2015 8/2 利根川 フレンドCUP

利根川で開催のフレンドCUPにエントリー
DSC08654.jpg
自身が参加する今年初の大規模オープントーナメント。
受付4時、競技スタートは5時と超早い時間なので、前夜に前乗りでゲレンデ車中泊。

フレンドCUPと言う事で今日は大ちゃんとペアでエントリー
P8020013[1]
数日前からの利根川上流でのゲリラ豪雨の影響からか強烈な濁り&増水で本流はアマゾン状態。スタート後ほとんどの選手は下流行きを選択。

当然自分達も下流方面へ。
この濁りから本流は手に負えないと感じ、濁りの影響の薄い支流に直行。

支流に入りメインストレッチに向かいながらトップで手早くサーチしながら進んでく途中で自分のバズにキーパーサイズがバイトするが一瞬乗っただけですぐにフックオフ。

メインストレッチ到着後、予想外なロケーションの変化に愕然。
今まであった緑の壁(葦)が見事に刈られてしまい、バンクがツンツルテン状態でシェードが殆ど無くなっていた…(涙)

それでも2人してフロッグで探ると、バックシートの大ちゃんに強烈なバイトが。

一瞬キッカーサイズのデカバスか!?と思わせる様な水柱だったが、現れたのは70サイズのデカライギョ
P8020014[1]
なんかパッと見はツチノコみたい(笑)。獲ったど~って感じ?

その後も大ちゃんのフロッグにまたバイト。今度はナイスキーパーのバスだったが惜しくもフックアウト(>_<)
後を追うように自分のフロッグにもバイトがあるが乗らず…。
貴重なキーパーサイズが勿体ない…。

日が高くなってからは全然反応も無くなり、大ちゃんがノンキーを釣ったのを最後に完全に沈黙。
競技時間の大半を支流に費やしたにも関わらず、ノーフィッッシュで帰着(涙)
タラレバ言ってもしょうがないけど、あの3バイトが獲れてればウェイインだけでも出来たのに…。

表彰後はビンゴ大会で景品獲得したが、
P8020017[1]
………。これをどう釣りに役立てればいいのか?

結局の所、エリア選択ミスがそもそもの間違い。スタート時の水色で本流の選択を消去し、支流に固執した事が敗因で、本流で水の良いエリアを探した選手に軍配が上がった形に。

状況が厳しくとも、支流に逃げずに本流で魚を探せる力を養わなければならないと痛感。まだまだ修行が足りませんな。

しかし、大会でのノーフィッッシュはマジ凹む…。


取り敢えず鼻毛を切ってイチから出直して来ます!



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR