2016 6/11 印旛沼

今週は有休使って3連休。

家事都合で1日潰れるものの、今回は久々の2DAY釣行。
初日は印旛沼、翌日は利根川の2本立て。


まず土曜日は、久しぶりとなる印旛沼へ
IMG_1827[1]
もう、アオコが出始めてる。

スタート後、新川へ。

モーニングバイト期待してトップ(主にフロッグ)で出そうな葦やガマを流すが、全く反応ナシ。

最近は投げても投げても一向に水面を割ってくれないので、トップのモチベーションが低下気味。

で、スローダウンすると直ぐに反応が
IMG_1828[1]
挨拶代わりのノンキー。

下流方面へ下りながら流して行くと、飽きない程度に反応はあるが、
IMG_1832[1]
釣れども釣れどもこのサイズで、ノンキーの金太郎飴状態。

たまにキーパーサイズが混じるが、
IMG_1831[1]
それでもサイズは500g前後。

狙うスポットを葦からオーバーハングに変えると
IMG_1834[1]
ようやくキロサイズキャッチ。

この後、新川のドンツキ手前でUターン。

途中昼寝を挟んで、戻りながらな流して行くが反応ナシ。


16時、本湖に戻って来たところで、もう上がるかまだ続けるか考える。

でも折角こういうフィールドに来たんだしフリッピングの練習でもするかなと、葦のストレッチへ。

水深30~40cmくらいの葦の外側と内側とを交互にフリップしていくと葦の外側でスコーン!と明確なバイト。

フッキングするとギラッと翻って魚体確認、デカっ!

が、こんな時に限ってランディングネットはストレージの中(汗)

ファイトしながらストレージからネットを出そうか一瞬迷ったがモタモタしてる内にバレそう。

ネットを出すのを諦め、バックシートに飛び移ってハンドランディング体勢へ。

魚体を掴むと同時にフックが口から外れた。アブネ〜ε-(´∀`; )
IMG_1835[1]
50cm、1970gのナイスな印旛フィッシュ\(^o^)/
これぞ印旛バスって感じの体高のある見事な魚体。

-タックル-
ロッド ジリオン701MXB
リール KTFアルファスフィネスVer2
ライン シーガーフロロマイスター14lb
リグ ドライブクロー4インチ3.5gテキサス
フック がまかつWORM310 3/0


フリップの練習がてら撃ったものの、普通なら見落とすかスルーしそうなショボい葦の張り出し。

デカいサイズでも存外、こういう場所に付くんだなぁ。
この1本は勉強になったな~。


ということで、初日の印旛沼は気分良く終了(^ ^)
明日の利根川もイイ釣り出来るとイイな~。


翌日の利根川につづく…。











検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR