2016 6/12 利根川

2DAY釣行2日目の日曜日は利根川へ
IMG_1840[1]
予報では終日曇天のハズが、早朝から太陽が顔を出していて、予報と違うじゃん!とブー垂れつつ、とっとと準備済ませて出船。

水温24度台。
トップへのモチベーションは低下気味だが、それでも期待感捨てきれず、今日も懲りずにフロッグから。

アフター回復系のバスがフィーディングしそうなスポットを周っていく。

するとオーバーハングの中で単発のボイルが。

すかさず中にフロッグを叩き込むと控えめに水面割って出た!
IMG_1844[1]
フッキングのタイミングもバッチリ決まって1本目キャッチ。
やっとトップ(フロッグ)で出た~。

サイズはキロくらい。

1本目キャッチ後、今日も出撃していた裏ばすさんと談笑、なんでも巻きでも反応を得ているとの事。

モノは試しと言う事で、自分もクランクを投げてみる事に。すると、イキナリ反応が
IMG_1849[1]
って、お前じゃねー!

キャットらしからぬ引きだったので、魚体見るまで完全にバスだと思ったよ…(汗)


昨日の印旛沼で子バス乱獲したタックル
IMG_1845[1]
今日はこのタックルの実力も検証

日が上がってきたので、今度は上記のタックルでブッシュの際にフォールさせるとギューンとワームがブッシュに引っ張り込まれる

フッキングと同時にブッシュに巻かれかけたが、中から強引に引っ張り出すと正体はコイツ
IMG_1850[1]
70クラスのライギョ。でっかぁ~。
このサイズを引っ張り出せるなら、カバーロッドとして十分使える。


気を取り直して、近くにあるブッシュ際に再びフロッグを投入すると、ワンツーアクションで今度は派手にガボッと出た!
IMG_1853[1]
コイツもキロ前後のサイズ。

ここまでの2本(バス)ですっかり気分はフロッグモードに。
そこで過去に実績があったスポットを周る事に。

周り初めて数か所目で再びボイル発生、間髪入れずにフロッグで撃つとバイト。
が、フッキングが甘くジャンプ1発でサヨナラ(T_T)/~~
またキロぐらいのバスだった。(T_T)

でもって再びオーバーハング狙いにシフトすると4度目のバイトが
IMG_1854[1]
今度はバラさずキャッチ。またまたキロサイズ。

なんだかフロッグに出る魚は粒ぞろいのサイズばかり!

その後もしばらくフロッグを押し通すが、反応も無くなったのでフロッグ場見切って別のエリアへ

気になる場所ではスローダウンの釣りも試すが、
IMG_1860[1]
サイズダウン。


フロッグ以外の反応を確かめる為バズベイトにチェンジし、ショアラインと平行に引いてくると消し込むようにバイト。
が、またもやジャンプ1発でバラシ…。おそらく今日1番のサイズ(1200~1300gぐらい)

その後もムキになってバズを引き倒すが、バイトは無くなり17時終了。


トップへの反応は存外良く、5発出て3本キャッチとまずまず。
タラレバだけど、全部キャッチ出来てれば5本で5キロ超えてたな…。


関東も先日梅雨入り発表したので、今後も状況は上向いて行くハズ。

次回の釣行が楽しみ。










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR