琵琶湖遠征(初日)

待ちに待った琵琶湖遠征。前日にまさかの鬼残業のせいで、出発が3時間も遅れ22時に地元を出発、一路西へと。
26img01.gif
途中、首都高速で工事&事故渋滞があり、出鼻を挫かれる
33172-1.jpg
深夜の新東名高速道路は、ほとんどトラックしか走っておらず、SAやPAはトラックだらけで、夜間とはいえボートを牽引している自分はかなり浮いた存在…。途中仮眠を30分×2回取って、8時間掛けて到着。
IMG_0511.jpg
今回の利用スロープは、前回遠征した時と同じく志那漁港。
IMG_0512.jpg
準備を済ませ、7時にランチング。平日なのに結構な人出。妙にサウザーが沢山来てるなぁ…と思ったら、バックラッシュ主催のスタッフカップの模様。
IMG_0513.jpg
出港、いよいよ4日間の釣行の幕開け!!水温24度台。当日は外気温が20度しかなく、外気温と水温が逆転するほど肌寒い気候で小雨が時折パラつく状況。
IMG_0515.jpg
ファーストエリアは、前回来た時に反応が良かった、矢橋帰帆島(やばせきはんとう)の内側にある石積みの堤防。
堤防に来てみてビックリ!堤防の周りがヒシ藻に覆いつくされ、近付けない…。
仕方なくヒシ藻の上をフロッグで通してみたり、テキサスで貫通させたりしてみるが、反応ナシ。
IMG_0517.jpg
今回はコレとの格闘になるな。
IMG_0519.jpg
その後は南湖西岸をメインで移動を繰り返し帆走するも、何処もノー感じ…。更に、長時間の運転と睡眠不足から、強烈な眠気に襲われ、近江大橋の橋脚下でパワーポールぶっ刺し、とうとう昼眠までする始末…。
起きて釣りを再開するも、気怠く眠気も取れず、集中できない…。15時過ぎても1本も獲れない…(と言うか反応がない)、ヤバイ!、デコるかもしれない…!
IMG_0520.jpg
終了時間(近年、スロープの使用に対するルールが厳しくなったようで、AM5時にスロープ解放、17時に帰港が義務付けられた模様)が迫った16時、ようやく赤野井の一文字堤防で700gくらいのサイズをネコリグでキャッチする。
しかし、とうとう集中力が切れてこれ以上釣りする気力が起きず、この一本で終了。なんてこった…。
o0480035911928153222.jpg
片づけ後、セブンパームスに足を伸ばして、コイツを購入。
IMG_0522.jpg
対ウィードの新兵器。南湖シャローエリアを釣るならコイツが無いと釣りにならないくらいヒシ藻や、ウィードが絡みまくるので、たまらず急遽導入決定。(後日使用した感想は、例えば10回ペラに絡んで除去する作業が、2~3回で済むような感じ。さすがにヒシ藻ダルマになった場合は無理)
再びボートの所に戻って取り付けして、晩飯済ませ、宿へ戻る。疲労と眠気がいよいよピークを迎え、風呂に入って20時前にはバタンQで就寝…。

満を持して臨んだ釣行初日からこの有様…。
明日以降、どうしたらいいのか…。

2日目につづく…。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR