現場検証

GW最終日に水中堤防でHITさせたプロペラ
P5070745[1]
見るも無残な姿に


始めギアやシャフトの心配をしたけど、特に振動もなかったので予備のアルミペラに変えてしばらくは乗ってたけど、先日手でプロペラを空回しするとやっぱり若干のブレがあるような…?


どうにも気持ち悪いので、プロの整備士に見てもらう事に。

結果…

やっぱりシャフトの曲がりがあるようで、要交換との連絡が(((+_+))


部品代(シャフト、パッキン、ギアオイル)+工賃で、一体どれだけかかるかドキドキしながら聞いてたけど、自分が思ってたよりも安い金額で済むようで一安心…ε-(´∀`*)ホッ

って、素直には喜べないけど


で、一体何処でぶつけたかと言うと

ココ
IMG_2427.png
小貝川との合流地点から数百メートル上流側の、マウスのアイコンで指し示している所で、通称「学校下」と呼ばれているスポットの対岸(千葉県側)

拡大すると
IMG_2426.png
薄っすらと黒い影が沖に向かって伸びているのが分かる

岸から15メートルくらい


改めて地図で見てみるとハッキリ分かるけど、実際浮いてみるとまず判らない

プレーニング状態なら通れる水深だし(ぶつけた時はプレーニング前でケツが沈んだ状態だった)危険個所を知らせるマーカーブイも浮いてないしね…

「模様違い」を狙う人たちなら知っている場所かも知れないが、自分は普段上流に行かないし、ターゲットにしている魚種でもないので、全然知識が無かった場所

ホント、上流って怖いわ…


利根川で遊んでいればいずれはこうなるとは思っていたけど…


トホホ…(T_T)高い授業料になっちまったなぁ…
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR