ひろIZM

5thシーズン

2018/05/15

フッ素コーティング

貫通力に優れるフッ素コーティングのフック

カバー撃ち(近距離)に関してはもう100%ストレートフックの使用率なんで、フッキングの底上げを図る上でもフッ素コーティングのストレートフックが望ましい

オフセットやトレブルなんかは各メーカーフッ素コートのラインナップが増えて来たけど、ストレートフックに関しては非常に選択肢が少ないのが現状

まぁ日本だとオフセットに比べて売れないんで、メーカーも力を入れにくい分野なんだろうけど…

それでも近距離戦におけるストレートフックのアドバンテージは捨てがたい

色々調べた結果、かなりイイ線行ってるフック達を見つけたので調達


普通サイズのボディにはダイワのパワーストレート
IMG_0774[1]

バルキー系にはオーナーのジャングルフリッピング
IMG_0792[1]
どちらも針先は超キンキンの鋭さ

これなら自分のへなちょこフッキングでもバッチリかかりそう!

でもこの2種類のフック、残念なのがサイズ展開

どちらも最小サイズが3/0からで、1/0や2/0と言った小さいサイズが無い

そこで同様のフッ素系で小さいサイズを探した所

こんなの発見
IMG_0791[1]
太刀魚用のストレートフック

ナローゲイプ形状のストレートフックだけど実際フッキングはどうなんだろ?

初期掛かりは良さそうだけど…

ダイワのやつにリバーブ付けて完成
IMG_0793.jpg
太刀魚ストレートの掛かり具合が気になる…

次回試してみよう



FC2Ad

まとめ