2016 6/26 利根川

おそらく早起き出来まいと踏んで、深夜にゲレンデ入り。

4時起床
P6260284[1]
眠い目擦って準備済ませ、4時半スタート。


先週買った期待のフロッグで、
P6260285[1]
P6260286[1]
良型のバラシが2回あったものの、午前中になんとか2本キャッチ。


なかなかイイ感じ。
もう少し使い込んで見ないと分からないけど1軍フロッグになりそうな感じ。


さて、今日はボートの方に交換する箇所があるので、一旦スロープへ

以前からガタツキが気になっていたエレキのマウント。
ボートの向きを変えるたびにガッチャンガッチャンと不快な音でストレスだったので思い切って新品にチェンジ。
P6260287[1]
通常、6万以上と高額な21ゲーターだが、運よく新古品を安く手に入れる事が出来た。

古いマウントを取り外す
P6260288[1]
バウの先端側のネジを外すのがかなり大変だった💦

アシストダンパーも移植となるので、穴開け
P6260292[1]
失敗は許されない。新品のマウントなんで穴開けもドキドキ。

必要なパーツを全て移植して、マウントを固定し完成
P6260295[1]
これでようやく不快なガタツキから解放された。


昼食挟んで14時前に再び釣り再開。


夕刻、再び良いサイズをバラすが、その後意地でなんとか1本追加し終了
P6260297[1]
今回は全てフロッグ。


先日の雨で水温低下と濁りが入り渋い状況だったけど、場所と釣り方次第ではなんとか拾っていける感じ。

ただ今回は良型のバラシが3回あったので、タックルバランスやフッキング動作を含めて見直す必要があるかな。

うーん、やっぱりこの釣りは奥が深い…。
カエルの道は1日にしてならず、だな。







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR