2015 9/21 常陸利根川

世間は5連休の中日のようだがウチの会社は3連休…。
なので自分は今日がシルバーウィーク最終日。体を休めようかと思ったけど部屋でゴロゴロしててもロクなことがないので釣りに。

今日は河岸を変えて、常陸利根川へ。道中、利根川を見たが本流は白濁しており、とても釣りする気にならない状態。
そもそもあんな大水の後で、本流にバス居るんだろうか…?

お世話になるマリーナに到着
P9210073[1]
来るのは初めて。ビジターだけど、ここのマリーナのオーナーはとても親切で好印象。

オーナーの丁寧な説明を聞いていざランチング
P9210074[1]
いつもゲレンデの緩やかなスロープに慣れているので、横利根川の急なスロープは結構怖い💦

開門操作して常陸利根川へGO
P9210075[1]
P9210078[1]
因みに常陸利根川にボートを浮かべたのは2回目。
1回目はボートの納艇時で下流にあるマリーナから。その時は操船レクチャーのみだったんで釣りをするのは今回が初めて。

こちらも多少濁りはあるけど、利根川に比べれば全然マシ。
水温は23度台。増水しているようだが、普段来ないだけにどれくらい水位が上昇してるのかよく判らない。


連休中との事もあってか、結構な数のバスボートが浮いており、皆ショアライン沿いのリーズやテトラを撃ったり巻いたりしている様子。ここは利根川の様なブッシュカバーはほぼ皆無。

自分もリーズ際を撃ったり巻いたりしながら下流方面へ下るが、反応ナシ。

移動を繰り返し最下流の河口堰まで下った所でやっと反応が、
P9210079[1]
ようやく1本キャッチ。サイズは小さいが、ほぼ初めてのフィールドなので嬉しい1本。


スタートが遅かった(11時スタート)事もあり、この時点ですでに15時。帰りの時間を考えるとあまり長居は出来ないので、上流方面に一気に戻る。

途中、気になるストレッチがあったので立ち寄ってみると突然ボイル発生
P9210080[1]
P9210081[1]
上手くタイミングを合わせられたみたいでフロッグとスピナベで連発。でもやっぱりサイズUPならず。

17時、暗くなり始めて来たので帰りの水門の開門時間を考え、これにて終了。

サイズはともかく、ほぼ初めてのフィールドで魚を触れたので取り敢えず満足。
機会があればまた来てみるかな。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR