セッティング②

前回に続きタックルセッティング②を敢行。

前回あまりに寒かったのでもう少し寒さが落ち着いてからの方が良かったけど、どうしても試したい2セットが出来た為、ガマンできずにフィールドへ
P1220621[1]
なんかデッカイのがいるね。
段々スロープも賑やかになってくるな(笑)


こう寒いとゲレンデもガランとしており5~6艇ほど。

9時スタート
P1220625[1]
前回は魚を釣るのが目的ではなかったので魚探を付けずに出たが、やはりシャロー侵入時の不安から今回はキチンと装備

水温は5.6℃~6.9℃(木下~3連水門))といったところで、エリアによって大分バラツキが。


今回は対ヘビーカバー用セッティングの検証
P1220626[1]
ある程度自重のあるリグは使い易くて当たり前なので、そのロッドで扱える下限ギリギリで検証

ルアー、ロッド、リール、果てはスプールまでとっ替えひっ替え入れ替えながらブッシュカバーにアプローチ。

この時期では絶対バイトが出ないようなスポットばかりなので、「あわよくば1本…」なんて期待はハナから持ってない。


黙々とキャストを繰り返す事6時間。

結果…、

この2本あればブッシュ撃ちは必要にして十分!
P1220629[1]
さーどじぇねれーしょん?てきさすりぐすぺしゃりてぃー?

我ながらよく揃えたもんだ…。

7フィートクラスのロッドとは思えないほどの軽快な操作性で、6時間近くピッチングしてたわけだけど、腕の疲れは全く無し。

ロッドの進化って凄いな、と実感。

まぁ、この2本の為に多くの仲間たちが旅立ったワケだけど…。


あ~魚掛けたい…。

早く暖かい季節にならないかなぁ。


しかし…
これでもう、釣れないときは道具のせいに出来なくなったな…。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR