嫌になって休業する事にしたけど、キャストの練習目的でフィールドに出るのもアリかも…。

これなら時間も釣果も気にせず楽しめるし。


他にも煮詰めなきゃいけないタックルもまだあるし、気が向いた時にでもまた来ようかな。







年始め

2017年最初の更新。

正月休みは帰省&親戚への挨拶回りで終わった感が。

ま、正月休みなんて他にやる事無いけど。


初詣で引いたおみくじは大吉!(^^)!
62836134_624.jpg
新年早々、縁起が良い?
ま、1週間も経てば何引いたかなんて忘れちゃうだろうけど…。


挨拶回りが済んだ後は、親戚の子供にチャリンコ借りて散歩がてらコチラまで
IMG_2163.jpg
釣りを再開するのは当分先だけど、こういった場所に行って気分くらい上げとかないとね。


前から気になってたワームと消耗品のみで買い物終了
IMG_2165.jpg
今年は散財ナシ。


こんな感じであっと言う間に終わった正月休み。

さて、明日からは仕事始め。

今年も気合を入れて1年、頑張るとしますかね。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR