装着断念

現行イーグル155キングトレーラーに装着されているFRPフェンダー。
aDSC_00351.jpg
見た目の良さもあるけど、ステップが延長されているのでバッテリー積み込み時に足を掛けやすかったり、フェンダーがバンクボードの役割を果たすので、ランチング時にボートをトレーラーに乗せる際も位置を補正してくれたりと便利な物。

現行イーグル155は自分の乗ってるイーグル150や465とボトムハルの形状が一緒なので、それを乗せているキングトレーラーも同じ物だと思い込んでいた。

だからこのフェンダーも、自分のイーグル150キングトレーラーに取り付けできるものだと思っており、過去ブログでも取り上げた内容だったのだが、先日ハーツマリンさんに行った時にこの件を相談した所、スナガボートからの回答は、「装着不可」との事。

なんとイーグル155キングトレーラーはフレームの太さが自分のイーグル150や465とはサイズが異なるようで、現行の方が3×2インチの長方形で、旧型は3×3インチの四角形と、旧型の方がフレームが太いそうなのだ。

その為、FRPフェンダーも現行のフレームサイズに合わせて設計されたものらしく、付けられないとの事。

なんでも当初FRPフェンダーの開発を発表した際は旧型にも対応を考えていたようなのだが、1度も旧型のユーザーからの反応や要望が来なかったらしく、その為現行型のフレームサイズで作ってしまったらしい…。


確かに言われてみれば現行155の方がフレームが細長い形状なのが分かる。
(上が155で、下が150&465)
DSC_00161.jpg
IMG_1241[1]
コレは気付かなかったなぁ…。


なんとも残念な話だが、流石にトレーラーの買い替えしてまでは欲しい訳ではないので、これで諦めは付いたかな…
あと、この件についてとても親切に相談に乗って下さったハーツマリンさんには感謝、感謝ですm(__)m


ま、これ以上ボートに余計な金を掛けるなっ!て事か。
でもリアルな話、もうボートにはお金かけられないわ…。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR