2017 9/3 利根川

他にやる事無いのか?ってくらい毎週来てる利根川

家庭ではやる事はキチンとやっている(ハズ)なので文句は今のところ来ないけども…

趣味も今ではつまらないくらいにバス釣り一辺倒だし…
(っていうか他に回せる金が無い)

多趣味の人を尊敬してる今日この頃

そんなことを考えつつもゲレンデ到着

午前7時のゲレンデ
P9030876[1]
TBC1週間前だけあってトレーラーがズラリ

50艇以上は出てたかな

来た時間が遅いこともあり、スロープからかなり離れた場所で出船準備

しかも草ボーボーだし(-_-)


本日のタックル
P9030878[1]
わずか4セットとルアーケース2個のみ

絞り込めてるといえば聞こえはいいけど…

やる気あるのか?

7時半スタート

水温22~23℃台

釣りしてる間(午前中)はずっと下げでカレント強め

濁り気味でアブクも出てるし水質はあまり良くない

活性が低いのは明白

こうなると自分に出来るのはひたすら止めてバイトを待つかリアクションでスイッチ入れるくらいしか思いつかない

1本目はブッシュカバーにねじ込んで着底後にしばらく止めていたらバイト
P9030879[1]
700くらいのサイズ

釣れはしたけどこんなスロー過ぎる釣りやってられないわと、今度はバズベイトでスイッチ入れてリアクションバイトさせる方にシフト

すると早々に
P9030880[1]
ドバッと派手に出た割にはトレーラーフックギリギリ

この後もバズで何度か出たけど、やっぱり派手に出る割には乗らなかったりすぐにバレたりなんで完全にリアクションで反応してるだけ

でもってバラすのは相変わらず良いサイズだし…

そのうちバイトも遠くなり、集中力も途切れたんで12時前に早上がり

釣りしたくて来てる割にはこの体たらく

まぁ、ガソリンは全然使わないから財布には優しいけど

でもやっぱり…

気合が足りないんだよなぁ…

ジリオンメンテ

2ヵ月前にフロッグ専用機で導入したジリオン9.1

使用頻度の高さから、早くも内部ベアリングに水入りしてゴリ感が
P8300855[1]
晴天時の使用でも、丸1日ガッツリ使い込むとこうなる

まるで水没でもさせたかの様な浸水具合

フロッグで使うような太いPEともなるとラインが拾う水滴の量も多く、使い続けると乾燥が間に合わずスプールやレベルワインドのわずかな隙間からでも内部に浸水してしまう
(ラインに撥水コートすれば幾分緩和されると思うけど…)

ベイトリールの構造上、どうしても避けられない問題なので割り切るしかないワケで…


ターンアラウンド式TWSリールの分解は初めてなんで、ベアリング交換ついでに全バラして、仕組みの勉強も

旧スティーズやアルファスに比べると、パーツ点数も多め

パーツ構成や仕組みはTWS機構を除き、以前メンテしたシマノリールにかなり似ている

浸水の度に交換を余儀なくされるギアシャフトとピニオン周りのベアリング
IMG_2696[1]
ココの浸水を防げるだけでもメンテ楽になるんだけどなぁ…

保護フィルム

デジカメに貼ってる保護フィルム
IMG_2689[1]
ポリ製シート故にキズに弱く御覧の有様

傷の防止目的で貼ったのに、そのフィルムに傷が入り画面が見づらくなるという本末転倒な結果に


スマホに貼ってるガラス製の保護フィルムが圧倒的に傷に強いので、デジカメ用で無いかな…と調べてみると発見
IMG_2694[1]

スマホのガラスフィルムと同じ硬度9Hの強化ガラス
IMG_2690[1]
自分のデジカメ対応サイズは無い為、他機種の中から合うサイズを選んで購入

ポリ製と違い気泡が入らないので、貼り付けも超簡単
IMG_2693[1]
ガラス素材故にフィルムに若干厚みはあるけど、気にはならないかな

2017 8/27 利根川

昨日のモヤモヤ釣行のリベンジ

ジェットの大会?
IMG_2686.jpg
ハイエースだらけ!


え~結論をから言うと、ノーフィッシュです、ハイ…。

朝からミスバイトが多発しイライラしたところに追い打ち掛けるように1500クラスのバラシ…

北東の風が強めに吹いて本流はザブザブ

1日やるつもりだったけど昼前にはやる気が失せて退散


釣り方は間違ってないんだけどなぁ…
IMG_2687[1]
肝心のウデの方がポンコツだもんなぁ…





2017 8/26 利根川

午前中のみ自由時間を貰ったので、半日釣行
20170826191934642.jpg
前回セーブした場所から再開?

水位高めなんで普段は行けない気になる場所を探索
20170826191940e96.jpg
あんなトコや
20170826191938db4.jpg
こんなトコ

奥まで進入して来た自分のボート見てオカッパリがギョッとしてたな

ココの奥も調べたかったけど
20170826191937d42.jpg
ぐぬぬ…

ん?魚?

明日頑張ります…。

2017 8/20 利根川

今日は「利根川の乱」というミニトーナメントに裏ばすさんが出るというので、自分も便乗して参戦させて貰う事に
P8200846[1]
参加艇は自分含めて10艇。各艇1名の、計10名で13時半までガチンコ勝負

一応トーナメントという事もあり、可愛いオブザーバー?も同船(^^)
P8200842[1]


6時過ぎスタート

2~3日前の雨の影響で21℃台まで下がった水温も、多少は上がって23℃台に

ただ、回復傾向だった水質は再び振り出しに…(-_-;)


ファーストエリアは100%裏ばすさんとカブる確信があったので、大人げない自分は我先とばかりにファーストエリアまでエンジン全開

が、意気揚々と向かったエリアにはすでに先行者が…


先行者が知人(muraさん)だったので、入らせて貰おうかとも思ったけど、この方の後に入っても獲れる自信はないので、スゴスゴと退散

案の定、後から来た裏ばすさんも先行者を見てガックリ来てたけど、怯むことなく奥へと進入

これが後で明暗を分ける事に…

仕方なくセカンドエリア(支流)へ


何とセカンドエリアでもmuraさんとバッティング

というか、チンタラ流してた自分にmuraさんが追いついた感じ

どうやらmuraさんも仲間内のトーナメントとの事

川の両岸を2人でシェアする事に
P8200848[1]
延々と続くストレッチを2人で駄弁りながら流して行ったけど、自分の方はノー感じ

時々muraさんの方に反応があるけどノンキーだったり、乗らなかったり

うーん…エリア外したかも…

戻りしな、バズでプチラッシュに遭遇するもノンキーばかり

ようやくウェイイン出来る魚キャッチ出来たけど
P8200849[1]
キーパーかつかつ

その後、バズでキロサイズを掛けるも、ファイト中に捨て網にトレーラーフックが絡んで網化けしてサヨナラ(T_T)

モッテ無さ過ぎ…

終了20分前に、朝一入りたかったエリアで
P8200850[1]
800クラスキャッチしてタイムアップ


想像以上に渋かったようで、全員が大苦戦

結果、
P8200853[1]
自分は3位

で、1位は
P8200851[1]
裏ばすさん!

自分が諦めたファーストエリアでしっかりキッカーサイズをキャッチし、更にもう1本ナイスフィッシュ獲ってブッチギリで優勝!

副賞も総取り
P8200854[1]
「絶好調」ならぬ「絶好釣」ですな!

参りましたm(__)m


終了後は和気あいあいでトークタイム


「利根川の乱」のメンバーの皆さま、飛び入りでの参戦にも拘わらず暖かく迎えて下さり有難う御座いました!m(__)m

お陰様で楽しい1日を過ごすことが出来ました(^^)

LINEグループにも登録して頂き、重ねてお礼申し上げます

機会があれば次回も是非参加したいと思いますのでよろしくお願いします!

2017 8/15 利根川

お盆休み終盤

今日くらい休めばいいものを、疲れた体引きずってまで出撃
IMG_2656.jpg
自分の釣り好きも大概だわ

スタート…何時だったっけな…

大分疲れが溜まってんな…

水温は昨日と変わらず25℃台

水質も相変わらずで、今日は朝からカレントが強め


昨日は魚の反応は結構あったけど、肝心?のカエルで1本も獲れなかったんで今日はそのリベンジ

雨パワーに期待して向かったファーストエリアでドン!
IMG_2658.jpg
早々にリベンジ成功

立て続けに
IMG_2663.jpg
キロフィッシュ連発(^^) 今日はモッてる?

2本共やる気のあるイイ出かただったんで、活性は高い?

この後も期待できるのかな?と思ったけど、そこは利根川

やっぱり後が続かない

さらに今日は朝から東寄りの風が吹き、流れとケンカする最悪のコンディション

所々、ボトムの砂を巻き上げて味噌汁みたいな場所も

こうなるともうお手上げ

条件の良い場所探してウロウロしたけど完全に沈黙…

お盆の疲れもいよいよピークに

まだ10時だけど、今日の釣りはここまで

ちょうど目の前にセーブポイント?もあるし(笑)
IMG_2668.jpg
次回、ココからコンティニュー再開します(なんのゲームだ)


-タックル-

スティーズ・マシンガンキャストTYPE3
ジリオンSV TW1016XXH
鯰PE60lb
テッケル・ワッカー

2017 8/14 利根川

お盆休み5日目

ここ最近の涼しさのおかげで前夜入り出来るため、まだ暗い内から出撃可能
20170814193208bd4.jpg
利根川一番乗り?

4時半スタート。水温25℃台

本流は相変わらず高めの水位と白濁した濁り

終始ローライト&北寄りの風のおかげで初秋のような涼しさ

釣り人的には楽でいいけど

早朝はまたカゲロウがショアライン沿いで大量に羽化

水面に落ちたカゲロウに小魚がボイルしてたので、カゲロウ>小魚>バス>自分の順で食物連鎖的な釣果期待したけどバスのボイルが起こらず目論見失敗

フロッグで反応は得てたけど、乗らなかったりファイト中にバレたりでキャッチには至らず

結局一本目をキャッチ出来たのは9時前
20170814193208cd3.jpg
やっとこキロ。4時半スタートした意味って一体…

その後はバズ、テキサス、ノーシンカーなどをローテーションしてポロポロと
20170814193210ca6.jpg

20170814195310c3a.jpg
16時までやってサイズはキーパー〜900ぐらいでトータル7本

トドメはコイツ
2017081419530943f.jpg
70オーバー。なんか太っい恵方巻みたい…

スロープに戻って来て係留したら桟橋にこんなのが絡んでた
20170814195311cd8.jpg
PEラインにジグヘッド

誰だよ!

ガーコやエンジンに絡まる前に回収

バスってよりか、シーバスのリグっぽい?いずれにしても釣り人失格だな


とりあえず、そこそこ釣れたんで満足♪

-タックル-

スティーズ・ブラックジャック
SS AIR8.1L
フロロマイスター14lb
カバースライド3

スティーズ・マシンガンキャストTYPE1.5
スティーズ100SH(105SVスプール)
フロロマイスター14lb
ゲーリーバズ(ノーマル、ジャンボ)

スティーズ・17ハスラー
KTFアルファスフィネス(ver1)
フロロマイスター16lb
ドライブシュリンプ4.8+7gTX




2017 8/11 利根川

お盆休み2日目は利根川へ
P8110830[1]
準備しようとしたら雨降って来た

前日の霞からの帰りに土手沿いの道から見下ろし、本流はド茶濁りだけど支流は割とマシに見えたので、今日は支流オンリーのプラン

本流の水温は23℃台まで一気にダウンしてたけど、支流の水温はほとんど下がっておらず26℃台

ただ、上に行くにしたがって水温は下がって行ったけど


なんとか魚には触れたけど
P8110831[1]

P8110835[1]

P8110834[1]

P8110836[1]
キロ→700→500→400と釣るたびに右肩下がりになっていく釣果(-_-;)


水位が高めなんで、前々から気になってた場所へ冒険
P8110839[1]
ワクワク
P8110843[1]
雰囲気はイイんだけど…
P8110842[1]
だんだん狭くなって来て…
P8110844[1]
自分のボートではここまで

あいにく魚の方は留守だったけど、条件が揃えば入って来そう

ただ、調子に乗って奥まで行ってる間に水位が下がったら中で一晩明かすハメになりそうなんで気を付けないとな…


本流は相変わらずのロイヤルミルクティー
P8110847[1]
お盆の間はずっとこんな感じかなぁ…?

2017 8/10 霞ケ浦

世間より1日早い盆休みに突入

お盆中の釣りは今日と明日で、残りは家庭の都合次第

初日は霞水系へ
P8100822[1]
う~ん久しぶり

平日だけあって湖上はガラガラ

休日はオカッパリが多くて敬遠してる流入河川
P8100825[1]
釣れそうな気配ムンムン
P8100824[1]
釣れた(^^)

この調子で釣れ続くかとおもってたら…
P8100826[1]
アレ?

フロッグもしこたまキャストしたけど、出ても乗らなかったりバイト直前でUターンしたりとかで見切られまくり…


大移動してエリアの新規開拓
P8100828[1]
広すぎ。やっぱ霞は高馬力のボート欲しくなるよなぁ…


行く先、行く先でバイトは得られるものの、バラシやフッキングミスばかりでキャッチには至らず、17時タイムアップ(+o+)

霞ムズイ…

悔しいんでもう1回ぐらいはリベンジしに来よう…


さて、明日は利根川

帰りの土手沿いから見た利根川は、全域ロイヤルミルクティー&漂流物多し(汗)

台風の影響か…

明日はどうなることやら

黒バズ

最近、改めて良さを再認識したゲーリーバズ
20170810183242090.jpg
そんなゲーリーバズに待望のブラックカラーが!
2017081018324023a.jpg
ジャンボとノーマルをお持ち帰り

なんだかんだ言っても、スクイークサウンドのバズはやっぱコレがクセが無くて一番使い易いかな

2017 8/6 利根川

濃霧で視界不良の利根川
IMG_2607.jpg
準備してる間に霧が晴れないかな~、と思ってたけど一向に晴れないので、仕方なく出船

こんな状況でプレーンとか危ないのでデッドスローでファーストエリアまでゆっくり移動

スタート時の水位は比較的高め

出るならココかな?って感じでキャストすると…
IMG_2608.jpg
開始1投で!(^^)

ファーストキャストで釣ったのなんて何年振りだろ


2本目はファーストエリア下流のストレッチで
IMG_2610.jpg
やっぱこの一帯、釣れるなぁ

普段は竿師が入ってるからやれないけど


今日は朝起きてからなんだか頭がダルイ…とは思ってたけど時間が経つにつれ徐々に鈍痛が

これって熱中症のサイン?まだそんなに暑い時間帯でもないけど…


という訳で、大人の判断で本日の釣りは終了


結局釣りしたのは4時間弱

まぁ、釣れたから良かったけど

帰って来てからはシャワー浴びてすぐにベットに横になって涼しい部屋で安静にzzz

夕方ごろにようやく体調も戻って来たのでブログ更新


早上がりしたのは正解だったかも

あのまま無理して釣りを続行してたら、熱中症になってたかもしれないし

周りに迷惑掛けてまで釣りしちゃダメだしね


真夏は無理は禁物だな


ランカースケール

良型が釣れた時はサイズを測りたくなるもの

こんなサイズなら尚更ね
P4070686[1]
これまで、長さを測る時はデッキに貼ったメジャーステッカーで測ってたけど…

真夏の強烈な日差しで焼けたデッキの上に置くのは流石に…って事で、こんなの導入
IMG_2596.jpg

広げるとこんな感じ
IMG_2597.jpg
最大80cmまで

パネル式の良い所は、帯状タイプのように広げてもクセが付かないので、ピンと張りながら測る手間が無い

魚の体高に合わせて幅広なんで、はみ出しにくい点も〇

デッキワッペンだと測った後のヌメリ取りが面倒だったけど、これならサッと水で濯ぐだけでいいので手入れも楽

コンパクトに折りたためるので、置き場所も取らない
IMG_2598.jpg
手軽に使えて、収納性も良く、手入れも楽チンと、ボートで使うにはもってこいなアイテム

使いたくなるようなサイズはこの先来るんだろうか?

2017 7/30 利根川

釣行2日目
IMG_2600.jpg
前日よりチョット早めのスタート

予報より北東の風が強め

朝は涼しいの通り越して若干寒いくらい

今日はガソリンをちゃんと入れて来たのでロングドライブして下流探索へ

と、その前に途中で会った裏ばすさんと会話

なんかまたデッキの上に凄いのが増えてるような…
IMG_2601 (編集済み)
2本目?
IMG_2602 (編集済み)
凄過ぎだわ…(;゚Д゚)

この調子で3本目もイっちゃって下さい!(笑)


下流域に到着したものの風は抜けてザブザブだわ、テトラのインサイドまで濁ってるわ、水位も低いわで、ノー感じ
IMG_2603.jpg
何しに来たんだか…

小見川手前まで探ったけど、ノーバイト(-_-;)

やってる事が完全に空回りしてる感じ

ダメだこりゃ


帰りに立ち寄ったエリアで大型のボイルが多発するも、タイミング合わせらず

チャンスもモノに出来ず、16時前ギブアップ

昨日とは大違いの結果



やっぱ利根川は一筋縄では行かないわ












2017 7/29 利根川

今週は月末恒例?の連チャン釣行
水曜の大雨の影響?
IMG_2574.jpg
スロープにはゴミが押し寄せてる

結構な雨量で、水位も大きく増減を繰り返してたんで、ドチャ濁りかなぁ…なんて思ってたけど、案外マトモ?

ローライト&北寄りの涼しい風のおかげで過ごしやすい陽気

6時半スタート、水温は25〜27℃台

雨で少し下がったようだけど水が入れ替わって、むしろイイ感じ


今日も下流方面に行こうと思ってたけど、メーター見て一瞬固まる

あ”、ガソリン入れ忘れた…

今から戻って入れ直すのも面倒だし、下流探索は明日でいいや…


というわけで、今日は近場オンリー

開始間も無く、カエルで
IMG_2577.jpg
久々の1500クラス。

とりあえずナイスサイズ1本釣って余裕が出来たんで、その後はプロップベイトにシフト
IMG_2582.jpg
IMG_2585.jpg
IMG_2584.jpg
釣り方ハマって、どれもキロ前後と粒ぞろい

このルアー楽しい!(^ ^)!

アプローチはかなり気を使うけど…

空模様が怪しくなって来たな〜と、思っていたら
IMG_2586.jpg
土砂降り(汗)

雨が上がりの活性UPに期待したけど、その後は何も起きず

明日もやるので、早上がりすることに

今日は沢山パン持って来たぞ〜っと、スロープでガーコ待ってたけど外出中?
IMG_2571.jpg
何処行った〜?

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR