カット!②

久々?のブログ更新。
ネタにするような事が無く、盆明けの仕事が激務だった事もあり、疲れて書く気力も無かったこともあるが。

さて、今日は利根川でBEAT第5戦の予定なのだが、自分は午前中は仕事絡みでの用事がある為、今回はパス。
BEAT戦の不参加は久しぶりだが、まぁ仕方ないか。

昼前に帰って来てからは、前々からやりたかったマイボートのエレキのシャフトカットを敢行する事に。以前、レンタルボート用のエレキを自分でカット出来たので、今回は楽勝と思ってたのだが…。
IMG_0829.jpg
ボート購入時から付いてきたTR82V。今まで42インチのシャフト長と思い込んでいたのだが、どうもシャフトが長いような気が…?そこで実際に測ってみると45インチのシャフトだった事が判明。
イーグルは浮き姿勢が割とフラット気味で、スタンヘビーなバスボートと違ってバウ側の喫水が低めな為、45インチではシャフトが長過ぎる。
このままの長さでは、ヘッドを下げるとシャフトベアリングが水没してしまう上に、シャローではボトムの泥を掻いてしまう。
逆に上げるとキャストの邪魔に。(以前、コレが原因でエレキのヘッドにロッドをぶつけてハリアーを折った経験あり)
なのでカットすることに。
IMG_0817.jpg
取り敢えずボートからエレキ本体を外し、バラす事に。以前カットした時と同じ作業内容なので詳細は割愛。
今回は45インチから4インチカットした41インチ仕様に。エレキのヘッドも目一杯下げる為に、アウターチューブ側も10cmカット。

一通りの作業を済ませ、動作確認する為バッテリーに繋ぎスイッチオン。
………。アレッ動かないぞ?なんで?配線間違えたか?。
ヘッド内部の配線を確認するが、接続は間違ってない。もしかしてシャフト内の配線を引っ張った時に、モーター側の配線が切れたか?。
あまりモーター側は開けたくないが、仕方ないので開けて確認してみるが、異常なし。

インジケーターのランプは点灯するのに、モーターが回らない。訳わからん…。
ここで作業を中断してネットでエレキ不動時の修理対応を調べ、色々と試してみるが、どれもダメ。
はぁ~やっちまった。修理に出すしかないか…、と思い始めた時、ピン💡と来て思い当たる事が。
そういえば、ピニオンギアを固定する為のリベット穴をシャフトに空ける時、ドリルの刃が配線をかすめた様な気が…。
IMG_0818.jpg
そこで再びばらしてピニオンギア周りの配線を確認すると、ビンゴ!モーター側の基盤から伸びている3本の信号線の内、1本がシャフト内で断線していた。
断線した信号線を接続し直して、元通り組上げ再び動作確認、今度は動いた!
あ~良かった…。しっかし今回は自分のミスとは言え、こんなに苦戦するとは思わなかった。
1度くらい上手く行ってるからって舐めちゃいけないな。

1時間半もあれば終わる作業が、原因の追究を含め5時間以上も掛かってしまうとは…疲れた…。
何はともあれボートにエレキをセットする。
IMG_0830.jpg
IMG_0828.jpg
これでヘッドを一番下まで下げてもシャローで泥を掻きにくくなり、シャフトベアリングも水没しない高さに上がりいい感じに♪。

苦労した分、達成感もひとしお。今回の一件でチョットはDIYスキルも上がったかな。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR