2016 8/6 利根川

梅雨明け後の利根川へ。

梅雨明けから1週間、連日のうだるような暑さと仕事の忙しさでバテ気味。

それでも釣りには行きたいんだから、例えるならデザートは別腹みたいな感じのノリ?


火曜から木曜に掛けてのゲリラ豪雨で利根川はかなりの濁りと増水。

スタート後、本流の様子を軽く見て回ったがテトラやカバーの中までも濁りが入ってしまっているので、こりゃ本流は厳しそうだなって事で支流に。
P8060395[1]


長門の水門をくぐってすぐにお宝(ルアー)発見。

ラッキー♪と思いながら回収すると、ラインも付いており手繰ってみると
P8060394[1]
フロロの16ポンドくらいの太いラインが20m位付いてた(汗)

多分オカッパリだと思うが、このラインの切り方は無いだろ!

ボートの航路上に引っかかってたんで、気づかなければ完璧エンジンのペラに絡んでただろうな。


カバーを撃ち続け、2本キャッチしたものの、
P8060396[1]
2本ともノンキーサイズ。

午前中はほとんど風が吹かず、ジッとしてるだけでも汗がダラダラと出て来る暑さ。
水温も場所によっては33度台なんて所も。

たまらず午後からは本流に。

要所をジックリ探って何とか2本キャッチしたが
P8060399[1]
P8060400[1]
やっぱりこのサイズ。


18時まで頑張るも、結局サイズUPならず終了。

うーん、渋い…。

この濁りが取れないと、自分には手に負えない感じ…。

お盆休み釣行はフィールド変えようかなぁ…。








検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR