フックホルダー

ルアーをロッドに掛ける時、プラグ関係ならガイドのフレーム部分にトレブルフックを掛けられるが、ワームリグの場合はそうもいかない。
針先を出せばフレームに掛けられるが、何度も繰り返しているとすぐにワームがボロボロになってしまう

そこで今まではリールのドラグ部分とメカニカルブレーキダイヤルとの間に挟み込んでいた
P6130529[1]
しかしこの方法だとドラグやメカニカルブレーキにラインが食い込む可能性があったり、シンカーがガチャガチャとリールに当たりリールにキズを付けたりと言ったケースも。

そこで今更ながらワームロッドに関しては、フックホルダーを導入する事に
P6130500[1]
何種類かのタイプがある中からチョイスしたのはダイワ製のフックキーパー。
P6130507[1]
右側のハンガー部はプラグのフックを掛けられるが、プラグに関してはこれまで通りガイドフレームに掛けるので、この部分は不要
P6130509[1]
そこで不要部分をカット。
P6130519[1]
見た目もスッキリ

取り付け場所的にラインが弛んだりするとホルダーに絡む可能性があるが、ひとまずコレで様子見かな?

それにしてもバスロッドもトラウトロッドみたいに最初から小さなフックハンガーを付けてくれればいいのになぁ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR