爆買い

リールに巻くラインのストックを見ると、メインで使っているサイズも残りわずか。

って事で、通販サイトで爆買い
IMG_2234.jpg
これだけ買っても、およそ1万円程度。

100m巻きの高級ラインを買うのが馬鹿馬鹿しく思える程のコストパフォーマンス。


バルク巻きの特用ラインとは言っても、そこはフロロカーボンラインのパイオニア、
「クレハのシーガーブランド」から出ているラインだけあって品質的には全く問題ナシ。

割としなやか系のフロロなんで、撃ちにも巻きにも使える。

メインで使い出してから4年以上経つが、実釣面で不満に思った事は無い。

この価格帯だと、糸ヨレが気になっても気軽に巻き替えられる。


巻き替えで特に恩恵を感じるのはベイトフィネス。

マイクロガイド故に糸ヨレが出始めると抵抗でガイド抜けが極端に悪くなり、ラインがスムーズに出て行かなくなる。

扱うラインも細目なんで、古いラインをいつまでも使っていてはラインブレイクのリスクだってある。

これらの問題の解決策は、こまめな巻き替えしかないので、100mで1500円以上もするようなラインではとても真似できない。


自分の持論は、高いラインを長く使って糸ヨレを我慢するくらいなら、安いラインをこまめに巻き替える方がストレスなく釣りが出来ると思っている。

まさに自分にとってうってつけと言えるライン。

廃盤にならないことを切に願う。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR