スピニング解禁

自分のフィッシングスタイルは、一年を通してほぼ、ベイトオンリー。
釣り場が利根川ということもあり、カバーや、ストラクチャーがメインの釣り場な為、あまり極細なラインを使うスピニングの釣りに必要性を感じず、真冬の渋い時のみ使えばいいか…、と単純に思っていたが、前回のBEAT戦で痛感したことなのだが、ハイシーズンでもタフな状況では、繊細な釣りも必要だなと。

今思えば、真冬の食うか、食わないかの紙一重な状況で慣れないスピニングタックルなど持ち出したところで、釣れるわけも無く、そもそもバイトが無ければ、練習もヘッタクレもない。こういった練習とは、バイトの多いハイシーズン中に行い、冬場に実践するもの。そういった意味でも、導入の意義はある。

これまで自分のフィネスの釣りといえば、ベイトフィネスであったが、釣り方や、扱うリグによってはベイトよりスピニングの方がやりやすい場合もあるのが事実。そこで、ロッドも用意してみた。
IMG_0366.jpg
スティーズ・スーパースカイフラッシュ。昨年、裏ばすさんから、ハリアーとセットで格安で譲ってもらったのだが、肝心のスピニングリールを持っておらず、使う機会がなかった。
しかし先月、ようやくリールも準備出来た。
IMG_0365.jpg
ルビアス2506H。下巻きに巻いてあるピンクのナイロンラインがお洒落な感じ♪。
とりあえずこのセットでやってみることに。
手始めに、食わせの釣りから始めてみるか…。
4ポンドラインとか持ってたかな?。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR