2017 7/9 利根川

来週に迫ったフレンドCUP

トーナメントに出てない自分が今年唯一参加する大会なんで、割と気合が入っているワケで

今日は一緒にペアを組んだパートナーと前週プラ?

相方は毎年恒例で裏ばすさん


大量のカゲロウが羽化した早朝の利根川
IMG_2504.jpg
走行中にバチバチ当たって痛い(>_<)

水面が賑やかだったのは早朝のみ
IMG_2505.jpg
IMG_2506.jpg
なんとか魚は触れたものの、全体的に渋い様子…


予報通りの厳しい陽気に、すでにグロッキー気味
IMG_2508.png
川に飛び込みたくなるくらいの暑さ

途中、コンビニに上陸してアイス食ってクールダウンを図るも、焼け石に水

10時過ぎには御覧の有様
IMG_2507.jpg
Ω\ζ°)チーン


早上がりも考えたけど、なかなか訪れないバイトになんだかムキになってしまい、夕方まで粘るも見返りはナシ…

なんでこんなに渋いの?


一応メインで考えてるパターンはあるけど果たして…

とりあえずノーフィッシュ申告だけは避けないとな…

浅溝

久々にSLPのHP見たらこんなの発見

ジリオンSV  TW対応のオプションスプール
IMG_2498.png
待望のG1シャロースプール


ジリオンSV TWは標準だと深溝

太いPE巻く分には良いけど、それ以外の釣りではラインキャパが多すぎ

ハーフラインにすればいいという意見もあるけど、巻きグセが強くなるし、キャスト後半の伸びが悪くなるのでNG

ショートキャスト主体のボートの釣りに於いて、やっぱりシャロースプールの優位性は絶対

スティーズの「105SVスプール」と同じG1素材でラインキャパシティも一緒

あのスプールの完成度の高さを考えると、コレも期待大


気になるなぁ…

3号

今年は来るの早すぎない!?
IMG_2497.png
まだ梅雨も明けてないってのに

週末までには通過するけど、影響が…

増水、激濁り、水温低下…

逸れてくれないかなぁ…

3→4

土曜日は利根川へ


前々から悩んでいる同船時の立ち上がりの悪さ

ショップにも相談し、アレコレ試しているけどどれもパッとしない…

そんな悩みに終止符を打つべく、最終手段を決行
IMG_2491.jpg
3ブレード→4ブレード

最も手っ取り早く、最もお金が掛かる手段の上、ボーナス分の小遣いがコレ1枚でブッ飛ぶという恐ろしいオマケ付き(汗)


とは言ってもマッチングするかどうかも分からないものを冒険して買うには高額過ぎる代物なんで、ショップの厚意でレンタルさせてもらい、合えば購入の流れ

サイズは、ダイヤ13-3/4インチ、ピッチは23Pと、3ブレードの時とほぼ一緒。要は羽を1枚増やしたようなもの

まずは装着
IMG_2492.jpg
しかしデカい…こんなの回しきれんのか…?


でもってテスト走行

傷を付けたら即購入なんで、テストもドキドキ

ファーストランは立ち上がり直前で排気のエアーを噛み過ぎ、ペラが空転し失敗
IMG_2496.jpg
そこでブレードの付け根の穴(PVS)を塞いで排気を当てないように調整


結果、

予想通り、立ち上がりは大幅に改善

ライブウェルに水を満タン(120ℓ)に入れても問題なくプレーニング

エンジン回転数もドンピシャ

ただ、3ブレードに比べるとトップスピードは3キロほど低下

この辺は羽が1枚増えた分、抵抗になってるかなぁ

ま、スピードに酔いしれるような船でも無いんで別にいいけど


あとは悪条件(同船、ライブウェル満タン、逆風等)でどうなるかだな


誰か同船のご協力願いまーす(^o^)/


テストの合間にコレも少々
IMG_2493.jpg
ジメジメ、シトシト、無風と最高の条件だけあって、出るわ出るわのバイトラッシュ!

でもフッキングは1度も行わず

なんでそんな勿体無いことをしたかと言うと、どうも自分はフロッギング時に早合わせする癖が

そこで早合わせを我慢すべく、出てもフッキングをしないという変態じみたメンタルトレーニング開始

こんなの余程活性が高い時でもないと出来ないしね

でもトレーニングの甲斐?あって、11バイト全てのガマンに成功

最終的にはバスがラインテンションに違和感を感じてルアーを放しちゃうけど、結構長い時間咥えてるんだなぁと分かったのは、有意義だったかも


爆釣?のチャンスを棒に振ってまで行った変態トレーニング

これが今後の釣果に役立つと信じたい…


手返しUP

先日ロストしたタックル(フロッグ用タックル)の代替えで購入した9.1ジリオン
IMG_2482.jpg
勿論フロッグ専用機に

前回の釣行時、実践投入したけどイイ感じ


でも、標準で付いてる90mmハンドルだと長くて早巻きしづらい


フロッグや撃ち系の釣りにおける動作の大半は「回収」なので、素早くハンドルを回して回収スピードを上げる事は、そのまま手返しUPに繋がる

そこで巻き物用に使ってるスティーズSVのハンドルが80mmなので、コレと交換する事に
IMG_2483.jpg
この10mmの差は結構大きい


それから、ジリオンのハンドルノブにはベアリングが1個入っているけど、フロッグの釣りには巻き心地なんて必要ないのでカラーに変更
IMG_2484.jpg
ベアリング(0.4g)、カラー(0.1g)なのでわずかながらの軽量化も

ショートハンドル&ベアリングレスの結果
IMG_2486.jpg
アンダー200gでプチダイエット

まぁ、微々たる差だろうけど

一方、スティーズSVの方にはジリオンの90mmハンドルを
IMG_2485.jpg
これで巻き物やる時はロングハンドルでラクになり、フロッグやる時は回収スピードUPで一挙両得♪

2017 6/25 利根川

2日連チャンでの利根川

と言っても今日は午前中は家の用事があり、ゲレンデに来れたのは13時過ぎ
IMG_2481.jpg
ジメジメ、ムシムシ&ローライトの最高なコンディション!

こんなの釣れる気しかしないでしょ!


すぐにでも釣りしたいところだけど、今日来た目的はコッチがメイン
IMG_2480.jpg
ボートのセッティングの見直し

一人乗りだと気にならないが、同船するとやたら遅くなるプレーニング
原因は分かっていて、ハイピッチのペラとパワーポールのステーの抵抗のせい

でも、現状はどうしようもないので、ハイマウント気味のエンジンと、パワーポールのステー位置を変えて様子見
IMG_2479.jpg
調整するボルトがメチャ硬くなっていて、緩めるだけで汗ダクダク💦

調整後はテスト走行

立ち上がりは若干良くなった代わりに、トップスピードはガクンと落ちた…

だめだこりゃ(>_<)

むぅ…どうしたものか…

やっぱペラ変えるしかないかなぁ…


これ以上やりようがないので、気分を変えて釣りすることに

今日は早めに帰らなければならない為、フロッグだけで短時間勝負
IMG_2477.jpg
IMG_2476.jpg
わずか一時間程度でキロ2本

スゲェ高活性…(^^;

1日やってたらどんだけ釣れてたんだろ…


なんだかんだでフロッグ三昧だった週末

疲れたし、今日は早く寝よっと

夢の中でもドッグウォークしてそう…

2017 6/24 利根川

今週も裏ばすさんと出撃

先週イマイチだったカエル道場のリベンジ釣行だけど、はたして…


スタートは4時ちょっと過ぎと、今シーズン最速
P6240812[1]
前日深夜の現地入りだから成せる業

これだけ早い時間にも関わらず、すでに数艇は自分達よりも先に出でいるのだから驚き

一体、何時起きしてるんだろ…


水曜の豪雨の影響が未だ尾を引いており、水位タプタプ&濁りの入る状況

4時の段階で水温22℃台。水温はさほど下がらなかったようだけど、トップを引くとアブクが残るくらい水質は悪い

開始後、しばらくは反応無し
P6240813[1]
近寄って来たガーコと戯れたり

フロッグへの反応も早朝は皆無

水質のマシなエリアを探しながらランガンした結果
P6240817[1]
自分は1100クラス

裏ばすさんは、1600クラスをフロッグでキャッチ(←羨ましい)
P6240818[1]
今回も「Yeahhhh!」とばかりに雄叫びあげてましたな^m^


他の画像は割愛するけど、フロッグで5本、バズで1本、撃ち系ワームで2本と結果はまずまず

スタートはノー感じだったけど、水の良いエリアさえ探せれば結構拾っていける感じ

乗らないバイトは相変わらず沢山あったし、良型のバラシも2回あったけど、結構エンジョイできた1日だったな~


裏ばすさん、お疲れ様でした

次回は本命?(雷○)釣りましょうね~(笑)

2017 6/18 利根川

タックルロストで凹んだ気分のまま迎えた日曜日

今日はエンジン不調でボート入院中の裏ばすさんを乗せて出撃
IMG_2469.jpg
ローライトコンディションだけど、なんか朝から寒い…

昨年同様、カエルゲームを堪能してもらうつもりでいたけど、そんな状況じゃ無さそう…

もうしばらくお待ちください!



それはさておき、個人的にはやっぱりフロッグで釣りたいんで、フロッグメインで押し通すも、こんな陽気じゃ中々出ない…

それでも意地でやり続けていると、イイ感じでバコッと出た!

が、一瞬カバーにスタックしたのを強引に引っ張り出したのがいけなかったのか、ジャンプ1発で身切れしてバラシ

1500くらいの良いサイズだったな…

一方、裏ばすさんは
IMG_2470.jpg
IMG_2471.jpg
エリアと釣り方がかみ合ってからはポツポツと

裏ばすさんもポッパーで1発いいサイズを掛けるも、残念ながらフックアウト…


ナニがナンでもフロッグで釣ってやる!とばかりにムキになって投げ倒したフロッグでようやく
IMG_2472.jpg
意地で獲った1100g。あ~長かった~

締めの1本は裏ばすさんのフロッグフィッシュ!
IMG_2473.jpg
歓喜の雄叫び上げてましたな^m^


それにしても…

昨日も丸1日釣りしてたのに、今日もガッツリ釣りする裏ばすさん

どんだけバイタリティーあるんですか!?

歳だって自分よりもずっと上なのに


最近のオジサン達(失礼)って、なんでこんな元気なんですかね~?

ボート手入れ

土曜日は、家庭の用事を済ませてから駐艇場へ

くすんで白化したガンネルの艶出し作業
IMG_2459.jpg
カー用品店等で売ってるコンパウンドでは太刀打ちできないので
IMG_2460.jpg
業務用の強力なコンパウンドでシコシコ磨いて
IMG_2464.jpg
見事復活♪

と、言いたいけど、手作業では片側だけで腕パンパン💦

もう片側は次回

専用のポリッシャー欲しい…


ついでに、シャフトと一緒にブン曲がったステンペラの修理が終わったので、その取り付けも
IMG_2458.jpg
プレーニング改善の為、ペラのダイヤ(直径)も若干削ったので、取り付け後はそのテストランで利根川へ
IMG_2466.jpg
おっ!珍しいコンビ(^^)


テスト走行を終えスロープに戻る途中、デッキに並べてたタックルの一つがポロリと川へダイブ!

慌ててUターンしたけど、荒れた川面で搜索は困難を極め、結局見つからず…

大ショック(ToT)

ロッドはスティーズ、リールは手間暇掛けたチューニングリール

損失金額…考えたくない…

ロッドベルトをせずに走ったんで自業自得とはいえ、これはイタイ(>_<)

もう今年は竿買えないよ…

トホホ…(ToT)




サポートアイテム

関東も梅雨入りし、いよいよフロッグゲーム本番の季節

この釣りをやる上で、悩ましいのが手首の負担

フロッグ用としてはかなり軽い部類に入るタックルを使っているとは言え、長時間キャスト&アクションし続ければ当然手首の負担は避けられない
P6060811[1]
MHクラスの強めのロッドに伸びの無いPEラインの組み合わせなんで、フッキング時はダイレクトに衝撃が来るので、これも手首を痛める要因に

そこで最近始めた釣行前のテーピング
IMG_2442.png
OTHER SELF(アザーセルフ)

キネシオロジーと呼ばれる、体の負担軽減や怪我の予防、治療促進を促すテーピング技術のようで、アスリートのみならずアングラ―にも愛用者が多いとの事


最初は懐疑的ではあったものの、何度か使った感想は、釣行後や翌日に来る手首の痛みや疲労感がかなり軽減されたと実感

通気性も良いんで、夏場の使用も気にならなそう

気を付けるのは貼り方で、正しく張らないと効果を発揮しないとの事
IMG_2441.png

これで釣果UP間違いなし!?

いや、やっぱりウデの問題かなぁ…?

2017 6/4 利根川

エンジンHITでシャフトが曲がり修理中の為、船ナシの週末

悶々とした休日になりかけたけど、大ちゃんから有り難くも同船のお誘いが


そんな予定でいたら、なんともう修理が完了したとの連絡が!

わずか1週間のスピード退院!

仕事早過ぎ(≧◇≦)

でもってこれが交換したシャフト
IMG_2429.jpg
う~ん?何処が曲がってるのかよくわからん…??

でも、シャフト交換後はプロペラの回転ブレも無くなったんで、やっぱり曲がっていたんだろうな~

ビビっていた修理代に関しても、想像していたよりもずっと安く済んだのは不幸中の幸いか

でも…こんな棒っ切れが14000円…

今度からは気を付けないとな…


という訳で、週末自分のボートでも釣りが出来る環境に戻ったけど、せっかくなんで厚意に甘えて乗せて貰う事に
P6040804[1]
久々に自分がゲストに

今日はバックシートでノンビリ大名釣り気分♪のハズが、蓋を開けてみればエリアのセレクトからエレキ操船まで99%自分が行うと言う、どっちがゲストなんだかわからない展開に(^^;

それじゃー好きにやらせてもらうかって事で5時スタート


開始早々にカエルで
IMG_2435.jpg
開始10投程での出来事

今日は期待持てちゃう!?なんて思ったのは朝だけで…

日が高くなると御覧の有様
P6040806[1]
Ω\ζ°)チーンZzz…

迷走したけど、夕刻に悪あがきで選んだエリアで
P6040808[1]
エキセントリックなインディーズプラグでナイスなクオリティーフィッシュ

一瞬、ゴーマル行ったか?と思ったヨンパチ君

最後はやっぱりボートのオーナーが締めて終わる展開


数こそ出なかったけど、中々内容の濃かった1日
P6040809[1]
さて、明日からまた1週間、頑張るとしますかね




現場検証

GW最終日に水中堤防でHITさせたプロペラ
P5070745[1]
見るも無残な姿に


始めギアやシャフトの心配をしたけど、特に振動もなかったので予備のアルミペラに変えてしばらくは乗ってたけど、先日手でプロペラを空回しするとやっぱり若干のブレがあるような…?


どうにも気持ち悪いので、プロの整備士に見てもらう事に。

結果…

やっぱりシャフトの曲がりがあるようで、要交換との連絡が(((+_+))


部品代(シャフト、パッキン、ギアオイル)+工賃で、一体どれだけかかるかドキドキしながら聞いてたけど、自分が思ってたよりも安い金額で済むようで一安心…ε-(´∀`*)ホッ

って、素直には喜べないけど


で、一体何処でぶつけたかと言うと

ココ
IMG_2427.png
小貝川との合流地点から数百メートル上流側の、マウスのアイコンで指し示している所で、通称「学校下」と呼ばれているスポットの対岸(千葉県側)

拡大すると
IMG_2426.png
薄っすらと黒い影が沖に向かって伸びているのが分かる

岸から15メートルくらい


改めて地図で見てみるとハッキリ分かるけど、実際浮いてみるとまず判らない

プレーニング状態なら通れる水深だし(ぶつけた時はプレーニング前でケツが沈んだ状態だった)危険個所を知らせるマーカーブイも浮いてないしね…

「模様違い」を狙う人たちなら知っている場所かも知れないが、自分は普段上流に行かないし、ターゲットにしている魚種でもないので、全然知識が無かった場所

ホント、上流って怖いわ…


利根川で遊んでいればいずれはこうなるとは思っていたけど…


トホホ…(T_T)高い授業料になっちまったなぁ…

2017 5/21 利根川

習慣化してきた利根川釣行

我ながら毎週毎週、よく飽きもせず行くもんだ…

ま、それだけ面白いってことだよね
P5210784[1]
予報では昨日同様、夏の様な暑さになる模様


5時半スタート、水温は20℃~23℃

始めは勿論フロッグから

今年はレギュラーサイズの他に、コンパクトサイズのフロッグも持ち駒にすべく練習中


でも…。ウェイトが10g以下なんで、とにかく投げずらいの一言

それでも徐々にキャストにも慣れ始め、
P5210785[1]

P5210788[1]

P5210793[1]
10発出して、6発掛けて、キャッチは3本

バラシの3本は、明らかに自分の腕のせい

もっと練習してモノにしないとな…


スローダウンでも反応は良く
P5210794[1]

P5200767[1]

P5200769[1]
短時間で700~キロサイズのプチラッシュで5本キャッチ

午前中だけで8本と、既にお腹パンパンの釣果

先週までの食い渋りが嘘のよう


すっかり満足し、14時前には早上がり

いつもこうだといいのになぁ…


それにしても暑い1日だった
P5210799[1]
休憩時はそろそろパラソルが欲しくなって来る頃だなぁ


-タックル-

スティーズ・リベレーター
KTFアルファスネオ7.5
LURE PE55lb
ダビート
miQra
スティーズポッパーフロッグJr

スティーズ・スカイレイ
KTF PXスーパーフィネス
フロロマイスター8lb
ドライブカーリー1.3gNSSネコ

スティーズ・17ハリアー
KTFアルファスフィネス
フロロマイスター16lb
ドライブスティックFAT4.5

2017 5/14 利根川

早朝5時前の利根川
P5140746[1]
今でも早起きは苦手だけど、それは2時起き、3時起きの話で、実際4時ぐらいならなんとか起きれる。

なので、スタート時間が早い時は、前日深夜に現地入りし、仮眠を取るパターンで解決


今回の相方は先週に引き続き裏ばすさん


金曜日までの夏日を思わせた陽気で上昇が見込まれた水温も、土曜日の大雨でリセットされ、18~19℃台までダウン…

おまけに朝から強めに吹く北風のせいで結構な寒さ

終始パーカーのフードを被って釣りする始末

こりゃトップ(フロッグ)は無いなぁ…なんてガッカリ気分

それでもダメ元で投げたフロッグにラッキーバイト
P5140748[1]
よそ見してた時に出たのが良かった?

その後、お互いのフロッグに反応はあるものの、乗せきれずでキャッチには至らず

長い沈黙が続いたものの、裏ばすさんにも
P5140750[1]
得意?のルアーで獲った技ありの1本


その後2本追加したものの、サイズUPならずで17時終了

まぁ、今日の状況を鑑みれば、デコらなかっただけマシかな?


同船したゲストからの甘い誘惑にリアクションバイト
P5140762[1]
お値打ち価格で極上品


魚だけでなく、船長も釣ってしまうゲストのテクには脱帽です(笑)

2017 5/6 5/7 利根川

GW3日目

本来ならこの日は大ちゃんと霞へ行く予定だったけど、強風予報の為、安全を考え断念し利根川に変更
P5060735[1]

そんな彼から貰ったフロッグで
P5060734[1]
P5060733[1]
早くも結果が

なかなかいいフロッグ♪もう少し使い込んでみようかな

その後はポツポツと
P5060736[1]
P5060739[1]
P5060741[1]
サイズは大体700~キロくらいで、全てアフターの個体

ゲストもナイスフィッシュ?をキャッチ
P5060740[1]
あれっ?本命は?

…まあ、ガイドの腕が悪いってことで…。


翌日の最終日は裏ばすさんと
P5070743[1]
予報が外れ、早朝から北寄りの風強し

開始早々、裏ばすさんが1本キャッチ
P5070744[1]
続けとばかりに自分もフロッグでキロフィッシユをキャッチ(画像撮れなかった)したものの、後が続かず


迷走する事数時間、上流域を探ったものの反応無い為下流に移動しようとプレーニング体勢に入る寸前、ボートにガツン!!と衝撃が走る

えっ!?思いながら魚探を見ると、水中堤防の張り出しらしき地形を映し出してており、どうやらコレにヒットした模様


恐る恐るプロペラ確認すると
P5070745[1]
見事にプロペラ破損(T_T)

大ショック

高かったペラなのに…


ステンレスのペラがひしゃげる程の衝撃だったので、シャフトやギアも逝ったかと思ったけど、幸いそこまでのダメージは無かったのが不幸中の幸い

って、素直に喜べないけど…


その後、釣りを続行するものの追加ならずでタイムアップ



今年のGWは、得るもの(魚)少なく、失うもの(金)多数と、散々な連休だったなぁ…

はぁ~明日から仕事か


もう寝よ…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR