クーラーBOX①

これからの季節、ボートフィッシングでの必需品と言えばクーラーBOX。

これまでクーラーBOXに関してはホームセンターなどによく売っているクーラーバックや安価なクーラーBOXを使っていたが、夏場の炎天下ではやはり力不足で、保冷剤を入れても2〜3時間程度しか保冷力を保てない。

その点、フィッシングメーカーのクーラーBOXは、釣った魚の鮮度を保つ事を重要視してる分、充分な保冷力を備えている。但しグレードに比例して価格が大幅に上がって行く。

自分の場合、季節に応じて2種類のクーラーBOXを使い分け

因みにタックルはダイワ派だが、クーラーBOXに関してはシマノの方がサイズや使い勝手が自分に合っているのでクーラーBOXだけはシマノ派。使用サイズは9ℓタイプと17ℓタイプの2つ

春や秋は、主に9ℓタイプを使用
P4210419[1]
フィクセル・ベイシス90

利根川でラフウォーター走行時に飛ばされ漂流したが、運良く生還を果たしたクーラー。コンパクトな割にソコソコ物が入る
P4210421[1]
取り外し可能な付属のトレイが何気に便利。食べ物を分けて入れたりも出来るので、中で物がゴチャゴチャしない所が良い。また、蓋に自重があり、パタンと倒すだけでロックが掛かって閉まる便利な構造。
こういった便利機能を備えているあたり流石フィッシングクーラーなだけの事はある。

ただベーシックモデルなので保冷力に関しては安物のクーラーに毛が生えた程度。

ま、季節的にそれほど暑くもならず水分をさほど必要としない時季なのでこれくらいの容量と保冷力で十分、事足りる。

コンパクトなサイズのおかげもあって、軽くて置き場に困らず自分のボートだとシートのセンター部分にスッポリハマるので収まりが良い所が気に入っている。
P4260446[1]
場所的にも高さ的にも丁度ひじ掛けにもなる
P4260448[1]
なんとなく車のコンソールBOX感覚

漂流からの生還時にペットボトル取り出し用の小窓のノブが無くなっていたので部品注文しようと思ったが、ノブ単品では取り寄せが効かず、小窓部分を丸ごとアッセンブリ―で交換するしかないと言われ、値段を聞くとココだけで2500円(!)もするらしい。
P4210420[1]
1万円程度のクーラーに2500円も修理代金を掛けるのはバカらしいので、余程壊れでもしない限りそのまま使うことに。一応開閉は出来るしね…。

シマノのクーラーBOXは「ライト」→「ベイシス」→「リミテッド」→「プレミアム」の順にグレードが上がって行き、最上級グレードの「プレミアム」ともなれば値段も性能も凄い事に

次回は17ℓタイプの「プレミアム」についての使用感でも。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR