TEXAS RIG SPECIALTY

スティーズ・17ハスラー
P1230619[1]
初代の08ハスラーから数えること、9年ぶりのモデルチェンジ。

今回はコチラのファーストインプレでも。


ペットネームはテキサスリグスペシャリティー
IMG_2217[1]
まんま分かりやすいネーミング。


ここからは旧モデルとの比較を
P1230621[1]
実際の自重はメーカー公表の110gとほぼ変わらず。
コチラも08ハスラーの120gから約10gの軽量化。


ロッドアクションは、先代がX=エクストラファーストだったのに対し、17ハスラーはF=ファーストアクションに変更

先代より若干マイルドな調子かつハリのあるティップになった事で、カバー抜けが良くなり障害物を乗り越える際もスタックしづらくなった。
IMG_2214[1]
食い込みの良いティップだった08ハスラーとは好みが分かれる所だけど、テキサスの他に、軽めのジグやバックスライド系もやるなら17ハスラーの方が扱いやすい感じ。

使用時はフロロマイスター16lbで使用。

シンカーウェイト的には3.5g台からでも無理なく操作できたけど、そこまで軽いシンカーだとワームのサイズを上げたり、より回転性能の良いリール(ダイワならAIR系)と組み合わせるなど、アングラー側で工夫が必要になってくる。


ロッドのバランスも、若干先重り感のあった08ハスラーから改善されており、よりシャープかつ軽快に振り抜けるように。
IMG_2215[1]
SVFナノプラスという素材の恩恵によるロッドの軽さと、ハリのあるティップのおかげで、感度もさらに良くなった


触った時の衝撃は17ハリアーの方が大きかったけど、コチラも対カバー用ロッドとしての完成度は申し分ない。
先代からの買換えの価値は十分にあるかと。

見た目のカッコ良さだけなら先代の方が好みなんだけどね…。


あとはデカバスをカバーからブチ抜くのみ!

今年中には何とか結果出したいな…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR