2016 4/30 遠征移動日

今年のGWは4/30~5/8までの9連休。

その内、家庭の用事は後半3日だけ。
カミさんとの協定で前半4日はカミさんが家を空けるので自分もフリーに。

そこで当初は利根川に行きつつ、霞水系、印旛沼辺りをハシゴでプチ遠征を考えていたが、4日もあれば琵琶湖遠征も出来る。

昨年は行けなかったし、今回のチャンスを逃せば次行けるのはいつになるか分からないので、思い切って琵琶湖への大遠征を選択。


今回の遠征も前回同様、単独での遠征。

前回は宿を取っての遠征だったが、今回は全日車中泊。

結局、宿を取っても釣りから帰れば風呂と晩飯食って21時にはバタンQのパターンなんで、寝るだけの為に宿を取るのも宿泊費が勿体無い。

宿を取ればコンセントを借りられるので、バッテリーチャージャーを持って行けば充電させてもらえるが、車中泊と言う事で当然バッテリーの充電が出来ない。

まぁ、80A3発、105A2発の計5発もあれば3日半程度なら、何とか持つでしょ。


夏場は暑くて車内では寝られないが、この時期はまだ過ごしやすいので、車内で快適に寝る環境を整えさえすれば車中泊でも全然余裕。
P5040216[1]
この仕様だと、家のベッドで寝ているのとほぼ変わらないくらいの快適ぶり。

寝る場所を確保しつつ、荷物もガッツリ積めるのはミニバンの強み。


荷物を積み込み、駐艇場でボートをピックアップしていざ出発
P4300140[2]
滋賀までの長い旅の始まり。


高速乗って、100キロほど走った所でPAに寄りトイレ休憩。ここで突然アクシデント発生。

トイレから戻ってきた所で、何気にトレーラーのホイールに目を向けると大変な事に
P4300143[1]
ギャース!( ゚Д゚)
ベアリングバディの片側が飛んでグリスが飛び散りまくってる!

一体何処で!?出発前のチェックでは確かに付いてたハズ。

一瞬焦ったが、予備のバディを積んでるのを思い出し、冷静に対応。
P4300144[1]
バディを付け直してグリスも充填。予備積んどいて良かった~ε-(´∀`*)ホッ

早めに気付いたのは不幸中の幸い。
これが気付かずに長距離走って、グリス切れ→ハブ焼き付きなんて事になっていたらと思うとゾッとする話。

高速道路上でのトレーラートラブルは心臓に悪いわ。(冷汗)


また外れないかと内心ビクビクしつつ、一路西へ。

夜間走行とは言え、GW中ということで渋滞を懸念していたが、東京料金所手前で1度詰まった程度で後はスムーズ。

自分の車の場合、ボートを牽引しながらではガソリン満タンでも琵琶湖まで持たないので、途中で給油の必要が。
P5010145[1]
渋々、殿様料金のGSで1度給油。


途中、睡魔に襲われ2度ほど仮眠。
トレーラートラブルもあり、スロープ(志那漁港)に到着するまで約11時間も掛かってしまった。
P5010146[1]
到着するとすでに漁港内は満車状態。

いよいよこれから3日半の琵琶湖釣行の始まり。

この時点では、ワクワクでテンションはアゲアゲ。

これから始まる迷走も知る由も無く…。


釣行初日につづく…。













検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR