2017 4/7 琵琶湖 (2日目)

遠征2日目。

泣いても笑っても今日が最後。

このまま玉砕するのか?はたまたモンスターキャッチとなるのか?

2日目も6時スタート
P4070695[1]
予報どうり天候は雨。

シトシトと暖かい雨で、イイ感じ!Xデー成るか!?

今日こそシャロー!と鼻息荒くして、まずは近場のリップラップエリアをひたすら巻きまくる展開。


1時間ほど掛けて探るもののノー感じ…。

その後、昨日と同様のスポットを回るものの、ことごとく無反応。


そこで昨日見つけていた大型の個体がうろつくエリアを周ることに。

ボトム丸見えのクリアな場所なんで、遠目からアプローチ。

すると、ゆうに50を超える魚がチェイスして来るもUターン…。

中には60cm近い個体も。


く~!せっかく居る場所を見つけても、食わせる術がない…!


降っていた雨もいつの間にか止んでしまい、不利な展開に。

ヤバイ…。


昼前、もうココしかない!と踏んでいた流入河川へ
P4070691[1]
ここでダメならもう後が無い!


上流に向かいながら流して行くが、相変わらず無反応…。

徐々に浅くなる水深と、透明度を増す水質。

このまま上がって行くか、引き返すか悩んだタイミングで再びシトシトと雨が。


せっかくここまで来たんだし、もう少し探るか…、と思い直して再びサーチ開始。

すると…。

ドン!
P4070689[1]
ついに来たァ~!\(^o^)/
55cm、3100gのナイスワン!興奮のあまりカメラも曇って画像ボケ(笑)

興奮冷めやらぬまま、キャスト再開したわずか数分後に…!

ドドン!!
P4070687[1]
2本目来たァ~!

しかも1本目を上回るサイズ!

今までの苦労が嘘のような衝撃展開!!


ファイト時、ロクマル行ったか?と思わせるような魚体だったけど、
P4070686[1]
あと1cm足らず、泣きの59cm。でもコンディション最高の3770g!
それにしてもスゴイ体高!なんかラグビーボールみたい…。

-タックル-
スティーズ・マシンガンキャストTYPE1.5
スティーズSV6.3R
フロロマイスター14lb
ハイピッチャー(TW)5/16oz(ヴィヴィッドパールホワイト)

いつもの利根川仕様タックルで!(^^;


昨日は完デコ、今日は2本とも55UPの3キロオーバーって…。

何なの、この極端さ?

春の琵琶湖って(正確には流入河川だけど)スゴイね…。

これはXデーと呼んでいいでしょう!


戻りしな、捨てラインに絡まって身動きが取れなくなった水鳥(オオバン)を救助
P4070693[1]
モフモフして気持ちいい感触…。
なんとなくペンギンチック?でカワイイかも。


帰りの時間も考え、ラストは琵琶湖のシンボル的エリアでウィードの釣りを
P4070705[1]
当然反応ナシ。
うん!やっぱ自分はシャローだわ。

15時終了。

スケジュールの都合上、2日間しか出来なかったけど、夢の様な時間を与えてくれた琵琶湖(正しくは流入河川w)に感謝!


うん!今回も来た甲斐があった!


今回こそはロクマル出るか!?なんて甘い事考えてたけど、寸止めサイズでそこはやっぱり自分クオリティー。

まぁ、そんな夢を持ち続ける事も遠く離れたこのフィールドに通う為の原動力になるしね。


今度はいつ来れるかな…。

次こそは宜しくお願いします!神様、琵琶湖様!




…。
と、楽しかったのは、ここまで。

この後、自分の身に降りかかる災難をこの時はまだ知る由もなく…。


トラブル編に続く…。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR